キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

どーもくんと一緒

カレーマラソンに研究室のみんなで参加したとき、あやしい着ぐるみが会場に来てました。

学生が「どーもくん」と言っていたので調べたら、NHK-BSキャンペーンキャラでした。

最初はどこかのゆるきゃらだと思ってました。

ちっとも知らんかった。

これがジェネレーションギャップでしょうか・・・

明日からはカレマラ本編のはじまりです。

乞うご期待!

一番下の写真は画像検索したときにヒットした写真です

(by かめちゃん)

7年前の卒業生が遊びに来てくれました

7年前に卒論を指導して卒業したOGが、北海道旅行の途中で自宅に立ち寄ってくれました。

在学当時から熱くてひたむきな学生で、少し丸くはなっても真っ直ぐさはそのままでした。
あっという間に当時にタイムスリップして、1時間以上話し込んでしまいました。

教員冥利に尽きますね・・・

この後の日程も楽しいことをお祈りしています!

(by 年齢不詳だが少なくとも当時はもっと髪があったかめちゃん)

デカメロン伝説

前の記事で紹介したメロン栽培農家を訪問した際、
各家族1個ずつメロンを収穫して持ち帰ることができたのですが、
さらに欲しい方には販売する旨のアネウンスがありました。

新しいもの、珍しいもの好きの私です。頼まないはずがありません。

お願いしたのは大きくなりすぎたと紹介された「緑の輝き」で、1500円で分けていただきました。

大きさをご覧下さい。

スイカなみです・・・

重さは正確な数値を忘れたけど、たしか4.5か5.5kgでした。

熟すのを待つ期間は毎日が ワクワク でした

味ですか?















少し切るのが早かったのかもしれませんが、やっぱり普通サイズの方が美味しかったです。

でも後悔はしてません!

(by かめちゃん)

オホーツク網走メロン

8/28にJAオホーツク網走主催の「オホーツクあぐり教室」に参加したとき、
試験栽培している メロン を試食させていただく機会がありました。

試験栽培は4年前から始まり、現在は中園と昭和の4戸で行われているそうです。
農協の担当者は生産OBの恩田さんでした。

栽培されていたのは、以下の3品種でした。

緑の輝き:糖度が高く、清涼感のあふれる白皮緑肉のメロン
白い輝き:糖度が高く、肉質は緻密な純白のメロン
クリオネ:後味すっきり、さらっとした食感の赤肉メロン

いずれもノーネットの品種で、いろいろ試行錯誤されていると聞きました。
今年の緑の輝きは大きくなりすぎたそうです・・・

どれも甘くて美味しかったけど、僕的には緑の輝きとクリオネが好みでした。

網走の新たな特産品になるといいですね!

(by かめちゃん)

クビ!?

危なく火事になるとこだったぜぃ。
(°°;))。。オロオロッ。。・・((; °°)


オハヨーさん、やりだしたら止まらない掃除。モイシーです。



最近、気温がグッと下がってきたので、鶏舎の保温機材のチェックをしました。

したらね、とんでもねーことに。
電熱パネルヒーターのカバーはがしたら、ホコリ、ホコリ、ホコリ。



こんなんで、ヒーター点けたらと思うと、ゾッとするね。
へたすりゃ、火事でグリルチキンの出来上がり??


イヤイヤ、わし、首じゃ、首。解雇と書いてクビ!!


とゆーわけで、急きょ、モイシーのお泊まり用歯ブラシをつかって、ゴシゴシやりました。


あーあ、歯ブラシ買ったばっかなのに。
(´□`;)






(by モイシー)


ページの先頭へ