エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

初収穫、おめでとうございます!

午前中は無風状態でしたが、午後の本科草花実習の際にはやや強めの風が吹きました。
春の強風は侮れませんね。
来週は様子を見て、雨除けハウスで開始するかも知れません。

本日の本科草花実習は、播種からスタートしました

写真 А屬奸爾鵝△海譴セルトレイって奴だね。」
「細かいねぇ。」
「コリウスの種子ってこんなに小さいの!」
「ホワイトボードの『シニアグラスを準備』ってのは、このためかぁ〜。」

写真◆А屮魯ぁ⊆,呂海魁」と播種者をアシストする先導役さんが出現してました!
チームワークの良い班です! 播き損じがありませんでした。

写真:実習台から圃場へ移って、除草と切り花ネットの調整が同時進行で行われました。
力自慢の男性陣は、追加の支柱設置にも活躍してくれました。
本日だけで久しぶりの除草は終了しませんでした。来週も頑張りましょう。

写真ぁЫ盤は前本科生が育ててくれた切り花を収穫!
今日はキンギョソウだけでしたが、今後どんどん品種が増えます。
収穫方法をT先生がじっくりとご教授。
「なーるほど、今後もいっぱい頂くには『脇芽』を知らないとダメなんだね。」

写真ァ怒涛(?)の収穫後、持ち帰りの包装前に1枚「パチリ」!
皆さん、初収穫おめでとうございます!
(収穫後の切花畝には、班による個性が。AB−4班さんは控えめな性格…?)

午後からは強風が…。


月曜日。生活健康科の皆さんは、午前中はキャンパスツアーを行いました。
朝方は降りそうな雲空でしたが、ポカポカ陽気になって良かったですね。圃場の最高気温は22℃!

午後になると…予報通りに北風が強くなりました。
風が強くなって心配になるのは、野菜圃場のマルチングです。

写真 本科野菜実習で、先週「今日一!」とお伝えした畝です。
キレイなカマボコ型で土日の雨の影響も受けず、マルチ資材がほぼ土と密着して空気が入っていないので強風もなんのその、ピンッと張っております。

写真◆ЮΔ寮庵呂デコボコで水たまりが出来てしまった畝では、水たまりから川が生まれて局所的にマルチの覆土を流していきます。
(この畝は危ないですねぇ。)

写真:デコボコ整地&畝肩が絶壁、となるとマルチは飛んじゃいますね。
しかし今年の本科さんでは、本日までのところ飛んだマルチは1本だけ!!
過去最高の成績です。
(でも金曜日まで油断しないで、補修に努めてくださいね。)

「今年の本科さんは凄いですね〜。」

前回は暴風に苦しめられた本科野菜実習でしたが、本日は「良い塩梅」の薄日の射す日和。
例年は30〜50分実習時間をオーバーする課題なのですが…?

写真 Ю茲困六榿遒らスタート。
畝ごと、さらには作付け品目ごとに施肥量が異なるので、なかなか複雑でしたね。
施肥量が偏らないように、3〜4回に分けて散布すると均等になります。

写真◆Г靴辰り耕耘(混和)して、畝を立てます(「立てる」というより「切る」と言う言葉の方が適切かと思います)。
畝が生きるか、敷設するマルチング資材が風に飛ばされないかどうかは、畝の整地にかかっています。
柔らかな「カマボコ型」に畝を作れるかどうか。畝肩が絶壁になっていないかどうか?
箒で掃くように丁寧に、こちらのTさんのレーキ使いはお見事でした!

写真:マルチングする畝だけではなく、通路部分にもしっかりと施肥・耕耘を行ったA−2班さん。
畝の高さ、傾斜とも素晴らしいです。マルチ展張もお見事。真っ直ぐですね!

写真ぁО貳嶌埜紊泙粘萃イ辰殖臓檻拡匹気鵑裡曳崟Α
この出来は「今日一」かも!?

