キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

その男、Tomy。

キャン見会場には、もう一人、見慣れた顔が・・・。




Tomyじゃないの〜。何してん?こんなとこで。



カレの名はTomy。通称トミー。(※ド日本人、だと思う・・・。)

身長:デカイ。
体重:重そう。
部活:アメフト。でもトレーナー。
生息:山岡屋。
特徴:首の骨折れる。


カレは、動バイ3年。2年時から仮入室でうちのラボに在籍。

だから結構古株。


今回は、キャン見の学生スタッフとして、参上。





そんなカレが、すぅーーーっと、一人のぷりてぃJKを相手に説明してました。
ズぅーーーっと。(笑



後で話聞くと、なんとおぉぉぉーーー!!

動バイに興味持ってらっしゃると。

ってゆーかむしろ入りたいって。





Tomy グッジョブ。d(ェ*) ピース顔、ニヤケてるよ。

来年の解剖実習で、勧誘だわ、勧誘。





JKにはブログうpの許可をちゃっかりもらい・・・。


今五郎うp。ゴメンねーーー。

今日うpしたよ。見てるかな?









(by モイシー)


いつになく?

なんと、キャン見会場には。


スタッフとして、あの、大物が!





オトーーーーサン!!


キャン見会場の上の階の進学相談コーナーに鎮座。






いつになく(?)真剣な面持ちで、高校生や保護者と対談。




進学相談会の会場は、キャン見会場とちがって、特殊な雰囲気。


なんかね、ピリピリした空気が漂ってた。


オトーサン大丈夫だったかな。



オホーツクブルーが、似合ってるね。



(by モイシー)




スタッフジャンバーですやん。

そーいえば、世田谷の収穫祭では。


体育祭もあったけど、本祭期間中にオホーツクのキャンパス見学会もやってましたー。



結構、たくさんのヒトが見学してくれました!

中には、約2週間後に推薦入試控えてる高校生もチラホラ。

入試にむけて、モチベーション上げるためなんかなー?



モイシーだったら、もう、2つ返事で。

キミ合格!っとか逝っちゃいそう(笑



モイシーは一応、体育祭の学生引率で出張だったんですが。



キャン見会場ウロウロしてたら・・・。




入試課シマダサン:『センセー、どうっスか、よかったら、コレ着る?』

モイシー:『エッ?・・・いやー、ちょうど薄着で寒いかなー・・・って!!!』

   『スタッフジャンバーですやん、コレ。』

シマダサン:『お願いしゃーーっス』



とゆーわけで、すっかりキャン見用員として、ご奉公してきました。


まぁ、セッカク来てんだしね。


サービスサービス〜っと。




(by モイシー)

降臨。学部長。

男子は女子2人分?


否!!それは、ちゃうヨ。


このルール、草食系男子の存在を忘れとる!!




コンバンワ、モイシーです。

体育祭のメインイベント的競技。

綱引き!!



まさに、学科対抗の醍醐味。

学科の名誉と存続をかけて・・・!!


えっ?存続、イヤ、無くなんないけどさ、なんとなく。




この綱引き競技は、かなり盛り上がりました。

オホーツクは4学科で1チームなんだけど。


初戦の相手に勝利!!





おお、逝けるんちゃうーーー?キタコレーーーーーー。


っつってたら、2回戦敗退。相手はほぼ女子。



しかし冒頭のルール。

男子は女子2人分。

相手女子ばっかだからさ。

やたら人数いるのね。そりゃ無理だわさ。




しかし、学生さん1回戦の喜びようは、スゴかったな。



2回戦なんか、オホーツク学部長の横濱センセが、テント席から飛び出してきてね。

もう、学生の前で。

いけぇーーー、やれぇーーーって。(笑


一番熱くなっとるし。(笑






(by モイシー)

なぜココに?

女満別の道の駅の隣にある野菜直売所で、も○の○姫に登場するシシ神様お会いしました。

なかなか侮れないクオリティです。

学生に聞いたら、みんな気付いてはいました。

それにしても、なぜココにあるのでしょうか???

写真を撮ったついでに買ったコンブ入りの三升漬けは、ガチでお薦めの味でした。


(by かめちゃん)

ページの先頭へ