キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

なると

「なると」を知ってますか?

某少年誌に載っていたマンガではありません。

川向かいにある若鶏の半身揚げで有名なお店で、網走の隠れた名店です。

店に行ってからサイズを選んで注文し、目の前で揚げてもらいます。

電話をすれば指定した時間にできあがるようにしてくれますが、注文して待つのがオツだと思います。

店内は昭和30年代を感じさせる雰囲気です。

持ち帰りは経木を敷いたダンボール箱がお薦めです。

ビニール袋に入れて持ち帰ると、皮のパリパリ感が損なわれます。

小樽にも「なると」があり、そこの直伝だそうです。

絶妙の塩加減で、某FC展開のものとは比べものになりません。

北海道名物のザンギもうまいそうです。

おじさんとおばさんがお年なので、思い立った吉日で行きましょう。

味は保証します!

(by 調子に乗って食べたら胃もたれしたかめちゃん)

網走刑務所の矯正展

網走は歴史博物館・網走監獄で有名ですが、現在も法務省管轄の刑務所があります。

網走刑務所は年に1回矯正展を開催しており、そこでは刑務所農場産の野菜販売、刑務所作業製品の展示販売、刑務官の制服での記念撮影、一部施設の見学などがあり、主に格安の野菜を求めて地元の方で大賑わいになります。

今年は10/22(日)が矯正展で、あいにくの天気でしたが、かなりの人出でした。

なんせジャガイモの男爵が10kg500円、カボチャの雪化粧が1個、ニンジンが2.5kg円です。買い求める人が殺気立つのも分かります。

まな板をはじめとする木工製品、バベキューコンロなども大人気でした!

ちなみに本物の刑務所はありますが、最近は軽犯罪の方が多く、受刑者に会うことはまったくありません。私は30年近く網走にいますが、農場で作業しているのをずっと離れた車窓から何度か見かけたことがあるだけです。ご安心ください。

(by かめちゃん)

ハロウィン

知床博物館での打ち合わせの帰りに、道の駅しゃりを通ったら、ハロウインのイベントがやってました。

少し寒かったけど、カボチャ入りのお汁粉を食べたら、心と体が温かくなりました。

ちなみにウチの子供が小学生の頃に近所でトリックオアトリートをやったら、お菓子をくれた家もあったけど、知ってる家に行きなさいと言われたこともあったそうです。

まあそうだような〜っ思います。

話は変わるけど、明日は選挙です。
皆さん投票に行きましょう!!!

(by 子供の写真を撮ったら不審者に見られるのではとビクビクしたかめちゃん)

ブタ肉祭り再び

家畜実習に協力していただいている網走ボーク五十嵐から、ブタ1頭分の精肉を受け取りました。

体重計を使って重さを量ってみると、2箱で55kg程度ありました。

1箱27kg程度なので僕はヘルニアが出て腰が痛くなりましたが、当研究室きってのパワー系女子N山さんは軽々と持ちました。

1箱に半丸分が入っており、カタ、ヒレ、ロース、バラ、モモの詰め合わせになっています。

月曜から食堂で各種メニューになって提供されるそうです。

僕は角煮丼を食べるのが楽しみです。

期間、量が限定されるので、第二食堂クリオネに急げって感じです。

(by かめちゃん)

名店閉まる

少し前ですが、ポンモイ海岸にある楽愛麺屋というラーメン屋が閉店になりました。

平成元年からあり、ひんぱんに行くわけじゃないけど、たまに食べたくなる味でした。

店主の方は網走の音楽シーンを牽引してきた文化人でもあります。

最後はいつもの醤油野菜ラーメンで締めました。

満席の店内でいつもの味を味わいながら、一抹のさびしさを感じました。

長い間、本当にお疲れ様でした・・・

(by かめちゃん)

ページの先頭へ