植物のある日常
(生物生産学科 植物資源保全学研究室)

冬の山の巨木調査

阿寒湖近くの山にミズナラの巨木の調査に行ってきました。

なだらかな尾根の上に、胸高直径1mを超える個体が約10本点在しています。

樹齢は、さてどのくらいでしょうか。改めて詳細な調査をする必要がありそうです。

そうそう、雪の上には、冬眠から覚めて歩き回るヒグマの足跡が残っていました。

(教員T)

ページの先頭へ