「いや〜、例年この実習は1時間近く時間オーバーするんですが、今年の本科の皆さんは凄いですね〜。
一番ジックリ行った班でも15分オーバーですよ。
しかもマルチングの出来も過去最高ですねぇ」、とY先生(激しく同意いたしました)。
さて、来週までに何本のマルチが残っているでしょう…?)

「こんなの見たことない!」

昨日の本科草花実習は真冬のような冷たい雨のため中止となり、教室内でじっくりと講義が行われました。
来週は収穫がいっぱいありそうですね!

さて木曜日。強風の中圃場実習を行ったのは、野菜コースと果樹コースの2コースでした。

午前中から実習を行ったのは、野菜コースの皆さんでした(本日はコチラを)。

写真 Щ餾爐鮟猗して千歳門圃場に着いたら、「ビックリ」の光景が!!
F先生も記録に熱中!
「これは凄いですね〜!」

写真◆Р燭と申しますと、ものすごい数のテントウムシの蛹がブロック塀に!
こんな密度でびっしりと。「こんなにビッシリなの、見たことないですよねぇ〜。」
畑を耕してくれるライムギには、晩冬からかなりのアブラムシが着きます。
それを捕食していたテントウムシが、大量に繁殖してくれたのでしょうね。

写真:これから蛹になろうという幼虫もいれば、孵った(?)ばかりの黄色いテントウムシも!
「う〜ん、この子はナナホシテントウですかね?」「フタホシかもよ?」
「ナミテントウってやつだよね?」「そうそう。さてこのテントウ、『星いくつっ!』てね。」(笑!)

写真ぁЦ畫庵罎離瓮ぅ鷦遜は「天恵緑汁の仕込み」でしたか。
野菜コースの皆さんが集めたヨモギの葉は、なんと総量22kg余。
半量の粉末黒砂糖を混和して、漬物樽に仕込みました。来週は「1番搾り」かな?
(GAHレストランのN藤シェフにお願いしたら、大量の粉末黒砂糖を格安で購入することができました!
ありがとうございます!)

写真ァЪ鐚茲衢僂琉貮瑤鮟き、ライムギを刈り取りました。
束ねて雨除け内に袈裟懸けで乾燥します。
敷き藁(麦?)として活用します。

写真Α圃場内の土室に保管していた里芋の種イモを検査中です。
腐っちゃったか使えるか?ジックリ判断しました。(Komaさん、ナイス笑顔!ありがとうございます!)

同時進行で千歳門圃場倉庫の大掃除も行われ、整理整頓、とってもキレイになりました!!
(午後実習の果樹コースの皆さんが、ビックリして感謝してましたよ。)

午後は「ひまわり保育園」でのボランティア活動へ。
その後は圃場へ戻って、様々な野菜の収穫を行いました。お疲れさまでした!
(実習後はGAHレストランで、第一回目の親睦会が開かれたそうな…?
N藤シェフに、無理強いはしませんでしたしょうね?)

サクラ吹雪が。


昨日のGA生活健康科のスタートは、小田急線が止まっていて大変でした。
半分くらいの方が10時に間に合いませんでした…。

そして、本日からGA専科と本科の教養科目がスタート。
明日は本科の草花実習がスタートします。

写真 Ю藝伉未蠅離汽ラは、葉ザクラ気味になってきました。これもキレイですね。
今日の強風でサクラ吹雪でしたね、

写真◆Ч纂貌發砲眇瓩注ぐ、「いろはにほへと…」です。
「明日は掃除が大変だぁ〜」と、U職員が申しておりました。

写真:専科草花コースの「放り投げ球根!」は、これからが見頃でしょうか?
第一陣が散り、2陣目、3陣目が控えているようです!
17:00頃に逆光で堪能すると感動しますよ!
(フォトテクが無いですねぇ…太陽を切れば良かったんですかね?)

明日は最高気温が8〜9℃と予報されています。
真冬並みの装備が必要かも知れません!

ページの先頭へ