エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

花と緑の学びの場だより

2010.6.11

モザイク病か…?

M職員の見本園にズッキーニが2種類・6株育てられています。
ところがこのうちの半分の3株が、どうやらモザイク病に罹ってしまったようです。
なぜか並んで3株ではなくて、飛び飛びに3株が…。

N職員曰く「このくらいの広さで育ててくれって言ってんじゃないですかぁ。」
確かに株間65cmと、ズッキーニにしては狭くしちゃったけど…。

専科:蔬菜のS先生曰く「モザイク病はものすごく気温が上がったら治まることもあるよ。」
…それまで持ちそうにありません。まだ5本しか収穫してないのに(悲)。

花と緑の学びの場だより

2010.6.11

本科:野菜実習がありました。

今年の本科生は8班に分かれて実習を行っています。
班ごとの性格というか個性?のようなものが、だんだんと現われて来たように思います。
さてその個性が、野菜の生育に吉と出るか凶と出るか…それはまだわかりません。
でもきっと何か影響ありそうですねぇ。

写真?:実習前のK先生の内容説明。「ピーマンの第一果は早めに採りましょう!」

写真?:班によっては「キュウリ」の初収穫!「一本だけだから仲良く分けて。」
とっても美味しそうでした。

写真?:「やだなぁ、ナスにアブラムシがいる〜。でもこのくらいなら薬なんかより…」と、ごしごし指で潰します。

花と緑の学びの場だより

2010.6.10

暑い一日でした。圃場での最高気温は30℃でした。

そんな中でも専科4コースでは、実習で汗を流しました。
今日は果樹コースの実習をご紹介します。

午前中は「ナシ・リンゴの袋掛け」や「ブドウの摘果」、「ビワの試し採り」など頑張りました。
午後の実習では「農薬散布」に「ブドウの整枝」、「キウイ(雄樹)の枝下ろし」…。

皆さん、これからの季節「熱中症」には充分気をつけて下さい!!

写真??:「ブドウの摘果」です。もったいながらずにしっかりと。

写真?:「ビワの試し採り」と「不熟果の摘果」のひとコマ…つまみ食い発見!!

花と緑の学びの場だより

2010.6.9

降ったりやんだりの一日でしたが、本科:花実習はしっかり行われました。

写真?:雨除けハウスで「トレニア」「コリウス」「インパチェンス」などの鉢上げ(A−2班がT先生とN職員からダブルでチェックを受けています)。

写真?:春花の全収穫をして…「恥ずかしいから顔じゃなくって花を撮って!」

写真?:花壇・花畑ともに「施肥・耕耘」、そして「畝立て」まで行いました。

これで次回の実習は、余裕を持って夏花の定植が出来そうです!!

花と緑の学びの場だより

2010.6.8

堆肥袋のジャガイモ。

M職員が堆肥の袋にジャガイモ「キタアカリ」を植えてます。
生徒さん達と「こんなんでどこまで出来んのかなぁ」と話してたのですが、ついに収穫の時を迎えそうです!!
…でも「ソウカ病」にかかってるみたいです(残念)。

ページの先頭へ