キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

超高級しいたけ

昨年の秋にコマ菌と原木を購入し、椎茸の自家栽培を試みています。

椎茸は春と秋に発生するので、順調にいけばこの春に第一陣が収穫できるはずです。

そして原木20本からの収穫量は・・・


























5/30現在で1本です。


ちなみに友人のところは11本です。

桜の開花前が発生の時期なので、この春はこれで終わりの可能性が高いです。

コマ菌、原木、ドリルビット、架台の材料費で7,000円程度掛かっているので、国産松茸もびっくりの超高級椎茸です!

バター焼きで食べたところ、気のせいかもしれませんが、市販品より美味に感じました。

秋のリベンジを期待しています!


(by ヨメに買った方が安いと責められているかめちゃん)

天都山さくら祭り

昨日5/19に天都山さくら祭りがあり、その会券を友人からもらったので覗きに行きました。

やはり桜は・・・

それでも寒さにメゲず、ジンギスカンをしていた人は楽しそうでした。

今日5/20から暖かくなったので、花咲か爺さんの活躍を期待しています!

(by 時間がなかったので会券のジンカンセットと飲み物を受け取り、インドアでそれらを楽しんだかめちゃん)

捕鯨船第一安丸

モヨロ貝塚館近くの近くに、捕鯨船が上架されているのを知っていますか?

網走には捕鯨会社が三好捕鯨と下道水産の2社あり、上架されているのは下道水産所有の第一安丸です。

1987年からだから、農大ができる2年前から上架されています。
探鯨するための見張り台と50ミリの捕鯨砲で、捕鯨船と分かります。
日本に8隻しかない小型捕鯨船のうちの1隻です。

かつて網走は捕鯨基地で、相当数が水揚げされていました。現在も上記2社はツチクジラを対象とした沿岸捕鯨をしており、捕鯨を文化として残すべく年間数頭を網走で水揚げしています。

一回だけ夜に見に行ったけど、解体はなかなかの迫力です。農友会のとある部が、その解体における雑役をアルバイトとして請け負っています。
うらやましい・・・

年が分かってしまうけど、子供の頃は嫌になるほどクジラ肉を食べ、学校給食でもクジラ肉を食べました。

網走の各種イベントで有償・無償提供されるクジラ料理は、どれも美味です。
串カツ、鯨汁、酢味噌和え、生姜焼きすべて好物です。
鯨汁と酢味噌和えは、網走に来てはじめて食べました。

市内のスーパーや鮮魚店でよく売っていますが、値段が高くてなかなか手が出ません。
次に鯨料理を味わえるイベントはいつでしょうか?

(byかめちゃん)

モヨロ貝塚館

5/1に網走のモヨロ貝塚館がリニューアルされたため、見に行って来ました。

前は淋しい感じがあったけど、今度は充実した展示内容です。

入場料300円はお値打ちな感じです!

(by 引率予定の農場実習が天候不順で中止になって複雑な感情のかめちゃん)

潮干狩り3連敗

能取湖のアサリ潮干狩りが4/15から解禁になっています。

まず解禁された週末は潮目がよかったのですが、寒い上に天気が悪く不戦敗でした。

連休中の5/5は現地に行きましたが、天気が小雨まじりの上に、潮位が干潮でも51cmまでしか引かず、海に降りるまでもなく二敗目を喫しました。

そして先週末5/12は暖かい天気の上に大潮で、干潮時の潮位は8cmです。

万難を排した3度目の挑戦は・・・・・・


















友人、息子の3人で2時間頑張って、全員の合計で51個でした

私たち以外でも、たくさん獲れていた人はいませんでした。

型はよいのですが、例年よりも圧倒的に数の少ない結果でした。

通常はよい場所に当たると直径1〜2mの範囲で10個以上獲れるのですが、そのような場所にも当たりませんでした。

また、例年は食べるには小さすぎるアサリを多数見るのですが、それもほとんど見かけませんでした。

ここまでの潮目と天気を考えると、解禁日からここまでに採り尽くしたとは考えにくい
ところです。

天然繁殖なので資源自体の枯渇か、例年より低い水温の影響でしょうか?


PS
アサリ以外の貝を密漁をしていたオジサンが捕まるのを目の前で見ました。


密漁、絶対ダメ



(by かめちゃん)

ページの先頭へ