植物のある日常
(生物生産学科 植物資源保全学研究室)

卒論発表会+追いコン

昨日は研究室の卒論発表会でした。4年生の皆さん、お疲れ様でした。卒業前の大きな山を乗り越えて、ホッとしたことでしょう。私も大いにホッとしています。

今回の卒論発表会では、5つの賞を用意し、3年生を含む学生同士での投票で受賞者を決めました。賞の種類は、サイエンス賞(科学的レベルが高い)、イントロ賞(導入部で研究の意義がよくわかる)、プレゼン賞(わかりやすい発表のための工夫や努力)、エクセレントアンサー賞(質問に対して適切かつ誠実に回答)、オホーツク賞(地域の自然環境保全などに貢献)の5つです。

同日夜に網走市内の居酒屋で開かれた追いコンで5人の受賞者を発表しました。よい研究、よいプレゼンの見本として、これから卒論研究に取り組む下級生にも参考になったのではないでしょうか。

(教員T)

ページの先頭へ