学生と先生の体験記
(生物生産学科 動物生産管理学研究室)

オホーツクキャンパス オープンキャンパス2日目終了

今日も蒸し暑い一日でした。

多数の方々に参加いただきました。
ありがとうございました。

(教員S)

よっ、社長!

何事でも、「長」が突くと忙しい…。

そんな中、学科ブースの隣から、聞き慣れた名前が…。
覗いてみると、JPXの公開審査会場の審査員席に、Hさんがおりました。

特別審査員として、後輩の発表審査をしており、最後の審査員コメントもナカナカのもの。

学科の枠を飛び越えて活動する学生がいるところも、オホーツクキャンパスの良いところです。

(教員S)

オホーツク オープンキャンパス1日目終了

網走は、なぜか蒸し暑く、北海道らしからぬ暑さ…。

そんな中、全国、海外からもたくさんの方々がオープンキャンパスに参加いただきました。

初めての企画、ファイントレールのツアーも、雨にあたらず終了し、学科長の教員Sとしては、ほっとしております。

明日もありますので、参加される皆さんは、納得するまでいろいろ見聞を広げてください。

(教員S)

オホーツク オープンキャンパス初日

今日と明日は、オホーツクのオープンキャンパスが開催されます。


生物生産学科も、案内ブースの準備が完了!

皆さん、お待ちしています。
(教員S)

今年もBBQ

毎年恒例、試験前の英気を養う、研究室のBBQを行いました。

今年も、手塩に育て、分析に供することのなかったエゾシカ肉 をはじめ、エミュー肉 も登場!

肉はこれだけの、超〜ワイルド。
とは言え、今回使用したお肉の総額は、まともに購入すればウン万円...。

いやぁ〜、贅沢三昧です。

最後に、スイカ割りで盛り上がり、皆で食べ収めて締めとなりました。

これで、定期試験を無事に乗り越えられるかな?

(教員S)

ページの先頭へ