エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

花と緑の学びの場だより

2010.5.13

天候不順には慣れてきた様な思いもしていたのですが、昨夜と今朝の寒さには驚かされました。
さて、今日の実習前に片付けなければならない重要課題!

     「カラスの巣の撤去」です…。

 ほぼ毎年、圃場の角の「ヒマラヤスギ」に営巣するのです。マンションだと5〜6階位の高さでしょうか?これをどうにかしないと子育て中は恐ろしく攻撃的になって困ります。圃場の若手?Mは肘が痛くて登れないので、同僚のN氏にお願いしました。

写真?:N氏の雄姿!安全帯もしっかりつけてフル装備です。

写真?:ずんずん登って行きます。

花と緑の学びの場だより

2010.4.30

 本日は本科生の野菜の実習。

 講師のK先生は、鍬の使い方から「じっくり」と教えておられました。
 皆さん、畝立て・施肥・マルチ張りと頑張りました。

花と緑の学びの場だより

2010.4.30

 昨年度の本科生の皆さんが実習で整えた「ニホンサクラソウ」が今が盛りと咲いています。

 専科・野菜コースの「ノラボウナ」も負けじと咲いています。野菜コースでは継続的に選抜と自家採種をして「グリーンアカデミー品種」を作り出すことを目指しています!

花と緑の学びの場だより

2010.4.28

 本日は本科生の花の実習がありました。

 「種蒔きなんて小学校以来だよ〜。」と嬉しそうなお顔や「一粒ずつなんて無理ー!」と手を震わす方々もおられる実習でした。
 生憎の雨でビニールハウスの中でしたが、「播種」と「ゼラニウムの鉢増し」を頑張っていただきました。

花と緑の学びの場だより

2010.4.23
グリーンアカデミーの圃場(ほじょう)で行われる野菜栽培のコースは3つあります。

「園芸造園本科(1年生と呼んでも良いでしょうか?)」と、2年目以上の方が在籍する「園芸造園専科」、そして世田谷区からの委託講座の「世田谷区園芸講座」です。

開講後、初の実習で必ず行われるのは「キュウリの播種」です。それぞれ担当する実習講師の先生方が最善と考えておられる方法を伝授されます。これが三者三様。
「ポット播き」のコースあり「箱(トレイ)播き」あり。同じポット播きでも種の向きを揃えたり覆土の方法や水の撒き方が違ったり…。

みんなしっかりと芽が出ました。
みんな違ってるのにみんな正しい?理に適っているのに不思議です。

「百姓百様」なのですねぇ。

ページの先頭へ