エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

本科新宿御苑実習二回目。

明けましておめでとうございます。
毎回このブログに悪戦苦闘しているU職員です。

1/17(水)に本科新宿御苑実習二回目に行ってきました。
今回は大出先生がB班、U職員はA班に同行しました。

「雨が少し降るけど、気温は高い」というのが前日の予報だったので、甘く見て薄着をして行ったU職員は失敗でした。めちゃ寒い(笑)
それでも雨は実習の終わりごろまで堪えてくれて、GACの方々も早めに実習を切り上げるように気を遣ってくださったのでとても助かりました。

写真 Д丱蕕寮睫生紊法△匹海鰕鯆蠅垢襪を楽しそうに話している写真。
「まだ作業してないのに撮るんですか?」とのことでしたがブログに載せちゃいました。
A−X班はいつも楽しそうです。

写真◆Д丱蕕硫蠅魄貔厳命探している写真。
最初のうちはどこを剪定するかで悩んでいる方が多かったのですが、最後の方は思い切り良く、バンバン剪定を進めていました。

写真:カイヅカイブキの剪定をしている写真。
三脚に登るのはやっぱり怖いですね。
「下で見るよりも高く感じるなー」とか、「これ以上は怖くて登れない」とあちこちで聞こえました。
U職員もナンキンハゼの枝おろしの時、大きな三脚に登りますが毎回震えております。

写真ぁ庭園班でキンモクセイの剪定をしている写真。
「もうかなり刈込んだと思う」と、離れて周りと見比べては「まだ足りてないなー」と首を傾げて刈り直す。
これを何度か繰り返して最終的にはすごくキレイに仕上げることが出来ました。

当日、案内・説明してくださったGACスタッフの皆様本当にありがとうございました。
次回の実習もまた宜しくお願いいたします。

過去最高の出来!?

本日の本科野菜実習は、ジ〜ックリ行われました。
「各班の野菜は、各班の個性を表していますねぇ〜」、とY先生(ニコニコ)。

写真 Ъ穫量はまだまだ中々のものです。
寒縮(かんちぢみ)したホウレンソウやコマツナが、とっても美味しそうでした。
「出来れば収穫の3日くらい前にトンネルを剥がして、更に寒さに曝すと味は上がります。」
「へぇ〜?どうしてでしょうか?」
「葉が凍らないように、グッと養分を行き渡らせるので甘味が増すんです。」
「なるほど!」

写真◆腐葉土調製もシッカリ継続中です。
本日はB−2〜4班さんが踏み込みました。
なんと全員が腐葉土枠に入って、思いっ切り楽しそうだったのはB−2班さん!
「この写真をブログに使ってよ!」と、ご提供頂きました!
(ありがとうございます!良いお顔ばかりですねぇ。)

写真:今日の何よりのお楽しみは!?
先週味見して「ふむふむ、来週はお持ち帰りにしましょうね」、とY先生が判断された〜
ダイコンの糠漬けの配分&ポリポリ味わい! 厳密に秤で計って配分しました。
「あ〜っ!秤のゼロが狂ってた〜!」
「え〜っ?肥料計る時の容器分引いたままだったの?」
「うん…。」「ん?てことは、その今計ったタクアンは…?」
「ちょっと大きめ。じゃぁ、これは僕が責任を取って〜。」「あ〜、ずっるーい!」(大笑い)。
「う〜ん、1週間でこんなに味が変わるんだねぇ。」「美味しいねぇ。」
「今年は素晴らしいのが出来ましたね」と、Y先生からもお褒めの言葉をいただきました。
(多分、過去最高の美味しさです。ホンっとに美味しい!!
我々スタッフと、小間使いAポンにまでお裾分け!ありがとうございました!)

「お祭りみたい!」

今日の陽気はどうしたことでしょうね?動くと汗ばむほどでした。

圃場では、専科のうち4コースが実習に励みました。
(みどりの地域づくりコースは、2階から「高みの見物」をしてましたね〜?)

写真 造園コースの皆さんの小庭園作庭は、いよいよ佳境に入りました。
2月10日&11日の「クラブ発表会」でのご披露に向けて、意気高く行われました。
20本〆の竹材など、軽々と運搬しちゃいます。
実習終盤には、本日担当のY藤先生に加え、E先生とY川先生にもご指導いただきました。

写真◆野菜コースでは、この時期「御無体」なことを…。
ジャガイモの畝を1カ所にまとめるべく、なんとメキャベツを大移植!!
「早く植えて〜、寒そう!」「パン○まで脱がされてる、みたいな感じ?」「う〜ん、どうだろね?」
(T橋さん、ナイスな笑顔をありがとうございます!)

