エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

切花苗の定植、完了!!

かなりの荒天が予報されていた本日、午前中は本降りでした。
本日も雨除けハウスでスタートした、本科草花実習でした、が…?

写真 Ы蕕瓩硫歛蠅蓮∩泙群蝓挿し木。
「アジサイで花が付いている場合はですねぇ…。」
T先生の説明をじっくり聞きます。

写真◆Гい供⊆汰。
供用したのは、アジサイ(3品種)、キク(3品種)、セントーレアやアイアンクロス(ベゴニア)等々。
T先生は各班を細かく回って、教授されていました。

写真:「どんな雨でもやります!」と、T先生が宣言されていた切花苗の定植を始める頃には、雨は随分弱くなり、止むことも!
「あー、そこは2目開けて。」「アスターは?」
「あ、アスターは、縦は隙間無しで2列ですね。」「了解!」
定植位置の監督役がいると、非常にスムーズに進みました。
「間違ってたら、監督の責任ってことですな。」「ひえ〜!私、植えるから代わって!」「やーだよ〜ん!」

写真ぁЯ瓦討良弔猟蠖△老弉萃未蠅暴えられ、切花ネットの高さ調整を行って、実習終了となりました。
「覚悟してたより、ずーっとマシなお天気で良かったね。」
「カッパで蒸れムレ〜。」

写真ァСГ気鵑隆浜が良かったのか(?)、大量のお持ち帰り苗が用意されていました。
「これ何だっけ?」「ヘリクリサム。」
「へ、ヘリクル…?」「和名は帝王貝細工よ。」
「へぇ〜、どんな花が咲くの?」「だから貝細工みたいな花よ。今日の実習の資料にも出てたわよ〜。」
「ええっ、そうだったっけ?」(う〜む…。)

サツマイモとカレー。


梅雨空ですねぇ。
台風6号は熱帯低気圧に変わりましたが、その後もドンドン来そうですね。

昨日の群馬に続き、今朝は大阪で直下型の地震が。
(私:M職員事ですが、妹家族が枚方におりまして、電話もメールも繋がらなかったののですが、LIN○では連絡が取れて一安心でした。
SNSって、結構凄いんですね。
さらには、芦屋にいるはずの父が海外に行ってて「ビックリ」⦅失礼⦆。
皆さんのご親族やお知り合いは、大丈夫でしたか?)

写真 Г気董∧換捻降る(御堂筋じゃなくて)、GAの校舎2Fの生活健康科が挿したサツマイモの様子です。
全組&全苗で活着したように観られます。
クタ〜っとしていた挿し穂の先端が、グイッと上を向き始めました!
今年は上手く行きそうですね。

写真◆Г─繊▲灰船蕕蓮∪莉橘斃貌の専科野菜コース実習内の、「食の会」で作られたカレーライスとサラダ&etcです。
あんまり美味しそうなもんで、食べる前に「パチリ」しちゃいました。
(超山盛りで、圃場の3人分も用意してくださいました。メッチャ美味しかったです!!
シソの葉が和えられたサラダ、これがまた美味!糠漬けも!!
ごちそう様でした!!)

何年振りの事でしょう…。

GAでは9:30頃から強い雨でした。
午前中に台湾付近では、台風6号が発生しました。
6月に発生する台風の数としては、例年の倍近いそうです。

でもY先生マジックの本科野菜実習でしたので、午前中から実習準備は「普通」に行いました。
(実際、Y先生が千歳船橋に降り立ったと思われる11:15から授業開始の13:00まで、雨は降り止みました!)
でも…、ダメでした。
雨脚より、圃場を痛めないことを優先して、圃場での本科実習は収穫のみに留められました。
Y先生の実習が完遂されなかったのは、3〜4年ぶりの事ですねぇ。

写真 Ъ業の後半、来週のトウモロコシの支柱立てに備えて、教室内で「裏綾掛けイボ結び」の特訓(?)が行われました。
「キュウリの支柱立て以来ですよね?もう忘れちゃったよ〜」、と言う方。
「大丈夫、覚えてる。でもどうしても緩むのよね〜。どうやったら締まるのか教えてください!」と、さらに上を目指す方。
Y先生と圃場担当の二人、合計3名で教室を回りました。
「結び目を必ず指かロープで押さえていること。短いロープを時計回りに回す時に、結びを押さえている左手を一緒に回さないこと」の2点が、ポイントです。

写真◆Ш能盤は圃場で収穫を!!
色とりどりのカッパが、なんだか鮮やかでキレイでした。
「へ〜、雨に濡れてるナスって綺麗!ピカピカだよ!」
「ホント綺麗ねっ!野菜たち、雨が降って喜んでるみたいね。」(実はそうらしいですよ。)

「う〜ん、このキュウリさぁ、ちょっと小さいけどさぁ、火曜日になったらモノスゴクなってるかも?」
「そうね。採りましょう。」(正しい選択です!)

