キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

ないものねだり。

一重マブタの人は、何故二重にあこがれるのか…。
そもそも、なぜマブタには一重と二重があるのか?三重は?

こんばんわ、パッチリ二重のモイシーです、ウフ。

研究室で、ギャーギャー騒がしかったので何事かと…。
男子が、アイプチで二重に…(汗)Σ(っ゚Д゚;)っ



…何やってんだか。 βακα?..._φ( ̄  ̄|||)
せっかくなので、生まれ変わった彼を一枚。



彼の名は、“スガさん”。恋の悩み多き、ヒゲ面ラガーマン…。


(by モイシー)

鳥肌。

レグ美:『ウ子、卵落としましたよ。』
     『卵落としっぱなしで、はしたないわね!』

ウ 子:『ん?あー、あかん、あかん。踏んでまうとこやった。』
     『ウチの卵、結構ええ値段で売れんねん。』

チャ坊:『姉さん、ホンマでっか?』

ウ 子:『ホンマや、ウソついてどないすんの。」
     『西部とか、三津子氏やと1個2~300円くらいらしいで。』

チャ坊:『高っ!ものごっつー高いですやん!!何でですノン?』

ウ 子:『ひとえにウチの美貌ちゃうやろか。』

レグ美:『(ケッ、そんな訳ないじゃない。)』

ウ 子:『ん?レグ美さん、なんかゆーた?』
     『そーいえば、レグ美さんの卵、この前スーパーで98円やったで。』
     『しかも10個で!!大安売りやネー、カッカッカ』

レグ美:『キイィィーー、悔しい!!』

チャ坊:『ちょっ、レグ美姉さん、毛むしるのやめてっ。』
     『もぅ、マジでないわぁ。鳥肌立ってますやん…。』

(by モイシー)

ノッポさん?

うちでやってるニワトリの研究って、工作が多いよね。

これは、ニワトリ胚の人工容器培養で使うポリプロリレン製のカップ。

これをベースに人工容器を作ってるんです。

工作用ドリルで、周囲に穴あけて、エアチューブ(医療用カテーテル)を通したり…。

たまに、“ノッポさんかっ!!(怒)”って思うときがあります。

ゴ━━━━(`ε´♯)━━━━ルァ!!

だって、めんどくさいんだよね、コレ作るの。

写真は、のてぃ夫が一生懸命けなげに作っているところ…。
(彼の場合、ノッポさんというより、ゴンタくんの方だね。


(by 図工は成績良かったモイシー)

ゆらすんじゃねーよ。

自慢じゃないけど、集中力は続かないほうです。

こんばんわ、飽きやすいけどハマると長〜い、モイシーです。

研究室の談話スペースで、3年生が実験待ちしてました。
なんだか、見たことのあるオモチャ。



モ:『なっ、懐かしい!! ジェ○ガだね!?』

3:『バランスゲームです。』

モ:『…。』


っま、どっちにしても、僕にはできないゲームですな…。
どっちかというと、破壊する方が好き。

(by 破壊王モイシー)

土産っス。

『ちゃーっス、帰ってきました!!』

声をかけられ、振り返るとそこに彼はいた…、いつもの元気な笑顔をふりまいて。

どうやら内定先の会社に健康診断に行き、しばらく留守にしていたらしい。

ふと、研究室の壁を見ると彼がお土産で買ってきたお守りが掛けてあった。

(…健康祈願のお守りか?今卒論で大事な時期だから、風邪をひかない様にみんなのために買ってきたのか。いい奴だな…。)

何のご利益か気になり、お守りを手に取ってみた。



今堂夢 病除 御守


………


あえて言おう、“カス”であると!!

彼の名は“ミヤサー”、研究室一エロおもろい男…。


(by 萌える話書けねモイシー)

ページの先頭へ