エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

初日にしては結構ハードでした。

水曜日にガイダンスを終えた本科の皆さんは、本日が初実習。
本科野菜担当のY先生から午前中に講義を受け、午後は圃場集合でスタートしました。

写真 С独匹派要な農具を管理棟から運び、実習台に着いて開始!
ちょっと風がありましたが、良いお天気でした。

写真◆ДΕ蟆福淵ュウリとズッキーニ)のポットへの播種から。
「ズッキーニ?…って、どんなのでしたっけ?」
「なんかカボチャのような、キュウリのような〜。」
「実は私、種まきは多分アサガオ以来ですよ〜。」
「そりゃあ随分と昔ですわねぇ。」「そうですねぇ、はっはっは!」
ジョウロの使い方でひと盛り上がり。潅水後に種が見えてて、さらに大笑いでした(大丈夫でしょうか?)。
「芽が出なかったらどうなるんですか?」(どうなるんでしょう?
ラベルの書き方を、しっかり覚えてくださいね!)

写真:野菜圃場で、先ずは石拾い…。
「結構いっぱいありますねぇ。」「耕せば耕すほど浮いて来るらしいですよ。」「え〜っ!」

写真ぁФ貪收亞イ鬘毅娃/峪局杆紂剣先スコップ(略称:剣スコ)で混和しました。
殆どの班が横一列に並んで、スピードを合わせるという素晴らしいチームワークでした。
(ホントに皆さん、水曜日に初対面だったのでしょうか?)

写真ァЮξて練習をして、ナス科の畝に腐葉土を溝施肥しました。(一輪車の俗称は、何故か「ネコ」です。)
「疲れた〜!!」

(「畝立て」と申しますが、高すぎるのは良くありません。マルチを押さえる土が無くなりますし、畝の肩が急傾斜になって、マルチを押さえる土がひと雨で流れ落ちてしまいます。
人が歩いて通路はどんどん低くなり、結果的に畝が高い位置に残るものです。
「畝切り」と言う感覚で行われた方が良いと思います。)

B−3班には実験的に「GA特製肥料(生草だけ食べていたヤギの堆肥)」を、ナスの畝に溝施肥して貰いました!
(さて、どうなるでしょう!?)

シジュウカラ誘導作戦の今。

昨年度からの専科野菜コースによる、「シジュウカラに害虫を食べてもらうための誘導作戦」ですが…

ひと巣箱では成功しつつあります!!

最も人の往来があり、最も巣箱と人の距離が近い圃場管理棟の階段手摺のものに、小指の爪ほどの大きさの卵を、産み落としてくれています。
この巣箱は、専科野菜コースのS倉さんが切り出した木材を、私:M職員が組み立てたもの!
(「へぇ〜、そうなの!僕の切り方が良かったんだね〜」と、S倉さん。
「こっちに来てね〜」と、ピーナッツとヒマワリの種で誘惑もしましたけどね。)

写真:巣材は造園コース1班さんの苔と、犬や人の毛等々。
4卵確認してから、毎日1卵ずつ増えています(レグホン《採卵鶏》か!?)。
本日で7卵!!
F先生が仰るには、10卵くらい産んでから抱卵するとのこと。
なので、明日から巣箱の中を盗撮するのは止めます。
いっぱい孵って、いっぱい虫を食べてね〜!!


専科さんは初回からハード…の続き。


写真 Ю阿┐蕕譴織屮襦璽戰蝓爾料泙景罎蓮△舛腓辰汎端譴柄泙珪欧悄帖
「これ、なんかカッコ良い!」
「結構高価なものらしいよ〜。」
「じゃぁ、家ではピートと鹿沼土でやってみようかな。」

写真◆Я隹屮魁璽垢蓮■禄仄臟す峪佞硲塙先生の豪華なW布陣。
花壇植栽(次々とチューリップが替り咲き、本科の皆さんもうっとりしていました)の説明を受けた後の管理に加え、

写真:エントランスのプランターや、千歳通り沿いのハンギングプランターの管理に挑みました。
全てを終えた花壇とプランターを観てみると…、スッキリ素晴らしい出来栄えでした。
(17:00頃の花壇の景色は…、必見ですよ!)

専科さんは初回からハード。

昨日の暴風でめくれ上がった防草シートは、午前中にU職員がミッチリ直しました。
私:M職員は本科の野菜圃場のpHとEC値を測って…、午後には専科実習がスタートしました
専科5コースのうち、本日の圃場実習は3コース。

写真 Ш鯒度からジックリ育てた春夏野菜苗を定植するため、千歳門圃場へ運搬する野菜コースの皆さん。
今年の春は、何でもかんでも育ちが早過ぎです!!
F先生の品種の説明から、「超」妄想する方が大勢!?
「えっ?白いナスですか?緑のはM職員が作ってたけど…。」

写真◆Д椒シ肥の仕込み(調製)も行いました。
「米糠混ぜるから、肌がツルっつるになるわね!」
「あ〜ら私、顔で混ぜようかしら!」(大笑い!)
「何言ってるの!裸になってこのプラ舟の中で、のたうち回ってよ!」(大爆笑!!)

写真:昨年度からのノラボウナは、早過ぎる開花で困りました。
開花した穂を摘み取って、来週の脇芽収穫を狙います。
「いやぁ〜専科って、初回からハードだねぇ〜!」

写真ぁШG度から専科果樹コースを担当してくださるのは、M誠先生です。
圃場をグルリと回って品種の生い立ちなどの説明の後、ブルーベリーの挿し木に皆さんを誘いました。
「え〜っと、これは野菜コースのF先生が作出されたフクベリーですね。」
「あ〜、それ!我が班で挿したい!」

…続く。

H30年度のGA本科始動。


終日、モノスゴイ暴風でした。
私:M職員がここに来てから経験した事が無いほどの恐ろしい風。
台風でもこんな風が吹いたことはありません。
圃場の防草シートは、2日前に補修したばかりなのに、今日は補修前より無残に剥がれてしまいました…。

そんな「非常日」でしたが、H30年の本科生の授業が本日からスタートしました。
(今年は「荒れる」のでしょうか!?)

写真:ガイダンス初っ端は職員の紹介から。
(写真は、通称「こま使い」のAポンが撮ってくれました。)

当然ながら、皆さんホントウにフレッシュです!
GA職員も大幅な異動があり、かなりフレッシュになって…(う〜ん)、H30年度スタートです。
(最もフレッシュじゃないのは私ですねぇ。)

ページの先頭へ