学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

本日の網走は雪が降っています。
キャンパスに着く頃には結構な本降り。
キャンパス内もうっすらと雪化粧です。

こんな時に限って、実験器具の洗い物が多かったり、何回も水に手を入れる実験があったりと、肌に厳しい日だったりします。


それはさておき、いやぁ〜、野球部頑張っていますね。
 ↓
http://nodai.cc-town.net/modules/nmblog/categories.php?mode=show&category=40

研究室の応援団員、支部長のH君はじめ、M君とSさんも応援を頑張っていることでしょう。
本日は準決勝、対、駒澤大学です。
http://www.student-baseball.or.jp/game/jingu/2014/2014jingu_college.html


教員Sの応援の気持ちは、彼ら3人に託したいと思います。

(教員S)

初戦突破

3−0

入試業務で出張中の教員Sです。

突然ですが、オホーツクの農大野球部は全国制覇を目指し、神宮で熱い戦いに突入しています。
http://www.student-baseball.or.jp/game/jingu/2014/2014jingu_college.html

本日は、指定校推薦試験。
偶然にも初戦開催日が重なったので、入試業務終了後に神宮に駆けつけました。

もう一つの顔は、全額応援団オホーツク支部吹奏楽部の相談役ですので、応援団の激励でもあります(こっちがメイン

我が研究室の支部長のリーダーもあってか、おかげさまで野球部は初戦を突破!

次は、上武大と対戦です。
11/17(月)(15:30予定)に行われます。
残念ながら、その日はオホーツクに戻るため、野球部の応援は応援団のみんなに託します。

(頼んだぜ、H君  教員S)

大学院ポスター発表会

昨日、今日と毎年恒例の大学院ポスター発表会が行われております。

今年は生産、食香、アクア、産経と生物産業学研究課4専攻、あわせて53課題発表されています。

学部生も自由に参加できるため、院生の皆さんは、日頃の研究をわかりやすく、丁寧に説明していました。

(発表の評価で頭クラクラです...  教員S)

生産2年生分野別実習(2)

2回目の実習は動バイテク研究室の「オトーサン」こと、橋詰先生と実施しました。

今回のメンバーは、金曜日配当の実験に配当されていない学生です。

と、いうことで、今回も、乳酪館の館長さんのレクチャーを受けた後は、お楽しみの

「アイスづくり体験!」


今日は風が冷たく、寒い日でしたが、この作業はやっぱり体が温まります。

と、まぁ、無事に実習が終わりました。

家畜実習から始まり、乳加工まで体験。
生産から加工までの、一連の工程はマスターできましたか?

(レポートを読むのが楽しみです。 教員S)

生産2年生分野別実習(1)

11/1、11/7の2回、生産2年生の動物分野実習を行いました。
この実習は、生産の研究分野がそれぞれ企画し、実施する者で、学生は興味のある分野の実習に臨みます。

動物生産分野では、例年行っている「ひがしもこと乳酪館」での加工実習を行いました。

まずは、初回。
学生実験の関係で、月曜日に学生実験が入っていない2年生が対象です。

まずは乳酪館の館長さんから、東藻琴の歴史、チーズ製造プロセスについてレクチャーいただきました。

その後は、お楽しみの乳加工体験実習。
本日のお題は、「アイスクリーム」づくり!

秋としては暖かいとはいえ、季節に合わないような実習内容ですが、一番、体力を使うところです。

材料を泡立て、瓶に詰めて氷に沈めたら、あとは振るべし!
段々と熱くなり、 できあがった頃には、アイスが嬉しい口休めになるという寸法です。

泡の立て方などに影響されるため、同じ材料でも空気の混じり具合で味が違うところが、この体験で得られる成果です。

(私だけが思っていることかも... 教員S)

ページの先頭へ