植物のある日常
(生物生産学科 植物資源保全学研究室)

のりめーん

お久しぶりです。どうも、三か月ぶりくらいでしょうか?

書かなかったわけじゃないのです。ネタがなかっただけなのです(白目

ってことで、今回書きますよ!

気合!入れて!行きます!!

先週の木曜日にのり面緑化をいたしました。

一限に概要説明、三限四限に実際に行って活動をしてきました。


これを書くのは3度目という。保存に失敗して何度か書き連ねている次第です。だんだん飽きてきた。

三限四限では、種まき、移植苗の掘り取り班と移植の準備と移植班に分かれ作業をしました。


俺は種まきのほうの担当になり、雑草に紛れた草をかき分け、探す作業は神経を使うものでした。

いや、ホント。

雑草とあやめの草の区別つかないもん。

雑草と草おなじやない?

だって、雑草だって草だもの。
うん。

って葛藤してた。そんな中、救世主の先生。雑草とあやめの違いやら、そのほかの移植する草の違いやら教えていただきました。

助かりました。

本当に。

いや、ホント。

まったく見分けられなかった・・・。

一時的にも、草について覚えていられたぜw

そして、女装したくなった・・・。いや除草です。

んでさっくりと作業を終了させ、男子たちがやっている作業の手伝いに行きました。

そっちもさっくり終わっていたみたいで、予定よりはるかに早く解散しました。


・・・・。その時の風景です(-_-;)


1緑面場所
2移植場所
3種まき、移植苗の掘り取り風景
4移植後
5幹事の服装に注目
6ふうけー

鶏冠

ページの先頭へ