キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

柳町隆造先生の特別講義

ハワイ大学・柳町隆造先生の特別講義がありました。

柳町先生はマウスのクローンを世界で初めて作った研究者として有名です。

柳町先生は北海道の出身で、哺乳動物の受精現象、顕微受精、クロ−ニングの研究をされてきました。

ハワイ大学をリタイヤしてからは、学生時代にしていた魚類における受精の研究をされています。

柳町先生の紹介は動物バイテク研の前主任教授で、ハワイ大に留学経験のある伊藤雅夫先生が行いました。

本日の演題は「Fertilization in fish(魚類における受精)」です。

私たち教員・学生が初心を思い出し、やる気が出るようなお話を聞くことができました。

柳町先生の研究足跡は、順天堂大学の以下のサイトで読むことができます。
一読を強くお薦めします。
http://www.juntendo.ac.jp/graduate/laboratory/labo/kankyo_igaku/img/dr.yanagimachi.pdf

講演が終わった後、多くの女子学生が先生と一緒の写真撮影をせがんでいました。

私には恐れ多くてできません。

女子学生の素直なパワー、柳町先生の80才を越えても衰えない研究への情熱に、脱帽しました・・・

最後に僕が好きな柳町先生の名言をひとつ
Ask a simple question, then design the experiments to solve it as directly as possible.

元気が注入されたので、初心に返って頑張ります!

(by かめちゃん)

ふきのとう開く

4/19のブログで紹介した我が家の玄関先にあるふきのとうが開きました。

花壇も雪が完全に消え、ホームセンターは花の苗が入荷しました。

4/22は気温が20℃を越え、少し動くと汗ばむくらいの陽気でした。

今週末から始まるGWも、この日のような陽気だといいですね!

(by かめちゃん)

カーリング部新歓

今年から部長を引き受けたカーリング部の新歓が、ウェスタンでありました。

新入部員は男子10名、女子4名だそうです。

入部の動機を聞くと、やはり北海道ならではのスポーツをしたかったそうです。

筋トレや帯広にある通年使用可能なカーリング場で感覚を掴み、

10月から始まるシーズンでの活躍を期待しています!

(by かめちゃん)

1年生実験実習

採血したヤギの血液を使い、1年生の実験実習を担当しました。

実習内容は血球の観察で、塗抹標本の作り方、顕微鏡の使い方を学ぶことが目的です。

1年生はみんな真剣そのもので、きれいに染色された血球を見て、感動していました。

高校までの理科の時間が減った結果として、ほとんど実験したことのない学生もいるようです。

4年次で卒業論文を実施するまでに、覚えてもらうことの多いのが、少し気がかりになりました。

(by かめちゃん)

ヤギ、そしてコタンとライカ

1年生の実験実習の材料として、ヤギの採血をしました。

久々に馬のコタン、ライカに会い、老馬コタンが無事に春を迎えられたことをうれしく感じました。

コタンはたしか平成2年に当歳で来たから、もう23才になるはずです。
ウマの寿命は約25年、希に40才を越えることもあるそうなので、まだまだ元気でいて欲しいと思います。

じゃじゃ馬だったライカも、貫禄たっぷりのオバサンといった雰囲気です。

(by かめちゃん)

ページの先頭へ