エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

28℃まで上がりました

今日は本科野菜の実習を午前・午後と行いました。

次回の実習時に雨が降りそうなので今日のうちに来週予定していたところまで進めてしまおうという事で、今日の実習はてんこ盛り(笑)
午後の気温は最高28℃まで上がりましたが、どの班もやるべき作業をしっかりと終えていました。
こうやってブログを書いて振り返りながら「よく時間内に終わったな〜」と思うほどの作業量でしたね。

写真 Ν◆,泙困聾畫庵罎里Δ舛縫┘瀬泪瓩稜甜錣らスタート。
尺棒を使って穴あけ位置を決め、3粒ずつ播種していきます。
終わったら隙間が出来ないように防鳥トンネルを掛けます。
来週の実習時に発芽していないところがあれば追加の種をお渡ししますね。

写真・ぁー,魯肇泪箸里錣芽除去と本支柱誘引を行いました。
みなさんトマトのわき芽はわかりましたか?
間違えて葉っぱをとったりとか・・・(笑)
最初のうちは難しいですよね。
これからビックリするようなスピードでわき芽が伸びてくるので、毎週わき芽を必ず除去するようにしましょう。
わからなかったらスタッフに「これはわき芽ですか?」って聞いてください。

写真ァ仝畍紊らはナス・ピーマン・甘トウガラシの本支柱立て。
3本の支柱を立て、仮支柱を抜いて本支柱に誘引するところまでやりました。

写真Α.ュウリの場所には支柱とネットを設置し、そのあとキュウリを定植しました。
キレイなひし形になるようにネットを張っていくのが大変でしたね。

写真А銑 みんな作業に集中しすぎていたので14時ごろから木陰で休憩しました。
B班休憩中の写真三枚、もうすでにみなさん日焼けしていました。
これからどんどん暑くなるので帽子と飲み物を圃場まで持ってきちゃいましょうね。

写真にはありませんがイボ結びの練習も行いました。
先生によって少しずつやり方が違ったりしますが、出来上がりは同じです。
早めに覚えておきたい方は、おうちで検索してください。
結構いろんな動画がありますので。
その他わからないところはスタッフを捕まえて聞いてみてください(笑)

今日は本当に暑くなりましたが、受講生の皆さん最後まで汗をかきながら頑張りました。
おうちに帰ったら涼しい部屋でビールでも飲んでください。
私も帰ったらそうします(笑)

今日の実習もお疲れさまでした。

午後から作業だけど雨が・・・

今日の専科実習は草花・果樹・野菜コースが午後から実習を行いました。
午後からの実習なのに13時からだんだんと雨が強くなり、どのコースも早めに作業を切り上げました。

写真 銑 まずは草花コース。
草花コースは雨除けハウスの中で挿し芽・挿し穂を行いました。
ハンゲショウやシロタエギクなどなど。

写真ぁー,鵬娘コース。
ウメ・プルーンの摘芯、ブドウの花の整理を行う予定でしたが、後半は雨が強くなってきたので途中で切り上げて教室での授業でした。
三脚も何台か運んできたのに・・・。
次回は予定通り作業できると良いのですが、予報では来週後半も雨っぽいです。
梅雨入りも近づいてきましたね。

写真ァ銑А〔邵撻魁璽垢魯献礇イモ収穫の写真から。
ジャガイモやサツマイモは土の中が見えないのでどれくらいの収量になるのかわからないのですが、たくさん収穫出来ました。
ジャガイモ収穫後は次のカボチャのつるを伸ばせるように整地してライ麦を敷きました。

写真─Ν 野菜コースではその他にもインパクトドライバーを利用してひも支柱を作りました。
インパクトドライバーの先にスズランテープを結んでひたすら同じ方向に撚ることで、通常の何倍もの強度のビニールひもが出来ます。
早速そのひもと直管パイプを使ってトマトの横誘引支柱を立てました。
横向きにして誘引することで、どこまでもトマトを伸ばしていけます。
これで収量も以前より大幅アップするはず、どんな風になるのか楽しみですね。

今日の実習もお疲れさまでした。

切り花絶好調

写真 銑 今日の播種はマリーゴールドとジニア。
前回播種したアゲラタムやケイトウよりは種が大きかったかと思います。 
マリーゴールドはプラグトレーにプスっと挿す方法での播種なのですが種が細くて苦戦している班もありました。

品種にもよりますがマリーゴールドは野菜の近くに植えると害虫除けになるとも言われています。
野菜の授業でトマトやナスと一緒にニラを植えましたが、あれと同じような感じでコンパニオンプランツとして活躍してくれます。
香りがアブラムシ除けになり、根はセンチュウ除けになるようです。
アフリカンマリーゴールドだと結構効き目があるので、おうちでも試してみてください。

写真ぁ.廛薀哀肇譟爾杷甜錣垢訃豺腓魯侫佑某紊鯲めて下から水を吸わせるという方法での潅水が多いです。
ジョウロやホースを使うと勢いが強すぎて種が流れてしまうことがあります。