写真:今年お初の、「食の会」も開催されました。
メニューは、圃場から採れた野菜と豚肉で「豚汁」!
お餅を入れての豪華版でした!(出汁パック入りのご配膳…、ごちそう様でした!)

写真ぁЯ隹屮魁璽垢離瓮ぅ鷦遜は、バラの剪定と寒肥。
「ええ〜っと?コレが芽だよねぇ?」「それ外芽?」「え〜っと。」
「しっかり『芽』を『目』で見てね。切ってから聞かないでね〜。」

写真ァР娘コースのメインは、2F鉢物の「鉢替え」でした。
用土作製から開始し、かなりの鉢数で実施しました。
中には3年振りの鉢替えものもあったそうな…?

写真ΑШFは珍しいことがありました。
野菜コースと草花コース共同で、腐葉土調製が行われました。指南監督役(?)はU職員。
「あ〜ら、Qさん!ちゃんと勉強してる?」
「ナ〜ニを仰いますかっ!頑張ってるよ〜!」
「草花コースが腐葉土調製やるって、初めてじゃない?」
「草花コースだって腐葉土使うし、スッゴク体力あるのよ〜!ガシガシ行くわよ〜!」
「こんなに集まると、なんだかお祭りみたいで楽しい!」「ね〜っ!」
「笑ってばっかり!」「お腹の豚汁こなれそう〜。」「カロリー消費しないとね!」
F先生とO出先生も、とってもニコニコしてましたね(!)。

何草粥?

今朝は冷え込みましたねぇ。
圃場の水道は凍ってしまって、10:00頃まで全く出ませんでした。

今日は本科の野菜初実習でした。

写真 ┷鯒Y先生が絶賛していたB−2班の葉物は、予想通り素晴らしいものになっていました。
特にコマツナがお見事! ピッカピカです。
A−2班のマルチ畝に播種したものも、これから「期待大!」だそうですよ。

写真◆Т岼きや収穫以外に、腐葉土調製(枠への積み込み)を昨年から継続中。
本日はA−4班とB−1班が担当しました。
「あんなにいっぱい集めちゃって、この枠に入るのかしら?」
「入れるんです! 頑張って踏み込んでください!」 「ハーイ。」

写真:実習後半はお楽しみ(?)。
H29年最終実習で漬けこんだ、ダイコンの糠漬けを試食。
「あら美味しい!」 「こんなに上手に出来るなんて!?」
「でもA班とB班の樽で、味に違いがあるみたいだねぇ。」
「全く同じ分量で漬けこんだのに、不思議ですねぇ」、とY先生。
準備担当者は「みんなに配る前に、混ぜちゃえ〜」(!!)。
来週の「お持ち帰り」になるそうです。

写真ぁГ楽しみはもう一つ。
Y先生生産の美味しいお米を頂いて、釜戸2基で七草粥を作りました。
七草粥、と申しましても…実際に入っているものは皆さんの圃場からの供出もの。
「コマツナ、シュンギク、ホウレンソウ…。」「ミズナに赤ミズナにチョウホウナ…。」
「あとはスズシロ3品種にベンリナに〜、あっ、カラシナも2品種あるし…ナズナもっ。」
「七草じゃなくって、10草以上じゃない?」(16草、でした。)
「並んで頂くのって、なんだか楽しい〜!」「なんかワクワクするね。」

(皆様の健康を推し量り過ぎ、塩味が足りなかったようです…申し訳ありません。
「タクアンと一緒だと丁度良かったよ!」とのお声も。
パクチーを混入する方がいなくて…良かったです。)

初実習。

平成30年の初実習は、専科の皆さんでした。
今日は野菜コースさんをチョロッと。

実習項目は多岐に渡り、収穫も盛り沢山でした。
腐葉土調製や、来週の「食の会」に備えての薪割りまでありました。

写真 А屬困い屬鷁聴Δい佑А繊」
「もう一息大きくなってくれると良いのにね。」
「シチューに入れたら、見つけるのが大変そうだわ。」
とは、メキャベツの畝での会話でした。

写真◆Г海舛蕕任蓮∈鯒末に仕込んだ、練馬ダイコンの糠漬けを試食中。
F先生は記録中。
「細くなっちゃったけど、味は良いよ!」
「見た目と違って、フレッシュな感じ。」(?)
「カキの皮が効いたのか、甘みがあるねぇ。」
ポリポリ、とっても美味しく出来ていました。

今年も圃場を可愛がってくださいね。

ページの先頭へ