東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

新歓( ´▽`)

本日、18時半〜新歓を開いてもらいました!!!

そういう私は、四年幹事におにぎりを作れと言われ、作りましたが、四年幹事はゲームをしていましたとさ!ヽ(`Д´)ノプンプン


冗談は置いといて(゚Д゚)ノ


テントランドでのバーベキューでした。

騒ぎに騒いだ日でしたよ。

初めて見る先輩方が多く、名前覚えられないなっと思いました。
また、名前を聞くと思いますがその都度お願いします。
ゲーム大好きな鶏冠です。鶏冠ですー!!
なんでもやります!RPGもレベ上げめんどくさくそのまま突っ込む鶏冠です!


そんなことはどうでもいいのですが。

とても、楽しい一日でした。


お箸が始めなかったり。串でつつきながら肉を食ったりしましたw

このような企画をしていただきありがとうございました。
これから、よろしくお願いいたしますハハー_○/|_


ってことで、私は今さっき帰宅して早速PCを起動、テスト勉強もせず(∩゚∀゚)∩age

3年幹事はたくさんお酒を飲んで、お水を浴びて喜んでいました。

しょうがねぇ、俺の上着を貸してやらァ!ってことでぶん投げて、きーつけて帰れよぉ!っと一言。

その後家の鍵を上着にいれっパなのを気づいた今さっき。

鍵を返してもらい帰宅。


もう、文に成り立たない。


駄文で申し訳ないです。



こっから、新歓の写真です。
てけとうにのっけときます(´・ω・`)


鶏冠 (*゚∋゚)クックルドゥドゥ
 
 
 
 
 

 

2013年06月28日 | suzu-mura

▲ページトップへ

校内ファイントレール 樹木観察

やってきました!ヽ(*´∀`)ノ


今回は、校内ファイントレールを歩きそこにある主な樹木観察をしてきました!

2時間ほど歩き、校舎を大体一周しましたよ!(m´・ω・`)m

ファイントレールには、カラマツ、エゾヤマザクラ、ハリギリ、オオボダイジュ、イヌエンジュ、タラ、ミズナラ、ミズキ、トドマツなど多くの樹木がうわっています。

これらを先生が説明し私らが覚えていく的な感じで、ファイントレールを歩きました。(*´-ω-`)・・・フゥ


途中、小川があるのですが水が干やがっていたのが残念です・・・。

そのうち復活するであろう・・・と思いながら黙々と進み続けました。


ただ私的に、樹木の名前多すぎて全部覚えられませぬ(●´ω`●)ゞてへぺろ


頭の容量的にいっぱいいっぱいです( ^ω^)・・・

そして、スラスラと樹木の名前を言えるようになりたいです。
いや、草花とか野菜とか果樹とか樹木とかグリーン系とか・・・要は植物全般的にもっと覚えていかなけりゃいけないものが多くあるのを実感した今日このごろ。

そんなに、植物の名前を覚えてないのに教育実習にいけるのか少し不安になりつつ。今日のブログを終了しようとおもう。


特に樹木はややっこしいです。
いや、草花も・・・。




明日は、新歓です!
また明日あげます故!


鶏冠(*゚∋゚)クックルドゥドゥ
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2013年06月27日 | suzu-mura

▲ページトップへ

天然林観察

天然林観察をして来ました(●´ω`●
場所は、阿寒湖周辺の森林です。

その森林は、前田一歩園財団様が管理、保護している森林です。

そして、いくつかのプロットを拝見ていただきました(・∀・


一つ目のプロットでは、伐採後成熟林で数十年前にいくつか伐採された後、成熟林となったところです。
伐採後の切り株には、コケが生えていてどこかのシ●神が現れそうな幻想的なところでした。


ふたつ目のプロットでは、針広混合成熟林で針葉樹、広葉樹が生えているところです。

三つ目のプロットは、ウダイカンバ林でその名の通り、ウダイカンバが多く生えている二か所を見て比較しました。
その一か所目のウダイカンバ林に生えているウダイカンバは、ある程度伸びその後枝分かれをしているのに対し、もう一か所のウダイカンバ林は、生えてすぐに、枝分かれをし、伸びってっているようでした。
違いは、針葉樹の多さでした・・・・確か。

(この時にもらった鹿の角は家にしっかり飾ってあります。)

四つ目のプロットは、天然針葉樹林で、ほぼ同時に生えた針葉樹林です。
私の針葉樹林へのイメージは、人工林、きれいに並んで生えている。というようなイメージでしたが、今回この天然にできた針葉樹林をみて、イメージが崩壊しました。
そんな森林でした。

このプロットに行くときに、道には大きな木が倒れていて、かっこよく財団の人がチェンソー片手に木の解体をしていたのは、とてもかっこいい姿でした。

(あんな風にチェンソー使えればなぁっ)

最後にお昼休憩をしに、展望できる高台へ行き、山と阿寒湖を見ながらお昼を食べました。



今回このような貴重な体験ができてとても感謝しています。

前田一歩園財団の皆様ありがとうございました。

一般財団法人前田一歩園財団
http://www.ippoen.or.jp/index.htm




鶏冠



↓↓ 時系列順に写真あげます ↓↓

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

2013年06月15日 | suzu-mura

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.