エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

花と緑の学びの場だより

2010.6.16

本日の本科:花実習の続き…。

写真?:色合い重視の女性陣が、N職員に厳しく確認。「え〜っと、これの色はですねぇ」。

写真?:メジャーや尺棒を使って、「条間」と「株間」をしっかりと計測して植えました、が…。

写真?:…なぜだか蛇行運転しちゃいました。「ワールドカップで寝不足なんだよ〜」。

花と緑の学びの場だより

2010.6.16

午前中の雨が嘘のようなピーカンの下、本科:花実習がありました。最高気温はなんと32℃!!

皆さん流れる汗を拭いながら、定番の「用土作り」「花壇の整備」。そしてメインは、「アスター」や「ケイトウ」などの「夏花の定植」と頑張りました。

定植した「アスター」の中に「松本アスター」という品種があり、「こっちに松本ちょうだい!」とか「余った松本お持ち帰りしていいかしら?」と、さらには「松本いっぱいあり過ぎ!もういらないんじゃない?」と、同名職員は随分いじられてました…。

写真?:実習前のT先生からの説明。先々週実習で作った「ヒマワリ」のプランターについても。「鉢物を可愛く作りたい時は、肥料も水も控えめに!」。

写真?:今日の各班の定植数は、202株!! 畑に踏み込む時の「踏み板」も準備して。

写真?:「さーて、何をどこに。」「色合いも考えて。」と、各班で定植前に作戦会議。

花と緑の学びの場だより

2010.6.14

以前お知らせした「タマネギ」のその後。

やはり収穫時期を誤ったのか、吊っている葉が千切れそうになってしまったので「玉」にしました。

左が「湘南レッド」、右は普通の「OL黄」です。

Y職員が色々調べた結果、「湘南レッド」の一番美味しい食べ方は、生食用なのに「炭火焼」ということに!
よーし、なんとかやってみよう!!

手前の小さい玉は、8月下旬にもう一度植えて「秋タマネギ」にチャレンジする予定です。

花と緑の学びの場だより

2010.6.14

本科:野菜圃場のサトイモ。

植え付け直後からの気温が低く、どうなることかと心配していたサトイモが、やっと動き出してくれました。
「深すぎたかなぁ」とか「もしかして土の中で腐っちゃったのでは」…と不安でした。

とても健気に思えます。「ありがとー!!」と言いたくなりますね。

花と緑の学びの場だより

2010.6.11

モザイク病か…?

M職員の見本園にズッキーニが2種類・6株育てられています。
ところがこのうちの半分の3株が、どうやらモザイク病に罹ってしまったようです。
なぜか並んで3株ではなくて、飛び飛びに3株が…。

N職員曰く「このくらいの広さで育ててくれって言ってんじゃないですかぁ。」
確かに株間65cmと、ズッキーニにしては狭くしちゃったけど…。

専科:蔬菜のS先生曰く「モザイク病はものすごく気温が上がったら治まることもあるよ。」
…それまで持ちそうにありません。まだ5本しか収穫してないのに(悲)。

ページの先頭へ