学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

3年生学外研修

研究室3年生の学外研修を行いました。
前の日は川湯に泊まり、懇親会。 その内容は誰かがアップするはずなんだけどな…

さて、今回は阿寒湖畔の森林を管理する前田一歩園財団にお邪魔し、森林保護とエゾシカの管理についてお話を伺いました。
その後、新たに環境教育用に町民と進めてきた「光の森」を財団の方と散策しながら、 自然の大切さ 、エゾシカ問題 を肌で感じました。

(教員S)

懇親会

研修旅行は川湯で一泊…ということで今夜は懇親会

先生と、3年生全員が揃って飲み会なんて、滅多にないからね…!

みなさん、それぞれ楽しんでいたようです


(副幹事S)

エミューは何が好きなんだろう…

先月末から、ただひたすらにエミューを見つめる学生が…

ようやく動き出したエミュー班です。
嗜好試験(しこうしけん)といって、わかりやすく言えば、数種類の飼料を置いて「エミューに好きな飼料を食べてもらおう」という試験です。

でも、行動観察やら食べる行動を観察して回数や時間を記録しなければならないので、今時期大変なんです…。
なぜこの時期に…。実は、今回の試験は規格外の野菜などを使用するので、どうしても今時期にするしかないのです…。

外は寒くて…
と天候がめまぐるしく変わると、行動観察は大変です。

給与する飼料を変えて今月末まで試験が続きます。
地味な試験だけど、とても大切な試験です。

(教員S)

ページの先頭へ