エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

本科野菜実習の「一番長い夏の日」。

真夏日なのに、清々しい空気でした。
酷暑の日々が続いた為に、感覚が少しおかしくなっているのかも知れませんね?

本科野菜の夏休み実習が行われました。本日は夏野菜から、秋・冬野菜の作付への切り替え準備。
例年どうしても予定時間内に終わらぬ、「一番長い日」でした。

写真 Д蝓璽侫譽織坑寡兵錣稜甜錣蓮風を避けて雨除けハウスで行いました。
「ニンジンと一緒で『好光性』の種子だって。」
「覆土は1mmくらい?」 「種子が見えるか見ないかくらいがベストだって。」

写真◆続いて1番温室で、8月3日にポット播種したハクサイ2品種、ブロッコリーとキャベツ苗の間引きを行いました。
「うわ〜、GAのブログで『お仕置き掲載』された『6本発芽ポット』はこれか〜!」
「う〜ん、我が班のだったか…。」 「あれ、お隣の班も…。」 「見ないでー!!」(大笑い!)

写真:夏野菜最後の収穫後、ナス類とモロヘイヤなどを片付けました。
人数の少なかったB−3班さんには、なんと圃場の「こま使い」Aポンがお手伝い。
「おおっ、平均年齢最低の班ですねっ!」「頑張るぞ〜!」
(ハクサイ定植の畝にはマルチングを行いましたが、Aポン監督指導により「今日一番!」の出来は、この班のものでしたね!)

どの班でも「いっぱい採れたね〜。」「そだね〜。」
「『採れた』んじゃなくって、いっぱい『くれたね〜』でしょ?」
(なるほど〜。頂くものですもんね。
キュウリとナス以外は過去最高の出来でした。7月の猛暑はどうしようもありませんでしたね。
甘長トウガラシなんて、片付けるのが「超もったいない」だったですね。)

写真ぁГ海舛蕕蓮∧夘佞韻離咼法璽訛泙ら救出されたカマキリさん。
「いやいや良かったですね。この子一人でどれだけ害虫を食べてくれることか」と、Y先生はニコニコでした。

写真ァДΕ蟆覆筌淵慌覆吠き合わせで定植されたニラ苗を、そーっと丁寧に集めるGさん。
このニラのお蔭で、ネコブセンチュウによる被害はほとんど観られませんでした。
「お家に持って帰って育てます。でも、もう美味しそう!」
(収穫してからから、定植してください。その方が活着しやすくなりますよ。)

「今日は涼しいねぇ!」

8月16日の夏休み実習では、専科の果樹コースと草花コースが頑張りました。

写真 Р娘コースの皆さんは収穫から!
プルーンの全量と、ブラックベリーの色付いたものを収穫しました。
ブドウのベリーAの収穫は、迷った末に次回に持ち越されました。
「この間まで酷暑の連続だったから、今日は30℃超えてても涼しく感じるわね。」
「風もあるしね。」

写真◆Г修慮紊亙狆譴粒峠蠅僚草や挿し木苗の鉢上げに取り組み、終盤は教室内でジャム作りを行いながら、ナシやパッションフルーツなどの試食が行われました。

写真:草花コースの力自慢さんは、播種用土と鉢上げ用土の調製からスタートでした。
「風が強くて、腐葉土がみ〜んな僕の方へ飛んでくるんですけど〜!」

写真ぁ同時進行で風を避けた雨除けハウス内では、ハボタンやプリムラなどの播種が行われました。
「ラベルはちゃんと書いて下さいよー!『ハボタン』だけじゃなくて品種もしっかり描いて下さいねー!」と、O出先生。

写真ァГ修慮紊魯┘鵐肇薀鵐坑殴所の花壇の整備に挑みました。
「先生、これは雑草ですよね?」
「う〜ん、それはサルビアだと思うよ〜。」
「ええっ!?」

世田谷キャンパス内1号館の屋上庭園の観察まで行い、盛りだくさんの草花コースさんでした。

「ん、なんで?」


農大は夏期休業に入りました。
(圃場担当職員は交代で2日に1度は出勤なので、「夏休み〜!」という気分には…。)

本日も圃場の気温はぐんぐん上がり、36℃まで。
1番温室内は42.5℃まで上がりました。

写真 Г修硫梗柴發如■厳遑各に本科野菜実習で播種した秋冬野菜が、暑さに負けず発芽しています。
ハクサイ2品種、ブロッコリーとキャベツです。
9cmのポットに3粒ずつ播種しました。

写真◆А弔函??
こちらのハクサイ、なぜか6本発芽…(なんでだ?)

写真:お隣のポットでは、全く発芽無し…。
「お仕置き掲載」決定!(ですが、班名は伏せて差しあげます)。

「多少の犠牲は…。」


台風13号接近に伴う風雨のため、本科草花の夏休み実習(午前実習)は雨除けハウスでスタートしました。

写真 Ю茲困惑甜錣ら。キンギョソウとカンパニュラを供しました。
「カンパニュラの種子って小っちゃいねぇ。」
「大きい方が当たって良かったじゃないですか。キンギョソウはもっと細かいですよ。」
「え〜、そうなんですか!?」

写真◆続いてプリムラ類の鉢上げに移りました。
何やらニヤニヤお話をしながら取り組むB−4班さん。
(美人がどうたら、とか美男子だったらどうとか…なんでしょね?)

写真:後半はカッパの花を咲かせて雨中へ!
切花畝に支柱を増設し、切花ネットの高さを調整しました。
センニチコウの畝は、特に大変でした。
「ネットがなかなか上がらない〜!」 「株が大きいのに加えて、雨吸って重たいんだね。」
「いっぱい折れちゃいそう。」 「多少の犠牲は止むをえん!」
「折れたのは収穫しましょ。」 「そうだね!」

農大は本日から8月17日まで夏季休業です。8月27日と28日も休業です。
この間に圃場管理棟が開くのは、10日、12日、14日、16日、17日と27日です。
圃場管理の際にはご利用ください。

オープンアカデミー開催。

猛暑の8月5日(日)に、農大世田谷キャンパスのオープンキャンパスに合わせ、
GAでは「オープンアカデミー」を開催しました。

GA講座内容の説明や、本科実習担当の講師と生活健康科講師による模擬講義、圃場案内に加え、
現役受講生による相談の場が設けられ、教養科目作品の展示なども行われました。

ほんとにホントに暑い中、熱心な方々がお越しくださいました。

相談役受講生の方々、教養の作品をお貸しくださった方々、ご協力ありがとうございました。

ページの先頭へ