植物のある日常
(生物生産学科 植物資源保全学研究室)

研修旅行!!

どうも、Y.Iです

8月もあと残すところわずかですね _(_^_)_

みなさん、いかがお過ごしでしょうか??

さて、われわれの研究室では8月8日〜9日で研修旅行に行ってまいりました ヽ(^▽^)ノ

行き先は阿寒です

1日目は、一日中阿寒湖畔林の毎木調査を行いました

この研修旅行は3年生がメインのイベントということもあって、

みんな森林の中で良い汗流して頑張っていましたよ

二日目はみんなで阿寒湖の遊覧船に乗り、帰路につきました

今回の研修旅行では、自然環境の森林分野を理解する上で貴重な経験になったのではないかと思います

写真は調査風景です

7/25

8月に突入しましたね

こんにちは、Y.Iです<m(__)m>

前回ブログで書いた研究(ちまちました作業のことです )では、多くの後輩や友人に手伝ってもらっているので、非常に助かっています

_________________

少し7月の出来事を書きます

25日に、4年のA君の研究である大曲の土壌分析を行いました

作業内容としては、

ポリビン(容器)に現地で採取した土を入れ、さらに水を加えます。

そのポリビンを手に持ってシャカシャカ振るのです

振る時間は5分間

この作業、実は地味に疲れます(笑)

振り終わったポリビンは1時間置いて、内容物が沈殿するのを待ちます

時間が経ったら測定器を使ってpHを測り、終わり!ではなく

さらに今度はポリビン内にまた水を入れ、

シャカシャカして、

1時間待って、

EC(電気伝導度)を測るのです

土壌を入れたポリビンが約40個あったので、

なかなかのボリュームでした

時間的には長くかかりましたが、森林班の4年組で楽しく、そして真面目に取り組みました

写真は作業風景です

ページの先頭へ