学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

撮影快調?

10/13に学部紹介DVDの撮影隊が来ました。
今回は研究室の紹介分の撮影です。
写真は急遽代役 となったKさんが取材を受けている様子です。
(教員S)

エゾシカ処理場の実態調査2

今回は新ひだか町にあるエゾシカ処理場の調査に行ってきました!!
網走から新ひだかまで車で7時間・・・
遠かった・・・
でも、貴重なお話を聞くことができました!!
次は南富良野の調査!
はりきって行くぞ〜
ちなみに、写真はサラブレッドロードと襟裳岬での一枚!!
(写真の人物は調査を手伝ってくれた0君です)
(4年生O)

草刈り…、動物たちへ愛を込めて…

6月半ばから9月半ばにかけて、農大の牧草地で草刈りを行いました。
毎日、刈り取った生草はたくさん当番用のエゾシカを中心に、ヒツジやヤギにあげています。

毎年のことながら、相変わらず刈取られる草の量は多いです。
生草をあげた時のシカが美味しそうに食べている姿を思い出すと、たまらないですね
そろそろ、草刈りの方も秋の季節に入ったので、終わりにします。

エゾシカ処理場の実態調査1

私は北海道の色々な地域の処理場を回って聞き取り調査を行っています。
調査内容はシカ肉の部位別の単価や肉以外の利用法などです。
処理場の方々がそろって口にする最大の問題がシカ肉を食べてくれないというものでした。
しかし、私自身食べたところ臭みもなくやわらかくてとてもおいしかったです。 みなさんも、ぜひ食べてみてください
(4年生A)

オホーツクキャンパス収穫祭

残念ながら今年は規模が縮小されましたが、オホーツクキャンパスの収穫祭が行われています。
動物生産管理学研究室では、エゾシカとエミューを中心テーマとした研究室の紹介をしています。
なかなか力の入った展示ですよ
(教員S)

ページの先頭へ