エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

花と緑の学びの場だより

2010.6.7

苗置場。

グリーンアカデミー圃場の苗置場では、早く植えてくれーと花苗がスタンバイ。
「アスター」「ジニア」「センニチコウ」「ヒマワリ」「ケイトウ」…書ききれません!

写真の奥でN職員が地道に除草をしています。

花と緑の学びの場だより

2010.6.7

立派なイチゴ!

専科:蔬菜コースの畑の隅に、苗採り用に2種類のイチゴが植えられています。
これから頑張って「ランナー」を伸ばして、そこに出来る新しい株を次期の実習で使います。

そこになんとも美味しそうな実がついていました。
明日、クラブが始まる前に、管理のために圃場を見に来るしっかり者の生徒さんのお腹に入ることでしょう。

花と緑の学びの場だより

2010.6.4

本日の収穫!!

M職員の見本園のタマネギが収穫出来ました。
赤タマネギは生食用。その名も「湘南レッド」です。
ちょっと採り遅れで保存が悪くなってしまうかも…。
しばらくは雨除けハウスで吊り貯蔵してみます。

花と緑の学びの場だより

2010.6.4

今日の本科:野菜実習は、時折り吹く突風に悩まされました。

「ナスの支柱立て」や「キュウリの誘引と脇芽摘み」「トウモロコシの間引き」「エダマメの土寄せ」…盛り沢山で先生も職員も各班の間を飛び回っていました。

写真?:支柱のロープ回しも技術です。

写真?:どれが脇芽だって?

写真?:浅耕と土寄せで根っこに空気を。

花と緑の学びの場だより

2010.6.3

今日も良い天気でした。
専科の各コースの実習では、四月からの遅れを取り戻す勢いで大忙し!!

蔬菜コースでは、「果菜類の誘引・脇芽取り」「トマトの雨除けアーチの設置」、さらには「ジャガイモの試し掘り」。
ジャガイモは「キタアカリ」と「メイクィーン」を作っていますが、春の低温が響いたのか生育はあまり良くないようでした。

花卉コースも「大型コンテナの植栽」「花壇の定植」「切花収穫」…。
圃場のメインにしようと力を入れている「皇帝ダリア」を前に、熱心に質問に答えるN先生でした。

ページの先頭へ