学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

卒論実験はつづく…

久方ぶりの更新です…

4年生の卒論研究に必要な、給与飼料の分析が佳境を迎えつつあります。

本日は、ガスクロマトグラフィーという分析装置に掛ける試料の調製です。この装置で、サイレージの良し悪しに関係する揮発性脂肪酸を分析します。

明日から、装置を起動して、分析装置の調整に入ります。

(教員S)

毎月第4火曜日は「鹿の日」!!

今日は月に1回の「鹿の日」

本日のメニューは・・・ 
なんと「シチュー」

500円にしては、コストパホーマンスがかなり高かったです

肉も大きく、お店で食べたら1500円はいくのでは

またシチューが食べたいです

(幹事)

3年生へ向けて

本日(11/11)の昼休み、生物生産学科2年生のガイダンスを実施しました。

今日のお題は、「分野別選考」です。
そう、例年実施している、3年生からの研究室配属に関する、ひじょ〜に重要なガイダンスなんです。

全体説明の後、わずか3分間で研究室の紹介を…

まずは、第一関門。希望する研究室の調査アンケートが配付されました。
来週の昼休みは、研究室の訪問、大学院生のポスター発表などで情報を収集し、アンケート用紙を提出しなければなりません。

さてさて、当研究室を希望する学生さんは誰でしょう?
今からワクワクしています

(教員S)

消化試験実施中

現在、3年生のサイレージ班はデンプン粕サイレージの消化試験を実施しています。
消化試験は、ヒツジにサイレージを給与して行います。ここで、先日運んだ牧草サイレージが出てきます。デンプン粕サイレージは、栄養価が高いので、トウモロコシの代替を狙っています。このため、基礎飼料として牧草サイレージを用いて、これにデンプン粕サイレージを混ぜて給与しようという算段です。
もちろん、基礎飼料だけの消化試験もしなければならず、試験終了は順調にいっても12月のクリスマス近く…

この日は、熟練の4年生の先輩方が助っ人に…。

3年生は就職に関する講義等、設定時間に飼料給与が行えないため、先輩が一肌脱いでくれました。
これぞ、歴代のサイレージ班に引き継がれている、後輩愛…

段々寒くなるので、ヒツジさん の健康に配慮しながら試験を行っています。

(教員S)

冬の足音…

朝の職員駐車場。
芝の上には雪が降ったような形跡…

昨夜、帰宅時は肌寒く、  しかも小雨…。
「雪が降るかな…」などと考えながら帰宅しましたが、やっぱりね…。
ベンチの上も薄氷が張っていました。

季節は確実に冬  を迎えつつあります。

(教員S)

ページの先頭へ