植物のある日常
(生物生産学科 植物資源保全学研究室)

のど自慢

こんばんは(*^_^*)

最近チャリに乗ると高確率でパンクしてしまうオホーツクサーモンですw

今月の26日に網走市民会館で行われた「NHKのど自慢大会」の予選に当研究室から4人出場して来ました!

出場したのは私オホーツクサーモンと、爽やかで優しいと評判のS君、そしてノリがよくいつも明るいY君とD君がペアを組んで出場しました(^^)

会場には全道から来たはがきの選考を通った250組の出場者とその応援団(家族や友人の方)がたくさん居ました!

予選は本戦と同じステージで行われ、番号順に1組約40〜50秒ずつ歌い、歌い終えたら次の組にマイクをリレーのように渡して行く感じで行われました。

思っていたよりも自分の番が来るのが早かったです(+_+)
ですが不思議と緊張は全くなく、ハイテンションで歌えました!

S君とY君&D君も楽しそうにノリノリで歌っていました(^^)
3人ともかなり歌が上手くて羨ましかったなw

予選の結果、見事S君が翌日の本戦出場を決め、本戦当日私はテレビの前で応援していました!

そしてS君、なんと今週のチャンピオンになってしまいました!

驚きと同時に、嬉しさも湧き上がりました(*^_^*)
何と言ったらいいか…感動しました!

今回ののど自慢を通して自分にとってたくさんプラスにできる刺激を貰うことができました!
これは今後の研究活動にも役立てるものだと感じています。

また機会があったら挑戦したいです(^_^)

終始つたない文章でしたが読んで下さりありがとうございました!

最後に、本人から許可を貰ったのでチャンピオンの写真を載せます!

残雪の湿地林踏査

研究室3年生のブログ係(オホーツクサーモン君と大根イーグル君)が昨日紹介してくれたように、先週の金曜日に3年生全員、4年生1人、N先生、私の総勢19名で、寒冷地農場に隣接する湿地林の踏査に行ってきました。

残雪を踏んで濤沸湖の湖畔に達し、簡単な測量をして全長約800mの調査ラインや測点の設定を行いました。植生分布や地下水の水位・水質、湿地土壌からのメタン放出などの調査・研究を行う準備です。

ヤチブキが咲いていましたよ。

(教員T)

初実習!

はじめまして!

今年から植物資源保全学研究室のブログを担当することになりました。オホーツクサーモンと大根イーグルです(*^_^*)
もちろん本名じゃないです( ̄▽ ̄)

写真は研究室が決まって初めてのみんなで行った実習です。

農大の寒冷地農場の隣にある湿地林でメタンガスの計測?を行うためにポール差しやライン引きをしました

湿地林は足場が悪く雪で足がぬれたり、川を飛び越えたり(((川((((⊂(´∀`o)⊃

それでもみんな一生懸命がんばりました(*^_^*)

次回からは僕たち二人と先生で活動内容や写真をあげていきますのでよろしくおねがいしますー( ̄▽ ̄)

               オホーツクサーモン
               大根イーグル

新年度スタート!

はじめまして。当研究室の教員Tと申します。

昨年4月にこのオホーツクキャンパスに着任して、はや1年が経ちました。授業準備や研究テーマの立ち上げなどにも少し余裕ができてきましたので、このブログにも時々顔を出させていただきたいと思います。ブログ担当の学生(3年生2名、4年生2名)のつづる研究室の日常やオホーツクの四季の移ろいに加えて、私からは研究活動や大学行事などの様子をお伝えしたいと思います。よろしくお願いいたします。

昨日は、今年度からこの研究室に配属された3年生16人が、研究室の内外を整理して片付けてくれました。彼ら・彼女らがこれから2年間を過ごす研究室。どんな2年間が待っているのか、私も楽しみです。

(教員T)

ページの先頭へ