エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

花と緑の学びの場だより

2010.7.8

専科の実習が終わってから、さらに汗を流しているグループがありました。

「茶道部」の有志の皆さんです。

101教室の脇にあるスペースに、「茶花」を育てる場所を作ろうと先々週から頑張っています。
「ササ」と「ドクダミ」の根を、「フルイ」を通して丁寧に取り除き、今日は「腐葉土」と、農大リサイクルセンターから頂いてきた「みどりくん」を施して「耕耘・整地」しました。

「みどりくん」とは、生ごみを再資源化するシステムで造られた有機質肥料です。
詳しくはこちら、http://www.nodai.ac.jp/royal/project.html

写真?:「どう、良い畑になりそうでしょ?ダイコンでも大丈夫なくらいしっかり起こしてあるからね。」
「いやー、良い土になりましたねぇ。ゴボウでも行けそうです。」とM職員(筆者)。
「使っちゃダメだよー!」

写真?:「みどりくん」が分解するまでの間、防草のためにシートを張りました。
飛ばないように「タヌキ」が鎮座。
「見張っててね。」

花と緑の学びの場だより

2010.7.8

蔬菜コースは「管理と収穫」でした。
「ニンジン蒔きたかったんだけど、昨日の雨じゃあ土が重くて、大勢で畑に入ると踏み固めちゃうからなぁ」とS先生。次回に持ち越しです。

写真?:「トマトの誘引」の様子です。
「こっちを手前に持ってきて、と。」「ふむふむ、さすが先輩。」

写真?:「なかなかいいトマトじゃない?」
「ヘタのとこが長過ぎると、他のを傷つけちゃうからね。ちょっと短く。」

写真?:「採種株」の「キュウリ」です。
随分大きくなりました。さらに黄色に変色して行きます。
「もう可愛くない!」「え〜、マクワみたいに甘くなるかもよ。」

花と緑の学びの場だより

2010.7.8

造園コースも午前中実習でした。

今日はグリーンアカデミー前の植え込みの「剪定実習」。

写真?:「笹」がほぼ片付いた頃、I先生が樹木を見上げています。
「よーし、こーれもやっちゃおう。」

写真?:「ヒメシャラ」の木も丁寧に?剪定されました。
「監督!この枝ですか?」「違うわよ!もう少し奥の枝よ。」

写真?:悩みながら切っていきます。
「これ切っちゃったけど…?」

花と緑の学びの場だより

2010.7.8

こちらは果樹コース。
「薬剤散布」、「除草」、「ブルーベリーの防鳥対策」、さらに「プラムの収穫」、「ウメの剪定」他、こちらも盛りだくさん。(でも午前中は、「熱帯果樹の試食」だったから元気ハツラツ!です。)

写真?:実習前のO先生の説明。
「暑い暑いと言っておれりゃあしません。やる事は山ほどありますからね。けど、まぁ無理せず頑張りましょう。」

写真?:下草を刈られた「ブルーベリー」に「防鳥ネット」が張られました。
「ヒヨドリをシャットアウトじゃー!」

写真?:生徒Tさんが一心不乱に除草に励んでいると、腰から下げたタオルを「百花」がムシャムシャ。

花と緑の学びの場だより

2010.7.8

昨日とは打って変わっての好天。好天過ぎて圃場の最高気温は34℃でした。

専科4コースで実習が行われました。

先ずは花卉コース。
今日は午前実習でした。
花壇の整備や収穫、それと周辺除草に汗を流しました。

写真?:それぞれ役割分担をして頑張っています。
中央で「薬剤散布」をしているように見えますが、実は散布しているのは台所洗剤の300倍液です。
ダニを窒息させるには充分らしいです。

写真?:こちらでは男性が二人仲良く「ダリアの誘引」。

写真?:こちらは「バジルの収穫」。
「美味しいジェノベーゼ作るわよー!」。

ページの先頭へ