学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

今日は暖かいですよ

今日の網走は朝から暖かいです。

先月調製したデンプン粕サイレージが完成し、いよいよエミュー飼育班が始動です。

今日は採食試験に使用する農大エミューの体重測定を行いました。
暖かい日なので大助かり。

追い込みさえ何とかすれば、体重測定はお手のもの。
あっという間に作業終了しました。

途中、体重測定を終えた個体が興味深そうに近付いてきました。
さっきは嫌なことをされていた割には、学習効果がないといいますか...、好奇心旺盛といますか...。

それとも、やたらとでかい鶏さんといったところでしょうか。

(まだまだ不思議な行動が観られます... 教員S)

ハロウィン仕様に...

研究室の入口が、ハロウィン仕様に...。

そして、今日は2年生の研究室見学の日。
教員からの話はおもしろくなかろうと思い、4年生の感じに説明をお願いすることにしました。

生産2年生のみなさん、裏話など、どんどん聞いてくださいね。

(今日の気分は  教員S)

収穫の季節です

知床エゾシカファームの調査の道すがら、畑のあちこちに山のようにビートが積まれていました。

これらのビートは順次、集積場所まで運ばれていきます。
移動中もビートを運搬するダンプと、頻繁にすれ違いました。

市内のエゾシカ個体数調査も続いているため、「交通安全の徹底を指示しなければ」と思いながら車を運転していました。

(教員S)

いろいろ大変で...

エゾシカの放牧試験を行っている牧場でハプニング発生

出荷仕分けの際に、試験区の鹿混じってしまったとの一報が...

ということで、調査対象の個体確認が急遽必要となり、調査を終えた4年生が双眼鏡を手に牧場へとんぼ返り。
が、日没が早く、The End...

ということで、仕切り直しで今日も個体確認に行ってきました。
発情期に入った大きな雄ジカが混じり、確認作業は難航しましたが、何とか終了。

あとは、体重測定に持ち込むだけです。

(今日は暖かかったです  教員S)

鹿の角切り

野球は昨日のドラフトで、プロがまた誕生。

http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=90

と、今か今かと吉報を待つ最中、我々動管メンバーは久々に総出で冬ごもりの準備。
この日のメニューは...

エゾシカの角切り(これメイン)
作物からいただいたジャガイモ選別(緑は要注意!)
結局使い切れなかった麦稈の片付け(もっと使ってよ...)
シカ運搬ケージの収納

と、まぁ、盛りだくさん。
全て人海戦術がものを言う作業のため、誰一人休めることができず...。

みなさんお疲れ様でした。

(シカは手強いよ〜  教員S)

ページの先頭へ