エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

花と緑の学びの場だより

2011.2.19〜20

「クラブ発表会」開催!!

連日寒空の下でしたが、「クラブ発表会」は熱気に満ち満ちて開催されました。

写真?:101教室の「水墨画部」の展示の様子です。
一年目の方々の作品のレベルが、例年以上にとても高かったそうです。

写真?:「本当に1年目の方が描いた作品なの?」
「えぇ、そうなんですよ。思ったように描けない時にも、講師の先生のわかりやすいアドバイスでここまで頑張れました。」

写真?:一階の廊下と、102教室では「絵画部」の展示がありました。
「なんとなく、描いた人が思い浮かぶもんですねぇ。」と、本科のYさん。

花と緑の学びの場だより

2011.2.18

「クラブ発表会」の準備。

通勤時間帯の強い雨には驚きましたが、明日から開かれる「クラブ発表会」の準備が始まる頃には、風は強かったものの晴れ上がって助かりました。

各教室で力作の展示や、実演の準備に力を合わせて頑張りました。

写真?:「絵画部」の皆さんの準備の様子です。
暗幕を張り、作品を展示していきます。

写真?:こちらは「茶道部」の皆さん。
「お茶席」の手順や、担当の確認に熱中しています。

写真?:「華道部」の作品製作中にお邪魔しました。
個々の作品に加えて、グループによる「大作」もあり、夜遅くまで頑張っていました。

全ての作品に、「一見」以上の価値があります。
たくさんの方々に見て頂けますように!

花と緑の学びの場だより

2011.2.17

造園コースの小庭園完成!!

明後日からの「クラブ発表会」では是非ともご覧いただきたい、造園コースの「小庭園作成実習」が、ついに大詰めを迎えました。
休み時間も惜しんで、キャンパス内から大量の苔をかき集めてきた方を初め、皆さん本当に頑張りました。

写真?:「さぁ、あと少しだよ。これにも綺麗に手を入れましょう。」と、I先生の剪定の説明と実演に集中します。

写真?:大汗をかいた甲斐あって、4庭園が全て完成しました!
各庭園の作成班からの説明を全員で聞き、I先生から講評を受けました。
「こう置かれた、捨て石と呼ぶさりげない石が効いていますね。うん。」
「なるほど。」
「え〜、私は基本的にけなさないからぁ、そのへんは汲み取ってね。」
皆さん、大笑い。

写真?:最後の「洋風庭園」の講評が終わり、
「いやー、皆さん、良く頑張りました。これで私もやっと安心してぐっすり眠れます。」と、I先生。
大きな拍手に包まれました。

造園コースの力作、4つの「小庭園」はクラブ発表会で公開します。
是非ご覧下さい。
素敵な「水琴窟」の音色もお楽しみ下さい。

花と緑の学びの場だより

2011.2.16

クラブ発表会のご案内。

ホームページでもお知らせしておりますが、グリーンアカデミーの「教養課程(通称:クラブ活動)」の発表会が、2月19日(土)と20日(日)の2日間に亘って開催されます。
両日とも、午前10時から午後3時まで行われます。
書道、吟詠、短歌、植物画、茶道、絵画、水墨画と華道の力作・力演が発表されます。

「え〜、これはホントはプロが描いたんじゃないの?」という作品が目白押しです。
皆さま、是非ぜひお越しになってご覧下さい!
お待ちしております!!

花と緑の学びの場だより

2011.2.16

本科の腕の見せ所!

一昨日の雪もほとんど溶けて、ほっこり暖かい空の下で本科の花の実習がありました。
本日のメイン実習は「プランターの寄せ植え」と、「鉢バラの植え替えと剪定」でした。

写真?:各班が3つのプランターに寄せ植えを作りました。
「今日作るプランターは、修了式や来年度の開講式に飾るつもりです。本科の皆さんのセンスと技術を披露するプランターになると思いますから、素晴らしいものを作って下さい!」と、T先生から激励がありました。
「プリムラとヴィオラは交互に植えて大丈夫かなぁ?」
「ヴィオラは大きくなってかぶさって来るから、プリムラはまとめた方が可愛いかもよ。」
大きく株の張るものや、高く伸びるものなど、生育を予想しながら作りました。

写真?:余った苗は、寂しくなった花壇に「定植」しました。
さらに余ったものはお持ち帰りに!!

写真?:「鉢バラの植え替え」の様子です。
「どの枝を剪定するか、イメージ出来る?」
「いくつ芽を残すんだっけ?」
慎重に剪定されたものと、大胆に行われたものを前に…N職員は「あぁ…。」

ページの先頭へ