エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「大好物なの!」


水曜日の大雨と強風の被害を一番受けてしまったのが、本科野菜の圃場でした。
二班でトマトの雨除け施設が飛び、二次被害でトウモロコシにも若干の打撃が…。

それを挽回すべく、厳しい陽差しの下でも頑張りました。圃場の最高気温は30℃ジャスト。

写真 Ъ遜開始時に、トウモロコシへのアワノメイガの侵入孔の特徴と、侵入された植物体の状態についての説明を受けました。
「見逃してはならんな!」「ウジウジしてるらしいね。」(?)
「見つけるわよ〜!」(本日は6株で駆除。)

写真◆本日はヤングコーンを一斉収穫!
「基部の葉を残して収穫って、なかなか難しいわね。」
「きゃー、私このヤングコーン大好物なの!歯触りがシャキシャキでコリコリでほんのり甘くって!」
「へ〜、これがヤングコーン? 僕これまで食べたことあったかなぁ〜?」
「中華料理で結構使われてるわよ。」「どんな?」「酢豚とか〜。」
「あ〜っ、ハイハイ。あれかー!あの小っちゃい粒つぶ付きのタケノコみたいなやつがコレなの!?」
「そうよー!」「タケノコだと思ってたの!?」(大笑い!)

病害虫が目立ってきました。キュウリにはネコブセンチュウの被害。そしてトマトには疫病、エダマメにはカナブンやマルカメムシが…。
不穏な天候では、予測できない病気に悩まされます。

写真:それでも収穫には、「超笑顔!」です。
「この間いただいたモロヘイヤ!いつも買うのと全然違った!メチャクチャ美味しかった!」
(一番美味しいとこだけ収穫出来るんですもんね〜。
ナイスポーズ&笑顔のA−1班さん、ありがとうございます!)

カブを移植!?…の続き。

写真 Ъ遜時間をとうに過ぎても、頑張っていました。
GA初(?)「洗い出し」という技法にチャレンジ中です。
E上先生(本日もイケメンT田アシスタントを従えてボランティア出勤!?)が心配そうに見守っています。

写真◆Ф丹曚亮穫は野菜コースさん。
「移植するなら播種しなさい」(=根菜類の常識)を打ち破って(?)、移植したカブが大収穫!!?
こんなの初めて体験しました!
「いや〜、スゴイねー。出来ちゃったねぇ〜!」、とニコニコのF先生。(マジックだ…。)

写真:(出たっ!本日のS倉さん写真!by:U職員!)
野菜コースの皆さんは、午後一番は馬事公苑近くのひかり保育園さんのお手伝いに。
(と言うか、食育機会を広めに…?
専科野菜・果樹&草花コース連携でお手伝いすることになっているのですが、今のところ動いているのは?)
前回定植したサツマイモやエダマメの管理に加え、今回は花壇(?)までも開墾&定植。
花苗は、本科花実習担当のT先生のご高配によるものです。
(そうそう思い付きで、植物が確保できることはありません。事前の計画&育苗をお願いします。)

カブを移植!?。

午前中は晴れ間に恵まれ、午後にはちょうど良い曇天に恵まれた、専科実習の木曜日でした。

写真 本日はH工講師が担当の草花コースの皆さんは、午前中は花壇の観察に徹し、午後からスパート!?
昨日の強風で弄られたアナベルに支柱を施したり、奥では堆肥枠の改修に取り組んでいます。
除草もキッチリ行われたこの花壇…18:00過ぎの光景は・・・ウットリしちゃいました。

写真◆Р娘コースはアンズの収穫に始まり、2Fブルーベリー鉢の防鳥対策や鉢物の除草などを手掛けた後、

写真:午前は「ウメシロップ」、午後は「ジャム作り」と調理実習に励みました。
(お裾分けをありがとうございました!)
今年の「GA収穫祭」での振る舞い分も、有志の方により確保されたとか…?
(ありがとうございます。)

写真ぁА聞發そ蠅ら失礼します)造園コースもダッシュが早かったです。
凝りに凝った「通路」製作。
いよいよ佳境でしょうか?

…続く。

「mb…? フッ!」


夕方まで荒天の一日でした。

本科花の実習は取りやめ。 課題は講義への変更と、次週への繰り越しで対応です。
実習時間は恐ろしい雨でした。正しい選択だったと思います。

本科の皆さんが、受講後に果敢に野菜収穫を終えたころから、今度は強風が吹き荒れました。

残念ながら、本科野菜圃場のトマトの雨除け施設が2カ所飛ばされました…。
資材の回収に焦りました(お隣に飛んで行く前で良かった〜!)。

トウモロコシも、誘引前のものは悲しい姿になっております。

写真 満開に咲き誇っていた、専科草花コースのアジサイ:アナベルがあ!
なんともシドケナイお姿に…。
明日は花壇担当、H工先生の実習です。どうされるんでしょう?
(「シロクマのぬいぐるみ」をお持ち帰り〜とか?)

写真◆当然、ですけど
専科果樹コースの校舎2Fの鉢物も、凄いことになっております。
今起こしても、また倒れるとダメージがあるので明日まで手を出さずにガマンです。

「こりゃ、台風並みだな〜。この低気圧って何ミリバールなんだろう?」と私:M職員が言うと、
小間使い:Aポンに、「はぁ〜、mb?今hPaだし〜。フッ!」と、鼻で笑われてしまいました。
(数値は一緒なのにねっ!農協≒JAみたいな…。)

本日は「ミッチリ」なんですが、不安。


風に当たると清々しいとは言え、お陽様を背に受けるとかなり厳しい暑さでした。
今日の晴れ間は、貴重なものだそうですね。

実習の無い火曜日です。圃場担当はいろんな人を巻き込み、ミッチリ圃場管理に努めました。
昨日もお伝えしたヤマモモの枝降ろしですが、本日は結構進んじゃいました…
(伐り季じゃないので、不安です…)。

写真:枝降ろしするのも大変ですが、その処分はもっと大変です。
農大リサイクルセンターからは、「樹枝は30cm以下に!」と厳しく言われています。
枝降ろしの時の「受け子」役にも大活躍の、「小間使い」Aポンさんに加え、造園コースのS水さんも手伝ってくれました!
(「枝降ろし」に一番まともな格好をしているのは、Aポンさんですねぇ。)

処分がどんどん進んじゃって、さらに降ろそうと言うことになり、今度はU職員が登りました…。
「僕、子供の頃木登りして遊んだことないんですけど〜。」
(ファイト!)

ページの先頭へ