学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

Happy バースデー

先週の木曜日、消化試験の途中経過の確認を行いました。

ヒツジは、多少モチベーションが下がっているようですが、そこは熟練(?) のなせる技か、ちょっとの手間で少しはやる気を出してくれています(いるような...)。

さて、試験は順調と言うことで、その後は4年生の先輩を交えた、収穫祭の文展についての打合せ。

無事(?)3年生の文展リーダーを選出し、ようやく研究室の行事の一つが動き出したようです。

その後は...、何やら「Happy birthday...」の歌声が。

二人のK君がともに誕生月ということで、みんなから祝福されていました。
新生動管のカラーができあがりつつあるようですね。

(教員S)

1年生、全員集合〜!!

先週の火曜日から、研究室のO先生担当の学生実験が開始となりました。

今回のお題は、「牧草からサイレージをつくる です。

1年生全員を生物実験室に集め、2名一組となり、前日に研究室の学生で刈り取った牧草を原料に、乳酸菌製剤を添加したサイレージと何も添加しない無添加サイレージの2グループに分かれて実験用のパウチサイレージの調製を行いました。

牧草のサンプルを置いておくなど、O先生の工夫もあり、サイレージ調製後の実験レポートの作成は、みんな真剣でした。

さぁ〜て、うまくできたのでしょうか...
答えは...、来年の学生実験で検証します。

(教員S)

シカの体重測定

こんにちは
教員Oです

4月に阿寒から導入したエゾシカに、今月仔鹿ちゃんが産まれました

母鹿の体重を測定しようとしていたら・・・

あれっ 仔ジカがいないよ

みんなで慌てて探したところ、えさ箱の裏に隠れていました
かわいい

これから本格的に肥育試験が始まるというのに、母ジカは当然ですが、出産して体重が減ってしまいました

これな〜んだ?

シカ班の4年生2人が、教員Sに命ぜられるまま、粛々と道具づくりに励んでいます。

パイプで枠を作り、そこにネットを張って、1m四方のカゴらしき何かができあがります。

さ〜て、これは何でしょう

(教員S)

HOMECOMING DAY 2015

明日から、出張がつづく教員Sです。

明日は別海町と中標津町のTMRセンターで打合せ 、週末は世田谷で教育懇談会と、長距離移動が続きます。

ちなみに、明日は雨の予報...。
牧草地に入るのにな...

さてさて、ぼやいてばかりいられません。

このブログをご覧のOB ・OG の皆様、来る6/20(土)に、毎年恒例の

TOKYO NODAI HOMECOMING DAY 2015

http://www.nodai.ac.jp/portal/staff/HCD/index.htm
が、開催されます。

「なかなか、オホーツクに行けないなー」 とか、「東京なら行きやすいのに...」 と思われている方もいらっしゃるでしょう。

教員が全員とまではいきませんが、学科長をはじめ生産の先生方が、カミングデーに参加します。
想い出話とか、近況報告とか、たまには学生時代に戻ってリフレッシュしてみませんか?

お待ちしています。
(教員S)

ページの先頭へ