学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

ピンチヒッター

先ほどの「あぐり王国北海道NEXT」のロケは、お昼から本キャンパスでも実施されました。

大泉さんも所属するチームナックスの森崎さんがMCを努めるこの番組、森崎さんのなかなかの知識にもう脱帽でした。
餌をみただけで、なんであるかとか、その製造方法まで解説。
下手な先生はいりませんぜ...。

我々の研究室ではエゾシカとエミューの研究を紹介。
しか〜し、エゾシカ飼育斑は根室へ出張中のため、エミュー斑の3名にピンチヒッターをお願いしました。

この模様は、6/11に放送予定とのこと。

うまく気持ちを伝えられたでしょうか...。

(教員S)

初実習

本日は、生産1年の「生物産業体験実習」がありました。
入学後、初の実習です。
今回は、ビートの補植作業です

すでに農家バイトを経験している学生もいたようですが、結構、長靴を汚したままの者もいて、先が思いやられる...。
実習マナーは守りましょう。

さて、今回は、北海道のローカル番組、「あぐり王国北海道NEXT」(HBCテレビ、毎週土曜17:00〜)のロケが行われました。
1年男子が向かう東藻琴の圃場での撮影シーンもあり、農家の方々にも大変ご迷惑をおかけしました。
引率の先生方もお疲れ様でした。

それはさておき、次回の実習でどれだけ生長したか、観察しながら作業を行いましょう!

(教員S)

根室へ、しゅっぱ〜つ

今日の網走は暑いくらいの陽気。

牧草シーズンに突入となるため、ソワソワしております。

4年生のエゾシカ飼育班は、根室の牧場へ向けて、出発していきました。

来週末から放牧開始となるため、まずは根室の牧場の放牧直前のデータをとりに行きました。
教員S、本当は参加したいのですが、明日はテレビの取材対応を忘れており、O先生に止められ泣く泣く不参加となりました

来週は知床の牧場も準備が整う予定。
いよいよ今年度の飼育班のデータ取りが本格化します。

(久々にエスカロップが食べたい...  教員S)

1年生の面談

今週月曜日のフレッシュマンセミナーでは、1年生の個人面談を行いました。

連休明けの1発目。
元気な顔が見られ、ホットしました。

さあ〜て、これからが本番。
明日は初の農家実習。

頑張ってくださいね。

(教員S)

毎年恒例の...

昨日の3年生の実験・実習では、毎年恒例の草地への肥料まきを行いました。

今年はつつがなく(?)肥料を巻き終えることができ、感心感心。

その後は動物舎でエミューとエゾシカの体重測定を実施。

どちらも卒論研究を前に、体重測定を行うため、3年生にも体験してもらいました。

(シカの毛にやられた...  教員S)

ページの先頭へ