写真ァ銑А)棆弊犬郎F初めての鉢上げを行いました。
初めてだけどかなりスムーズに進行したように思います。
慣れてくると班でそれぞれの役割が出来てベルトコンベアみたいになってきます(笑)
今日使用したポットは7.5僖櫂奪(2.5号ポット)、グリーンアカデミーで最もよく使われるポットです。
播種した時と同じでそれぞれのトレーにちゃんとラベルを立てるようにお願いします。

写真─Ν このぐらいの時期になってくるとどの切り花も収穫OKですね。
カンパニュラも大きくなって開花しているので収穫できるようになってきました。
写真はニゲラとダイアンサスです。
ダイアンサスは絨毯みたいになっていてキレイです、バンバン収穫しましょう。

金曜日の野菜の授業はトマトのわき芽除去やエダマメの直播きを行うと思います。
気温が高くなりそうなのでこまめに休憩してくださいね。
今日の実習もお疲れさまでした。

トマトの本支柱設置まで

写真 .皀蹈悒ぅ笋稜甜錣らスタートしました。
5粒×6ポット分だけの播種ですが種がかなり小さかったですね。
ちなみにモロヘイヤの種には毒があり食べると中毒を起こします。
誤って食べた牛が死んでしまった例も過去にはあるので気を付けましょう。

写真◆銑ァ〆Fの午前中のメインは畝立て・マルチ張りでした。
前回の授業で一度経験しているので3本もあった畝立て・マルチ張りも順調に進みました。
来週の水曜日にマルチが飛んでないことを祈るだけです。
毎年数本は飛んじゃうんで(笑)

写真Α―性3人がキレイに横並びで定植していたので撮影しました(笑)
今日はナス・ピーマン・甘トウガラシの定植です。
前回のトマトと同じようにニラを一緒に植え、仮支柱も設置しました。
その後トウモロコシとインゲンの播種を行い、防鳥トンネルも設置しました。
トンネル資材が短いものが多くてすみませんでした。
少しずつ新しいものと交換していきますね。

写真АΝ─,發箸虜邏藩縦蠅任惑甜錙δ蠖△泙任任靴燭、急遽トマトの本支柱設置まで行いました。
からげ結びとイボ結び(男結び)難しいですね。
動画サイトなどでも見つかると思うので、暇なときに検索してみてください。
本科でも年度末に行う四ツ目垣の授業でイボ結びを実際に扱うので、予習しておくと後が楽になると思いますよ。

今日の実習もお疲れさまでした。

保育園でトマト定植

写真 Ν◆_娘コースはモモの摘果から。
残した実の数の3倍ぐらいは摘果したかと思います。
摘果した青い実もなんかしらのレシピがあると良いんですけどね〜・・・。
食べられない感じがブロッコリーの葉っぱみたいなもんですね(笑)

今年の果樹受講生は積極的に三脚を使って作業することが多いです。
女性も樹にガンガン登っていってくれます。
周りで見ているよりも作業に参加しちゃった方が楽しいですよね。
でも三脚での作業は当然危ないので気を付けて行ってくださいね。

写真・ぁー,縫屮疋Δ陵彊・摘雷を行いました。
話を聞いていると、おうちにブドウの樹があるっていう受講生も結構多いみたいです。
少し前にブドウを使った緑のカーテンとかも流行りました。
おうちで育てているブドウもしっかり収穫まで出来ると嬉しいですよね。

写真ァΝΑ〔邵撻魁璽垢聾畫庵罎里Δ舛吠欅蕷爐任虜邏箸鮃圓い泙靴拭
乾燥させたライ麦の藁を敷いて、園児たちと一緒にトマトを定植しました。
子ども達はトマトもいいけど虫が好きみたいです、ダンゴムシとか(笑)

写真А仝畍紊論藝侈臺狆譴北瓩辰討ていつもの作業です。
収穫、植え付け、施肥などなど。
写真はキャベツの収穫です。
この写真のだけが大きかったわけではなくて、同じサイズがゴロゴロ収穫出来ました。

写真─.汽張泪ぅ發良弔鮨△付けました。
今年から新しく仲間入りしたT職員に苗を買ってきてもらいました。
苗を買おうと思っていたホームセンターがおうちのすぐそばにあるとのことだったので、前日にお願いして朝から並んでもらいました。
大きいホームセンターなんかは大量に取り扱っていると思うじゃないですか。
意外と入荷するのは少量なんですよ。
なので朝一で行かないと購入できないこともあるんです。
今回は無事に購入できてよかった、ありがとう〜、T職員。

写真 アーティチョークの写真。
見た目が美しいです、食べ物なんですけどね。
もう少し開いてくるともっとキレイです。
食べられる部分はガクの根元部分と花の芯の部分だそうです。
食べるのが難しいので、あんまり皆さん持ち帰ってくれません(笑)。

明日の本科野菜もやることいっぱいなので晴れてほしいですね。

今日の実習もお疲れさまでした。

ページの先頭へ