キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

グンソク。

最近の“ショック”な出来事。Σ( ̄ロ ̄lll)

嫁も韓流ドラマにハマっとるがな・・・。
チャン・グンソク?? メリは外泊中?? ?('□'*('□'*('□'*('□'*)??

食卓にて・・・。

モイシー:『チャン・グンソク?? チャンカワイでなく???』

モ嫁:『違う、マッコリの人。すごいキレイな顔。カッコイイ!!』
    『ホレてまうやろー(; 」゚ロ゚)」 !!』

モイシー:『あー、マッコリね。』
    『イケメンやったら、君の前にもすわっとるヨ。キリッ』

モ嫁:『フッ。(0ノ*)』



鼻で笑われますた、冷たい目線で・・・。





さて、気分を取り直して。
昨日、インカレ出場選手の壮行会がありました。


なななななななな、南斗!!

わが動バイ研所属の

陸上部 岡 奈々絵タンが、


1,500メートル走でインカレ出場!!

バンザーイ!! ★\( ̄▽ ̄ )/クル\(   )/クル\(  ̄▽ ̄)/★バンザーイ!!


さらに付け加えるならぁ!!
岡チャンは今年モイシー班で卒論を書きあげるのです!!!ハァハァ←関係ない。

ゼヒ、ガッバッテきてもらいたいです。ケガには気をつけて。


スペック

通称:岡チャン。
所属:G班(モイシー班)。
髪型:ロック・リー。
足 :ミラクル☆速い。
コーヒー:飲めない。


(by モイシー)





ネ申ラーメソ。

イワズモガナ・・・ラーメソが大好きです。

コンバンワ、ラーメソには白いご飯!! モイシーです。
豚骨がね、好きなんじゃ、特に。


高校訪問で和歌山に行ったとき、奇跡のラーメソを発見しました!!


和歌山県有田市内のラーメソ屋“喜多筋”

一般住宅地に、ひっそりとあります。


まさにネ申!!!こんなラーメソ待っとんたんじゃぁあぁあぁーーー!!!
って叫びました・・・心の中で。

(゚д゚)ナニコレ、ウマーーーーーーー

あまりにも、激ウマだったので、イテモタッテモいられず、
店のオバちゃんと記念写真撮りました。←コレ、よくやる。



モイシー :『ウム、美味しかった。シェフを呼んでくれないか。』

オバチャン:『お気に召しましたか。』

モイシー :『あなたがこのラーメソを・・・?』
     『実にすばらしい、気に入ったよ、ハッハッハ』

オバチャン:『本場の和歌山ラーメソ、豚骨醤油でございます。』
     『味はアッサリ目に仕上げております。』

モイシー :『なるほど。実にエクセレントなラーメソだったよ。』


・・・的なね。

実際は・・・

モイシー :『なっ、ナニコレ、めっちゃ旨いやん。』

オバチャン:『気に入ってモロタかい?』

モイシー :『オバチャンつくってん?コレ。ウマ杉。ネ申。』
     『今までで一番やわぁ。』

オバチャン:『和歌山ラーメン醤油豚骨やからね。』
     『他の店よりも、アッサリ目なんやけど、気に入ったかい。』

モイシー :『アカン、ドストライクっすわ。オバチャン、記念写真とっとこ。』




名古屋市内にある“昭和ラーメソ”にちょっと似てる、昔風な醤油豚骨でした。

また必ず食べに行きますわ、オバチャン。




(by モイシー)  

ドップリ肩まで・・・。

最近の“ショックΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)”な出来事。

オカンが韓流ドラマにハマってる、ドップリ肩まで・・・。


こんばんわ、モイシーです。
うちに限っては、なかろう・・・と思ってたんだけどね。
CS系TVの番組欄、韓流のところに蛍光ペン。

しかも、ベッタベタの恋愛もの・・・w((´ω`))w ワオッ!!


ハマんの、遅っ。世間とズレとるヨ。・ili・ _| ̄|○ ・ili・





さて、先週末、第1回下井ゼミを開催しました!!
南斗!!女満別湖畔の“湯元ホテル山水”の会議室を貸し切っての開催。


いよいよ、本格的に始まってきたな、といった感じです。
学生さんは、ネリにネリまくった研究計画を発表しました。

嬉しいことに、初回から興味を持った2、3年生が7名も参加してくれました。

今年のモイシー担当は12名なので(°д°;;) 、初回は総勢19名の参加となりました。


いろんな質問が飛び交う、実りあるゼミとなりました。




(by モイシー)

世界一ィイィイィイーーーー!!!!!!!

SAWAキターーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!
(   )キ…(  *゚)キタ!( *゚∀)キタ!!(*゚∀゚*)キタ━━!!!

キタ┥東│東│東│ │ │ │発│発│発│中│中│中│北│北━!!!!

祝!!

ワールドカップ優勝!!!

なでしこジャパン

オメデトヨーヨー♪(*゚▽゚)/-----((祝))゚□゚)~☆グエッ


2失点目で、もうダメかとオモター。

スゲェー、スゲェーしか言えん。
あの忍耐力、見習いたい。

あの局面で、アンナ難しい、オサレなゴール!!


PK前の円陣で、監督はじめみんなが笑顔だったのと、サメジーの女の子走りが印象的でした。


(by モイシー)


オホーツクサイクリング(その3)

ひどい日焼けは 火傷 です

上はオホーツクサイクリング翌日の僕の足、下はその1週間後です。

オホーツクサイクリングは9日が 快晴 でした。
出発前は曇りで肌寒かったので、長いレーサーパンツにするか、短いレーサーパンツにするか悩んだのですが、曇りから晴れになるということで、短いレーサーパンツを選択しました。

予想どおりに暖かく、いや暑くなって、自分の選択の正しさに満足していたのですが、このザマでした

後からみんなに日焼け止めを塗らなきゃダメだよと言われたのですが、そんなこと初めてだから知らないし、考えつきもしませんでした。結局、皮膚科に行って、ステロイドの塗り薬と飲み薬を処方してもらい、そこでも日焼け止めを塗らなきゃダメだよと言われました・・・

まあ10日の午前中がけっこう強い でカッパを着けなかった下半身が冷やされ、見た目よりヒリヒリ感の少ないのが救いです。


北海道といえども太陽をナメたら

いけません


ちなみに本格的にサイクリングをする人は、たいてい足の毛を処理しています。ケガしたときに消毒しやすいためだそうですが、本当の理由はいまひとつはっきりしていません。

なんちゃってサイクリストの僕は足の毛を処理していないので、見苦しい写真で申し訳ありません・・・

(by かめちゃん)

ページの先頭へ