エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「水耕栽培」&冬支度。


金曜日の本科実習は、午前&午後ともY先生に出ずっぱりで頑張って頂きました。
午前中は「家庭で出来る水耕栽培」と題して、手作りの栽培キット作りから。

写真 В毅娃娃蹌譴離撻奪肇椒肇襪魏湛して、栽培容器を作りました。
そこへリーフレタスの苗を植えて、栽培溶液を注入。

写真◆А崕侏茲燭茵次」
(「乾杯〜!」に見えてしまいます…。)

写真:午後の実習は、怒涛の収穫が相変わらず。
本格的な「冬支度」も始まりました。
「農大GA流」の穴開きトンネル資材の展張を、Y先生が説明中です。
見本として、A−4班に事前に1本張らしていただきました。
「う〜ん、うちの班じゃなかった〜!」
(残念でした〜。)
各班2本の、トンネル展張を行いました。

続く…。

「個性が強すぎる?」

本科花実習の水曜日。本科生の皆さんは、段々厚着になって圃場へ登場でした。

実習スタートは、プリムラ・ベリスタイプ、アジュガ、そしてルピナスのプランターへの植栽から。
「それぞれ植えるモノを、『ここに植えろっ!』で準備してあるねぇ?」
「それは、例年自由に寄せ植えちゃう班がいるためですねぇ」、とT先生(ソノトオリデアリマス)。

写真 Г機爾董各班のセンスあふれる春へ向けてのプランター寄せ植えがスタート!
「私は全方位から見てステキなのが良いわっ!」
「きっと他の班は、きらびやかに全色使うから、我が班は『シック』に行こうよ。」
「賛成〜!」「いやいや、でもその配色は個性強すぎじゃない?」
「アヴァンギャルドで行くのっ!!」「ひえ〜。」
T先生の細かいアドバイスを受けながら、楽しく進められました。

写真◆Г次は、「花壇植栽」!!
来年度の本科生へのプレゼントの第2弾です!
「センスよ!私たちのセンスを残さないと!」
「は〜い!我々の学んだ成果を残すぞ!」
先ずは、ポット苗の状態で並べてみました。
各品種が伸長した時の高さ、広がり方をじっくり考えて配置しました。

写真:各班におられる複数の監督(?)からのOKを得て、植栽がスタート。
「少し深めに植えてください。霜が降りると浮き上がってしまいますからね。鉢の肩が出ていない程度に、しっかり植えてください」、とT先生。
「は〜い!」

どんなプランターが出来るのか、どんな花壇が咲き誇るのか…?
皆様、是非ご鑑賞ください!

写真ぁ本日は、「お持ち帰り苗」が大量にありました。
プランター寄せ植え用の余剰苗、花壇用の余剰苗に加え、先週鉢上げの挿し木苗、そして株分け実習を行ったクリスマスローズも!
さ・ら・に・、ミニシクラメンがこの量でした!!
(今日も駅から「タクシ〜!」の方が…?)

「そりゃあ笑っちゃいますよ!」

本科野菜実習の金曜日。実習日和の優しい陽射しでした。

写真 Ч仔癲圃場管理棟前のホワイトボード、そして小ブログで告知の通り、本日は大物のダイコンを全て収穫。
「火曜と水曜日で半分頂いといて良かったわ〜、今日はニンジンとかもあるし〜。」
「これ、美脚っ!キレイよー!!」「おおー、美脚だねぇ。」
「ちょっと、なに見較べてんのよっ!?」「自分で『脚』って言ったくせに〜。」
葉元と胴をシッカリ保持しての収穫!お見事です!

写真◆А屬海辰舛睥派だよー!」
「踊っちゃうぞ〜!」(ゼヒゼヒ!)

写真:収穫跡には、即施肥、耕耘整地がなされ、9515の黒マルチが展張されました。
2月の収穫を希んで、ニホンホウレンソウ、コマツナ、ビタミン菜、カラシナなどが播種されました。
「正月の菜っ葉は前回播種のもので行けるかな?こっちは正月明けに胃に優しいようにねぇ。」
「な〜に言ってるの?今からガッツリ飲む気なのかしら…?」

写真ぁХ案だった防虫網資材も、しっかり洗浄することが出来ました。
「乾き切ってるから、泥を落としやすくなったね。」
(来週には、また違ったトンネル資材が登場の予定です。)

写真ァГ匹糧匹眄腸婿埔譴里茲Δ米やかさ。
「皆さん、今までで一番笑ってる日みたいですねぇ」、と言う私:M職員に、
「当ったり前だよ。こんなにピッカピカに立派に出来たのが採れたら、そりゃぁ笑っちゃいますよ!」とA−1班の皆さんでした。
「重ってぇ〜!」「でも、タクシーには乗らないぞ〜!!」
「おーっ!? 頑張れ〜!」

疲れは…皆無!!