写真:「うっわー!ねぇねぇ、ズッキーニが大変なことに!」
「ええっ、X班さんとこみたいになってる?」(X班って、あの班?)
「そこまでじゃないけど…。4人の家族では持て余す大きさになってる…。」

写真ぁПの中、最後まで頑張ったA−4班さんと収穫物をパチリ。
「ピカピカのナスっ!」
「大玉トマトも収穫開始。美味しそうでしょ!」

各班の個性が出ますね〜(?)…の続き。

さて果樹コースさんです。
果樹コースでは授業の始まる20分前に、M誠先生と委員長&班長により、ジックリ実習の打合せが行われています。
圃場担当職員も出来る限り参加させてもらっています。

写真 Г覆鵑函△發Ε皀發亮穫がスタートしました!
「なーんだか、今年はなんでもかんでも早いみたいですね。去年から比べたら、10日以上早い収穫じゃないんですかねぇ」、とM誠先生。
「これ、どうかな?大きいかな?」
「イケルんじゃない?」
初収穫は、人数分の40個をちょっと超えました!(良かったヨカッタ!)

写真◆他にもスモモ、アンズにブラックベリーの収穫を行いました。
千歳門圃場での収穫を終えて、集まってくれたメンバーをパチリ!
皆さん、ニコニコです。

写真:GAの通用口脇で育てられている、スグリも色付いているものを収穫しました。
「棘が痛い〜。」「危険だー!」
注意しながら手を動かしますが、結構モグモグと口も動いていたような…?

写真ぁЦ緘召蓮⇔篥猜歛犬靴討いたウメを使ってジャムを作製。
この日のために新調した調理器具が活躍しました。
今までと作り方が違うので、少々戸惑いましたね。
「冷凍ウメを、いきなり火にかけるの!?」
「溶かして種を取ってからじゃないんだね。」

写真ァЧ纂烹隠討蓮▲Ε瓩領匹す瓩蠅漂いまくっていましたねぇ。
匂いに誘われ、思わず外階段下の窓から、首を突っ込んじゃいました。
「今、裏ごし中よ。もうすぐ出来るからね〜!」
「M職員さんも、もうちょっとしたら来てね。お味見出来るよ!」
(は〜い、もちろん「写真」を目的に《?》、お邪魔させていただきました!)

「どう?美味しいでしょ!」「ちょっと酸っぱいかな?」
こちらも、各班の個性かな?いろんな酸味・甘味のバランスでした。砂糖の量を班によって加減したとのこと。
(各班では「高級」クラッカーやフランスパンに、クリームチーズまで準備されていました。
GAで準備した「安物」クラッカーは、必要なかったような…?)



各班の個性が出ますね〜(?)。

6月14日は専科実習の木曜日でした。
野菜コースではまたも調理実習があった上、午後はひまわり保育園へ出向き、サツマイモの植付けなどを行いました。
造園コースの皆さんは、三本杉公園へ剪定実習にお出掛けでした。みどりの地域づくりコースは教室でミッチリ。
ということで、今回は草花コースと果樹コースの皆さんをちょろっと…。

写真 Я隹屮魁璽垢粒Г気鵑蓮午前中にかなりジックリ目の講義がありました。
外へ出て、GAエントランス周辺の整備から行いました。
午前中は除草、施肥、耕耘に整地まで。3カ所に分かれて、けっこう汗をかきました。

写真◆Ц畍紊貌って、本格的に植栽を。冬・春向けの草花たちは、夏秋様にとすっかり模様替えされました。
お生い茂っていたアイビーやシロタエギクも、スッキリと整理されました。

写真:「あー、やれやれ。キツカッタね〜」と実習台に着いて、ハンギングバスケットの製作がスタート。
本科で慣れ親しんだ(かな?)組み立て式のものと異なり、一般的なスリット方式のバスケットが使用されました。
植え込み方法の実演を行う、O出先生の手元に熱視線が送られています。

写真ぁА崕侏茲燭茵繊」
「おや、ちょっと写真を撮らせてくださいな」、と私(M職員)。
「あっ、じゃあ先生も入って入って!!」
「ええっ、私も!?」
「わーい、先生と一緒!!」

写真ァА孱与Πさん、我が班のも撮ってよ!」
「どうだい!?」「如何でしょう?」
(各班の個性が…。
今夏のハンギングバスケットは、インパチェンスが本科と専科でカブリました。
さてどちらの方が…、いやいや、どちらもGAを美しく彩ってくれることでしょう。)

ページの先頭へ