学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

畜産学会へ

3/26〜29に、つくばで開催された日本畜産学会へ行ってきました。
今回は、ニンジンサイレージ給与によるエゾシカの短期飼育試験結果を発表してきました。

発表は無事に終わりましたが、その後、茨の道を歩んでしまいました...。
(詳しくはこちらを...
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/response.php?aid=35374

つくばから羽田への移動は、のんびりとバスの旅。
とちゅう、東京スカイツリーもよく見え、某テレビ局の建物を下から眺めと、バスからの眺めを満喫してきました。

週が明けると、新入生を迎える準備に取りかかります。

本日は、主役!

卒業式が無事に終わりました。

毎年、卒業生の晴れ晴れとした顔が印象的です。
アメフト部恒例行事は無事に終了したようです。
研究室の卒業生も、何人か雪穴に放り込まれていたようですが...。

卒業式後のガイダンスでは、M君が学科長賞を受賞。
いつも、実験を支えてくれ、本当に助かりました。

他の4年生も、M教授から卒業証書を手渡され、いろいろなことが頭の中を駆け巡っていたのではないでしょうか。

みなさん、頑張ってね〜

(教員S)

本日、卒業式

本日、オホーツクキャンパスの卒業式。
すでに、アメフト恒例行事の準備は万端のようです(ケガさせないようにね... )。

研究室にも4年生が続々と集まってきています。

11時から式が始まります。

(教員S)

デカ〜ッ!

招かれざる客が登場...。

ヌワント、「オオワシ」でございます。

オホーツクらしい光景ではありますが、若いエミューがやられました。

雪玉投げて威嚇したり、小屋の近辺にテグスを張ってみましたが、しばらくは様子見です。

このままどこかに行ってくれるとうれしいのですが...。

(教員S)

ページの先頭へ