キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

実習用のブタが入荷

来週の月曜日9/5から始まる生物生産学実習(二)の家畜実習で使う ブタ が入荷しました。

今年は去勢(タマなし)の雄が4頭、雌が2頭です。

短いつきあいだけど、いっぱい食べて大きくなあれ

(by かめちゃん)

オホーツクあぐり教室

8/28(日)はJAオホーツク網走主催の「オホーツクあぐり教室」に家族で参加しました。

このイベントは数年前から開催されており、子供と保護者に網走の農業とその食材について知ってもらうためのものだそうです。

内容は25営農集団でのジャガイモ・ダイコン収穫体験、ノンキーランドふるさと祭りへの参加と昼食(野外BBQ)、乳酪館でのバター作り体験、中園地区でのメロン収穫体験と試食でした。

考えてみたら農業が主要産業である網走でも、農家以外の子供は幼稚園、小学校で行うジャガイモ栽培・収穫しか体験しないかもしれませんね。

我が家でも今年から食育の一環として家庭菜園を子供達にまかせ、僕は家庭菜園から引退しました。今年は少しずつですが、ミニトマト、インゲン、エダマメ、ダイコン、ジャガイモ、ピーマン、シシトウ、キュウリ、オクラを作ってくれました。子供達は基本的に土いじりが大好きですね!

とにかくその日は盛りだくさんで楽しい1日でした。わずか大人1人1000円、子供1人500円の参加料で、これだけの体験をさせていただいた農家・農協の方のご厚意にこの場を借りて御礼申し上げます。

ジャガイモ収穫体験のついでに見せていただいた浦士別資料館、ノンキーランドふるさと祭り、メロンの詳細は回を改めて・・・

(by かめちゃん)

ジブン、ブキヨウデスカラ。

人前でウイットに富んだ会話をするのは、難しいもの・・・。


こんばんわ、モイシーです。

『自分・・・不器用ですから・・・。』


キャンパス研学会の目玉“在学生トークライブ”で、司会をやりました。
この企画は、大勢の高校生・父母の前で、在学生とトークでワイワイ盛り上がるとゆうもの。

ワタクシ、去年も、やりましたが。
ハッキリ言ってね、もうムチャブリですよ、ホント(笑)
だから、トークライブで、学生にムチャブリしてやりました!!カッカッカ
(●´艸`)フ゛ハッ


まぁ、学生さんはあんな大勢の前で話すの初めてみたいで。
見るからにガチガチでね。クックック。
((*´∀`))ウキャキャ


高校生やご父母の皆様は、楽しんでいただけたでしょーか??

別のキャン見会場でバッタリ遭遇したJKに、
“トークライブメッチャ笑えました”と言ってもらえました。

しかし、あのまま学生イジリ倒してたら、ドン引きされたかもね。

“オモロイ”と“ドン引き”は紙一重。


トークライブの後半は、フリートークでガチガチだった在学生さんも会話が弾んだよーで。

大したもんだ。


(by モイシー)

青の精鋭。

キャンパス見学会には学生さんの協力が不可欠なのです。

こんにちわ、モイシーです。
しばらくブログをサボってたんで連投!


キャン見では、青いTシャツを着た学生スタッフが、あちこちで頑張ってました。

このTシャツ、教員には配んないの??
統一したほうがいーのに。
おかげで、あんなダサイ・・・もといオサレなポロシャツ買うハメになったヨ。

収穫祭のヘンテコリン(死語?)なJKTいらないから、キャン見用のオフィシャルシャツつくっちくり。





写真は、学科の研究室案内で手伝ってくれた学生スタッフ。
もう一人、男子もいたんだけど・・・スマソ。

準備から当日まで、目いっぱい働いてくれて、学生スタッフの皆様、お疲れでした。



(by モイシー)


雄姿。

見なヨ、この雄姿。
キャン見2日目も、おとーさんの熱弁は続く・・・。
身ぶり手ぶりが、ぱーねぇ。


実は、おとーさん、話し上手なんだな、コレが。
高校生がたのしそーに聞いてる。

やっぱ、コムズカシイ話より、身近な動物の話とかのほうが、いいよね。



しかし、おとーさん、腹で電子天秤おしてるよ
こっ、壊れる。 (゚ー゚;Aアセアセ



(by モイシー)

ページの先頭へ