エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「ハンギングが立派に育ったら…!」

昨日・一昨日と比べると過ごしやすい圃場のお天気でした。
本日は本科の草花管理がありました。

初めに切花畝の除草、施肥、耕耘、畝立て、整地と切花ネットの展張までを行いました。

写真 Ы草から始まり、各班代表者が施す肥料の計量を行いました。
「ちゃんと風袋分測ってからですよ〜。」

写真◆Щ榿邯紂剣スコップで30cmは耕耘、レーキで整地を行いました。
この二つの農具は、今後も頻繁に使用します。
(剣スコップはバックしながら。レーキは箒で掃くように!ですよ。)

写真:草丈の伸びる切花たちですので、倒れないように支えるための切花ネットを展張しました。
(春の収穫が上手だったからでしょうか?あんまり痛みがなくて安心しました。)

写真ぁС独匹硫崔鼎任癲∋榿遏狙庵呂泙任鮃圓い泙靴拭
「ここの花壇は、みんなでアイディアを出し合って植え付けるんですって。」
「花の種類はいっぱいあるらしいわよ。」 「楽しみねぇ!」

写真ァЪ,貌餞悗痢福)ハンギングバスケットの制作を行いました。
組み立て式のバスケットは、植え付けにちょっとコツが必要です。
(植え直す度に、苗は痛んでいきます…。)

写真ΑЫ侏莨紊ったハンギングバスケットは、しっかり潅水した後、すぐに千歳通り沿いの装飾へ。
「これが立派に育ったらキレイでしょうね!」
「楽しみだね。」

班によってその後の管理は異なりましたが、管理後はどの班も野菜の収穫がドッサリでした!

「うん、おいしいですねぇ。」


今年最高の暑さでした。圃場の気温は33℃。
身体がまだ暑さに慣れてないので、皆さん熱中症には充分注意してください。

この暑い中、本日も園芸雑誌「やさい畑」さんの取材がありました。

写真 Д廛薀鵐拭爾寮鍵蕕魍稜中。
「おやおや、アオムシさんが来られちゃいましたね。テデトールを使いましょう」、とY先生。
「えっ、農薬ですか?」と編集部さん。
「手で捕る、でテデトールです。」

写真◆О譴聴譴弔隆浜を細かく記録するものですねぇ。
炎天下でなかなか厳しかったです。

写真:Y先生が間引きしたルッコラをパクリ!
「うん、おいしいですねぇ。」
しっかり写真に収められてました。

「知らない道具が出て来たぞ!」

いつ降りだすかと不安な空模様でしたが、さすがY先生。
本科野菜の管理には、まったく支障がありませんでした。
(過去6年間で、先生の実習・管理で雨が降ったのは3回だけです!)

写真 Т浜は各班の実習台に付いて、Y先生の本日の管理内容についての説明を受けてからスタート。

写真◆ШFのメイン管理は「トマトの雨除けトンネル」の設置でしたか?
各班に教職員が1名付いて、班長さん・監督役の班員の指示に従って、とってもスムースに設置出来ました。
「この支柱を留める金具は何て名前だっけ?」
「えーっとね、クロスバンド。」
「知恵の輪みたいねぇ。」(慣れるまでは、確かに。)
「ビニールを留めるのは?」
「パッカーですって。」
「どんどん知らない道具や農具が出てくる〜。」
「便利なものねぇ。」

写真:各班のペースで管理が進められました。
こちらではキュウリの子ヅルと格闘中?
「1節〜、2節〜…。」
「ここは7節目だから、子ヅルは伸ばしていいのよね?」
「そう、でも葉っぱ2枚の先で摘芯だよ。」
「テキシン?」

写真ぁЪ穫物が段々増えてきましたね。
キュウリもそうですが、ズッキーニも油断をすると「ヘチマ」になっちゃいますからご注意を。
適期収穫(一番おいしい時の収穫)を心がけましょう。

休憩は大切です。各自体調に注意して、給水もお忘れなく。

「がらっと様子が変わってる!」

専科圃場管理の木曜日でした。
強風に加えて午後からは雨も降りだし、けっこう大変な管理日でした。
本日は草花コースの様子をチョロッと。

写真 Д瓮ぅ鵑浪崔鼎隆浜で、本日はH工先生が担当されました。
先日「週刊朝日」に掲載された、あの花壇です。
「うわぁ、この間とガラッと様子が変わってる!」
「メインで目に飛び込んでくる植物が、別のものになったのね!」(激変ですね。)

写真◆В塙先生の花壇の説明をジックリ聞き、これからどのように変化させたいのか意見を出し合いました。
混んでるところは整理し、草勢を整え、除草をしたり、整理した葉を刻んでマルチ資材にして裸地を覆ったり、新たな苗を定植したり…。
切花や、持ち帰って育てる材料もたくさん出来ました。

写真ぁП脚が強くなりましたが、最終盤は常盤寮横の緑地の整備も行いました。
ここは草木がボーボーだったのを、草花コースの皆さんが素敵な遊歩道付きの花壇に変えた所です。
ここを通る方々が、どんな花が咲くのかと楽しみにされています。
こちらはあまり時間を取れませんでしたが、皆さんの管理後はとってもすっきり・素敵になりました。
雨ニモ負ケズ、お疲れ様でした。

「まだ咲いてるのに…。」

時々強風の吹き荒れた圃場でした。
本日は本科草花圃場の管理がありました。

写真 Г泙困魯札襯肇譟爾悗稜甜錣らスタート。
午前中のA・B−2&4班の播種の頃から風が強くなり、細かい種子を1粒ずつセルへ播くのは大変でした。
「プリムラ・メラコイデス…こんなに小さな種なんですか〜?」
「いやいや、これはまだマシな方ですよ。これからもっと細かい種子も扱ってもらいますからね」、とT先生。
「ひえ〜!」

写真◆Ц畍絅好拭璽箸裡繊Γ臓檻院3班の時には、更に風が強まったので、暑かったのですが雨除けハウス内で播種だけ行いました。
「あっつ〜い!」
「種に汗が滴りそう。」
「塩害が…。」

写真:お次はジニア、センニチコウと風船トウワタ等の鉢上げを行いました。
鉢上げは2回目でしたので、随分とスピードアップしました。
「急がなくていいですから、丁寧に行ってくださいね。」

写真ぁ本日でダイアンサス以外の切花と花壇の植物を抜き取るので、徹底的に(?)収穫を行いました。
「ダイアンサスは秋にも咲かせるので抜き取りません。収穫は地際から20cmくらい残して行ってください。」
「はーい!」

写真ァЮ擇蟆崟Γ歌鵑離優奪箸隼拊譴鯏欝遒掘⊃△錣辰討い真∧を全部抜き取りました。
「まだまだ咲いてるのにもったいないわねぇ。」
「秋のお花を植えるには、今日から準備なんですって。」
「来週は肥料を入れたりするみたいだね。」

その後はプランター苗の移動などを行い、草花管理は終了しました。
本日も「お持ち帰り苗」がいっぱいありましたね。

草花の後は、野菜の収穫や誘引などの管理もしっかり行いました。
(キュウリとズッキーニは、あっという間に大きくなってしまいます。
収穫適期を逃さず、一番おいしい時に頂きましょう。)

ページの先頭へ