実習日和の青空でしたね。
GA収穫祭で皆さんお疲れだろうと思いましたが、既に疲れなぞ吹き飛んでいた専科の実習でした。

写真 圃場への1番登場は造園コースの皆さん。
今年は木工に凝っている班が多く、圃場の電工はほぼ全て出動している状態です。
「造園屋さんじゃなくて、大工さんみたい?」
(う〜ん…?こちらの班では「棟上げ」中!?)

写真◆Я隹屮魁璽垢粒Г気鵑蓮■韮措穫祭後の花壇の大改造に汗をかいていました。
ほんの少し植物を動かすだけで、この花壇(ガーデン?)の雰囲気がガラッと変わるのにビックリしました。
「先生〜、ここはどうしましょう〜?」
「はーい、ちょっと待っててくださ〜い!」
H工先生は飛び回っておられましたね。

写真:野菜コースにしては珍しいことに、午後からのジックリスタートでした(?)。
お邪魔した時には、サトイモとジャガイモを収穫中でした。
「う〜ん、ジャガイモちょっと小っちゃいねぇ。」
「数も少ないんじゃない…。」
(あれあれ?)
別働隊は、保育園プロジェクトで活躍していました。

写真ぁР娘コースも午後から圃場へ。
柑橘類の収穫は、もうちょっと先の様でした。
(「食べてごらん」と言われて頂いた「晴美」ちゃんは、身体の芯から冷えそうな酸っぱさでした…。)
リンゴの「群馬名月」は、素晴らしい出来でした!
「これは美味しそうですねぇ」、とH多先生。(個数は…?)
ビワの摘蕾、ブドウの剪定、キウイの収穫などに頑張りました。

(昨年と違い、今年度は木曜日の晴天率が高過ぎます。おかしいですねぇ…。)

「え〜っと、今日の実習は?」

本科花実習の水曜日。秋晴れのお天気に恵まれました。

写真 Ю擴崟Δ諒篆△函▲縫殴蕕猟蠖△らスタートしました。
「来年の本科生が、『えっ、良いんですか?』って収穫するんだろうなぁ。」
「そうよね。私達も、いきなりの花の持ち帰りに嬉しくて、ビックリしたもんねぇ。」

写真◆Ъ,砲蓮崕の挿し穂、挿し芽」事後の鉢上げを。
各班大輪マツバボタンは40ポット、そしてお持ち帰りしたいものは40ポットを上限に鉢上げしました。
「春の挿し芽実習の時より、ずっとよく出来てない?」
「へ〜、全然覚えてない…。」(…う〜む。)

写真:その後、A班は花壇の総撤去を行い、施肥・耕耘〜整地を行いました。
「あぁ〜。」
「何よ!」
「僕、花壇ってものをやったのは、ここが初めてだったんだよね。楽しませてくれたなぁって…。」
「泣きそう?」 「ん?大丈夫。」

写真ぁГ修隆屐■柁匹論藝伉未蟇茲い離魯鵐ングバスケットとエントランスのプランターを撤去・解体&洗浄。
「こんなに根がはるものなのね?」「土はどこへ行っちゃうんでしょうね?」
(そうですよね〜。)

写真ァЮ擴崟Δ僚草を全班で行った後、実習担当T先生のご厚意により(?)、野菜の収穫へ!?
17日(金)に再播種を行うために、ダイコン2品種を振り分け収穫しました!
「踊っちゃうぞ〜!」
B−4班のYRクラマでは、根長50cmという大物が!(初めて見ました!)
「うっわ〜、スッゴ〜イ!」

写真Α野菜実習担当のY先生のお考えにより、「百花堆肥」を溝施肥してみたB−3&4班。
この2班のブロッコリーも、他の班と較べると3倍近い大きさの頂花蕾が…!
「百花堆肥のお蔭だ!」「百花〜!!」

「え〜っと、今日は花実習だったよね?」
「あっ!お持ち帰りの切花苗があるって!」
「えっ、そうなの!お持ち帰りコーナーにダーッシュ!」

ページの先頭へ