学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

網走市街に鹿侵入〜とプチ事件

網走エコーセンター裏に、シカが出没しS教授とその場にいた学生
が捕獲に行きました

吹き矢でS教授が捕獲しようと思ったところ、シカに悟られ捕獲に失敗・・・追いかけた結果、シカは山に逃げていきましたとさ。
めでたしめでた・・・と思いきや

E君大事なものを紛失!?って事がありまして、その場にいたゼミKとD.T君がその大事なものを探すことに・・・

まあ、見つかったから良かったけど・・・いつも通り何か問題を
起こすE君でした(-_-)/

S教授・E君・工場長・D.T君・ゼミK
お疲れ様でした

(蝙蝠班ゼミK)

エゾシカ搬入〜〜〜〜〜

エゾシカの研究は難しい…。

6/23(木)、肥育試験のエゾシカ補充のため、久々に農大搬入個体と同じ地域で捕獲されたエゾシカを飼育している、阿寒のシカ牧場に行ってきました。
(牧場の詳細はこちらへ↓)
http://www.hokusen-kk.com/youroku/youroku01.htm

当日は、途中で土砂降りの雨…
雨の中の作業を覚悟していましたが、幸いにも積込み作業中は雨に濡れずにすみました。

その上、あらかじめ運搬用のシカの体重も計測しておいてくれたので、ただひたすら積込み作業…。

無事、5頭のエゾシカ を搬入することができました。

(教員S)

明日のエゾシカ搬入準備

肥育班のY田君、E見君、院生H永さん、3年生K谷君、S山君、H本君
達が明日のエゾシカ搬入の準備をしていました

明日のエゾシカは、元気にやってくるかのぉ〜〜

さてどうなることやら・・・

一番下の写真は気にしないでくださいね^^w

(いつも通り写真だけを撮りに行ったゼミ兼蝙蝠K)

院生 奮闘中!

今週火曜日、M先生担当の1年生の学生実験(生物生産額実験(基礎編))で、サイレージ調製を行いました。
そういえば、相変わらず、話を聞いていないのがいたな…
失敗すると、来年の学生実験の時に、悪臭発生 で大変なことになるのにな…。

それはさておき、来週から、サイレージ調製に使用した原料草(牧草)の成分分析(水分と繊維の測定)を行います。
それに合わせて、院生二人はサイレージ調製で用いた原料草から分析用のサンプル調製にイソシンデオリマス

この後、分析に用いる試薬調製も待っています。

こんな風に、彼らのがんばりとサポートがあるおかげで、実験がスムーズに進行します。

(速くも来年の実験で悪臭発生〜が無いことを祈っている 教員S)

今年も始めました〜

今年も、キャンパス内の牧草地で草刈りを始めました。
今回は3年生の実習をかねて、機械作業の注意点と、モア(草刈り機)の操作方法を伝授しました。
時間が無いので、とりあえず5名限定。

でも、今年も3年生は積極性が足りんな…
いざ使うことになった時、ケガしないか心配です…

例年より、草の伸びは悪いのですが、それはそれで…。
時期が来ればちゃんと穂が出てくるので、やっぱりこの時期は北海道のどこでも牧草の収穫が始まる頃でもあります。

早速、普段は外に出せないエゾシカ(農大ジカ) に新鮮な牧草を与えると、すぐに飛びついてきます。
草刈りは大変ですが、動物たちの反応がよいと嬉しくなりますね。

(とはいえ、もう少し動物をいたわってほしいと思っている教員S)

ページの先頭へ