学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

桜が満開

広島は、今がちょうど桜が満開!

今日はちょっと無理して遠出してみました。
八重桜にしだれ桜と、とってもきれいです。

日本人でよかったと思う瞬間ですね。

(教員S)

日本畜産学会

本日から、日本畜産学会に出席しています。

昨日は、青空の女満別を発ち、新千歳経由で広島へ向かいました。途中、青森を眼下に移動しましたが、広島に着くとは雨。

ちょっと心配しましたが、本日は午前中曇っていたものの 、午後から晴れ 。しかも暑くなってきました。
傘の心配がない分、移動がとても楽でした。

本日のスケジュール終了後、ホテルへただ戻るのも何なので、おきまりの市内観光へ。

平和の尊さを改めて実感しました。
網走へは31日に戻る予定です。

(教員S)

春が近付いています。

卒業生が引っ越しを済ませ、各地に出発して行っております。
ポツポツと、出発前の挨拶に来てくれ、段々寂しくなってきました...

とは言え、網走にも春は確実に来ています。
今日は朝から暖かく、積もった雪がみるみる溶けていました。
駐車場も、舗装が見えています。

しか〜し、融けた雪の重みで、動物舎のゲート横のフェンスがたわんできました。数日かけて除雪を実施。
今日の午前中に何とか終えることができました。

そして、今日はビックリすることが一つ。
雪の下から引っ張り出したタイヤをどけようとしたところ、思わぬ来訪者。

風があったので、風よけを兼ねてどこからか舞い降りたのでしょう。
しばらくいたのですが、手をさしのべると、どこかに飛んで行ってしまいました。

また、新たな出会いの予感がしました。

(それにしても早すぎ... 教員S)

みんな頑張れよ〜

昨晩は、卒業生主催の謝恩会にご招待いただきました。

いろいろと思い出話に花が咲き、楽しいひとときを過ごしました。

研究室に関係した仕事に就く者、新たな分野に挑戦する者と、様々ですが、ここで培った友情と学ぶ姿勢を大切にしてくださいね。

(卒業おめでとう  教員S)

本日、卒業式

今日は、オホーツクキャンパスの卒業式です。

続々と4年生が研究室により、式場へ移動しています。
研究室の女子たちも、今日は朝早くから気付けで苦労しているようす。

いよいよ、新たな道に羽ばたいていくんですね...

(教員S)

ページの先頭へ