キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

きたどりの会

春は、別れの季節なり。

コンバンワ、モイシーです。

先日、毎年年度末にやっている飲み会“きたどりの会”に参加してきました。

きたどりの会・・・・

たまたま、以前、網走市内の居酒屋“きたどり”で教職員が飲み会してて。

入れた酒のボトルが空かず、キープされたので。

それを理由に、また集まって飲む会です。

そんでまたボトルを入れて、残るので、また次回・・・エンドレス無限ループみたいな。

いつも飲み会の理由は後づけ(笑


今回は、オホーツクキャンパスの学生教務課のハズム君が。

このたび、世田谷勤務の移動となりましたので。

その送別会。


ハズム君、ビックリするくらい好青年。年も若い、イケメン。

彼女、いるんやろか??

いっつも、モイシーの突然の体育館予約に、キリッと対応してくれました。

世田谷行っても、頑張ってね。



by モイシー

2次会。

おそらく、このメンツ最期の飲み会。

謝恩会後、網走に残ってるラボの後輩3年生も読んで。

2次会しました。

4年間、そして最後のラボでの1年間、本当にシンドかったと思いますが。

乙彼っした!!


by モイシー

謝恩会。

卒業式の、その晩は。

毎年恒例謝恩会。

センセー方は、学生に招かれ、卒業を祝う会。

今年も参加しました。

みんな、いつもと違う格好なので。

誰だかわからんヒトもしばしば(←とくに、ガールズ




by モイシー

フォーエバー、ニシヤマ。

アメフト部のマネージャーを務めあげた彼女は。

モイシー班鶏班、ニシヤマさん。

鳥類のふ化前診断に関する研究をしてくれました。

さて、アメフト部ですが。

毎年、卒業式には、キャンパスに残った雪山に釜のような穴を掘り。

後輩が、卒業生を胴上げ後。

その穴に放り込むという儀式が、厳かに執り行われます(笑

ちょうどね、体育館でたところの広場にネ、できんの、雪山が。

近年は、いつやってるのか・・・前日までにしっかり穴を掘って、ブルーシートまでかけてある(笑

しかも、雪山に登れるよーに、階段まで掘ってあるwwwww

んでもって、その儀式は。選手だけでなく・・・

どうやらマネージャーにも適用されるようで。

ニシヤマさん、ハカマ着てんのに。

放り込まれてましたwwwwwwマジウケル。大丈夫か。

初めてみたわ、女子が、しかもハカマ着て。

もっとびっくりしたのが。

翌日のドーシン(北海道新聞)の地方欄に・・・

デカデカと、写真載ってるし。決定的瞬間が!!

なんて、男前な放り込まれっぷり。

そしてこれ以上ない、構図、カメラマン天才。

最後まで話題ありがとー。

君を忘れない。フォーエバー、ニシヤマ。



by モイシー

CATをかぶってたんだね、キャットを。

4年とゆー月日は、長いよーで、短いですよね。

とくに、オッサンになると、そーかんじます。

コンバンワ、モイシーです。

忘れやすいオイラは、思い出の記憶を、4年周期で整理してます。

っで、4年周期とゆーと、そうW杯。

大学入学は・・・アメリカW杯の一年後。

フランスW杯の年、はじめて免停喰らいました。

人生の分岐点、結婚はドイツW杯んとき・・・などなど。

さて。

今から4年前。ブラジルW杯の1年前。

とうじ、推薦?入試直前の彼女“鹿ナナ”は、モイシーと11月の進学相談会でファーストコンタクト。

あれからもう、4年以上がたつのね。

当時の高校生の姿が、初々しいですね。

ちなみに、となりはだいぶ前に卒業したTOMY。
(学会でよく合うので、ちょくちょく卒業後もキムワイプブログに登場。)

当時は、なんて礼儀正しい高校生!箱入りのお嬢様って印象でした。
で・し・た・・・。

入学して売店で見かけたときには、髪の毛の一部が、青と赤色になってた記憶が(笑

本人の後日談で。

『あんなの、猫かぶってるにきまってるじゃないッスかーー、ヒャッヒャッヒャッ。』

と、ピュアなモイシーの心をめった刺しにしてくれたものでした。

そうですか、CATをかぶってたんだね、キャットを・・・にゃぁ〜。



by モイシー

ページの先頭へ