キムワイプに愛を…
(生物生産学科 動物バイテク研究室)

デスク脇の小物:モイシー編

授業開始から2週目に突入・・・

いよいよ日常が忙しくなってきました。

モイシーの机の上が、荒れ果ててグチャグチャになると、
仕事が忙しい証拠。


こんばんは、モイシーです。
探し物は、忘れたころに、やってくる。 探し物あるある。


机の上が汚いとさ、良くモノや書類なくすのよ。
そんなときはさ、あえて、探すのやめるのよ。

オレ、おまえなんて探してないぜっ、フンって・・・
そしたら、なくしたもモノの方から、ひょっこり出てきてくれる説。

ちょっとでも気にして、探そーとするとダメね。
完全に、無視する。探してたことすら忘れると、すぐ出てくる。不思議だね。


さて、亀ちゃんが、デスク脇にグロい・・・もとい、かわいらしいブタの内臓丸見え模型を置いていましたが。

荒れ果てたモイシーのデスク脇には。
金のう〇こwwww

学会で広島に行ったときに見つけて即買い。
金運つきますよーにってね。


でも、お金たまんないから、もっと大きなう〇こにすればよかったかな・・・

もっとリアルなう〇ことか(笑



by モイシー

日々修繕

研究室の床にあるACケーブルのカバーが壊れてしまいました。

このままだと台車や人が引っかかったり、断線する可能性もあるため、手先の器用な学生に修理してもらいました。

これでバッチリです!

(by かめちゃん)

デスク脇の小物

ウチの学科の教員と学生は、基本的に生き物が大好きです。

だからよく生き物柄の服(主にTシャツ)や小物(置物、キーホルダー、ストラップなど)を持っています。

ご多分に漏れず私も生き物柄のTシャツを数枚持ち、デスクの脇には生き物の小物が置いてあります。

他の先生方もパンチが効いた、ひねりのある、あるいはめっちゃカワイイ小物を持っていたり、デスク脇に飾ってあることが多いと思います。

先生方に難しいこと、大変なことをお願いする時は、たとえエグくても、少し悪趣味でも、それらを褒めてから話に入ると、少しはイイコトがあるかもしれません。

(by かめちゃん)

愛が重すぎ?

かめちゃんです。自慢じゃないけど、動物や植物を育てるのはウマい方だと思います。

自宅のグッピーやサンショウウオは子供が小さい頃に情操教育の一環として飼い始め、10年以上経って子供が離れた今でも飼い続けています。家庭菜園も毎年ミニトマト、豆類、もちきび、ピーマンなどをそれなりに収穫、何種類かの花もずっと維持しています。

そんな私の苦手がサボテンで、これまで2回失敗しています。写真は現在、PCデスクで育てている3代目のサボちゃんです。

ネットで調べているのですが、どうも水やりが多すぎるようです。ただ誰に聞いてもテキトーという答えしか帰ってこず、途方にくれています。少し前にも和田先生から花が咲いたサボテンの写真を見せられ、自分のセンスのなさに心が折れそうになりました。

水のやりすぎが禁物なのは、学生を育てることにも相通じるかもしれませんね。

(by かめちゃん)

アキラの頭。

君がっ、、、輝くまで、磨くのを辞めない!!

こんにちは、突然ですが愛用のエンジニアブーツを磨きました、
モイシーです。

靴磨きってさ、いーよね。
ピカピカになっていくのを見るのがさ、うれしいわけよ。

まるで、うちのアキラの頭を見ているようだww ※アキラ=父


そんなわけで、休みの日にゴシゴシやってたら止まんなくてさ。
持ってる革靴みーーんな磨いちゃったよ。

北海道は雪が積もるから革靴に厳しいしさ。
しっかりメンテナンスしないとね。


あ゛ーワシノ心もだれかしっかりメンテナンスしてくれー
すさんでる〜





ちなみに、写真のブーツは片方が磨く前、片方が磨いた後。

わかるかな?

心がピカピカな貴方なら、わかるはずだ。




by モイシー

ページの先頭へ