学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

祝賀会

2/25(土)に、大学院の祝賀会が行われました。

他の研究室ですが、エゾシカの飼料集めに奔走してくれた今野くん、宴会記録係(?)の西本くんと、これで最後なんですね…。

とはいえ、来年は、いよいよわが研究室の院生2名が修論発表に挑みます。
一緒に頑張って行きましょう

(Nくん、私の写真の腕はどう?  教員S)

エゾシカ製品展示商談会

ここ最近の話題を少しまとめて報告します。

2/21(火)、札幌の東京ドームホテル札幌において、「エゾシカ製品展示商談会」が行われました。

当日は13:00から加工品とペットフードの展示商談会が行われ、全道各地からエゾシカ製品に取り組んでいる団体が参加していました。
ペットフードの中には、「これのどこにエゾシカ肉が入っているの?」というようなおやつがあり、ただただ唖然としていました。


16:30からはペットフードに絞ったバイヤー座談会が行われ、教員SはM教授の代役で出席しました…。

商品化の取組み、製品の供給体制や加工業者の大変さなどを短い時間で話さなければならず、うまく伝えることができたか心配です。

(教員S)

ここにも鹿肉メニュー

18〜19日にかけて、実家の野暮用など諸々があり、急遽札幌へ家族旅行となりました。
冬の車での移動はなるべく避けたいのですが、今回は致し方なし…

その帰り道、道央自動車道の砂川SAで休憩に入ると、食堂にエゾシカ肉のメニューが…。
砂川SA→http://sapa.driveplaza.com/sapa/1050/1050166/1/

鹿肉がそぼろ状になっていて、鹿の臭みをうまく処理しているので初心者でも食べやすいのでは?

機会がありましたら、お試しください。

(出張で札幌に逆戻り…  教員S)

うれし、恥ずかし

バレンタインですね。

チョコをもらって、うれし恥ずかしです。

みんなでお菓子を分けたり、なんだりと、仲の良い4年生。
卒論の最終仕上げ、がんばってくださいね。

(来週の出張準備に追われています   教員S)

新たなスペースが…

2/5の創成塾第1期生の成果報告会を後にする途中、渡り廊下から第一食堂の入口を見ると、ラウンジができていました。

思わずパチリ!

私は、ここの第1期卒業生。学部開設当初はラウンジになっていたので、元に戻った感じですね。そういえば、吹奏楽部の部室も売店でした…。

今風のきれいなラウンジとなりましたが、研究室のM教授によると、今後パソコンなどが置かれ、さらに充実したスペースになるそうです。

(教員S)

ページの先頭へ