キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

2年生の実験実習

2年生の実験実習を担当しました。

内容はマウス精子の形成と観察で、精巣組織標本のスケッチ、精巣上体から回収した精子の運動性評価、塗抹標本で精子形態のスケッチと異常精子率の算定です。

激しく前進運動する精子を見て、みんな感動してくれたのではと思っています。

(by かめちゃんん)

3年生実験実習

動物実験室にいったら、ちょうど3年生の実験実習で「実験動物の繁殖管理」をしていました!

(by かめちゃん)

4年生の実力

動物バイテクの生物産業学演習(一)はプレゼン能力向上のため、動物バイテクに関する課題を3年生にそれぞれ選んでもらい、それを口頭で2回、ポスターで1回、毎回フィードを受けながら発表します。

今回はお手本ということで、4年生の2人に昨年の内容を発表してもらいました。出来は「さすが!」って感じでした。

(by かめちゃん)

「胚」の書をいただきました!

高校の教諭をしており、書道師範の資格を持つOBから、「胚」と書かれた色紙をいただきました。

このOBは植物バイテクの所属だったのですが、卒業前に小栗先生のところで「レクチン」と書かれた色紙を見て、「ミトコンドリア」の書をおねだりした経緯があります。

今回の書は教え子の在学生を介していただいたもので、以前にいただいた書と同様に額装してデスクの上に飾らせていただきます。

見るたびに気持ちを新たにして、教育と研究に真摯に取り組もうという気になります!

(by かめちゃん)

2年生実験実習(血球の算定)

2年生の実験実習を担当しました。

内容は細胞の数え方を教えるべく、赤血球と白血球の算定を行いました。

赤血球は血液1ml当たり100億個以上あるので、200倍で希釈した血液を部分格子法で数えても、手が疲れるくらいカウンターをカチカチできます。

(by かめちゃん)

ページの先頭へ