キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

恒例の。

中間発表の後は恒例のう・ち・あ・げ!!

ある者は、花火のごとく、はかなく散る。
ある者は、路上でもんじゃ焼をまき散らす。

忘年会シーズン、よくこんなオッサンを見かけますね。


コンバンワ、最近アルコールは控えめ・・・なツモリ、モイシーです。
イヤ、気持ちよく飲んでるうちが、華かな・・・と。
(("(人ω-)シャカシャカ(-ω人)"))( ・ω・)_Y カクテル ...


さて、中間発表も終わり、打ち上げにトキメク4年生。
まるで、出走前の競走馬のよう。

パドック(零次会)で、はかなく散るやつを見極める楽しみ。





ちゅーことで、恒例の1次会前の零次会開催。

今回は6頭の馬・・・もとい6人の学生と。





(by モイシー)

実験。

発表終われど実験終わらず・・・。




コンバンワ、モイシーです。
11月終わっちまったぃ。
そろそろ、来春の学会に向けてデータまとめてかねば・・・な、今日この頃、皆さまいかがお過ごしでショーカ。

さて、中間発表が終わったものの、4年生の卒論実験はまだまだ続く。


発表翌日には、エミコフが黙々と、実験。

発生中のニワトリの呼吸量を測定中。
どんだけ酸素吸って、どんだけ二酸化炭素吐き出してるか。

卵の殻(カラ)は、ニワトリ胚の呼吸にとても大事なんだよね。
んでもって、どんだけ大事か、卵の殻をとっぱらって培養した胚と比べてる、簡単に言うと。

いろんな事がわかってきます。実におもろい実験。




(by モイシー)

浦士別資料館

前の記事で紹介した浦士別資料館です。

前述したように、第25集団の組合長をされている西谷さんが自分の家で使われていた農機具・生活用品などを中心に個人で蒐集・展示しています。

連絡してお願いすれば、見せていただけるそうです。

昭和の道具って暖かみがあって大好きです。
僕は博物館フェチで、放っておいたら数時間は見ています。

(by かめちゃん)

新しい物好き

この写真が何か分かりますか?

これぞホンマもんの原動機付き自転車です。

だいぶ前になりますが、「オホーツクあぐり教室」で浦士別の西谷さんにお邪魔した際、ついでに個人で蒐集・展示されている浦士別資料館を見せていただいたときの一品です。

新しい物好きのお父さんが買ったもので、写真は硫黄山へのツーリングだそうです。

僕も新しい物好きで、ヨメには内緒でしょっちゅうデジタル小物を中心に、やってもうたしています。

(by かめちゃん)

世田谷新1号館

推薦入試の会場は新1号館でした。

はっきり言ってかなりゴージャスです。

数年前に行った明大の駿河台キャンパスのビルともいい勝負ではないでしょうか。

高層階から見る新宿副都心は絶景です。

各階には学会でクロークになりそうなインフォメーションカウンターがあり、
平日には1階で弁当も売っているそうです。

LANも使い放題って感じです。


うらやましくなんかないんだからっ!


(by かめちゃん)

ページの先頭へ