エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

GA収穫祭準備。

文化の日。東京農業大学世田谷キャンパスでは「収穫祭」初日。
GAでは、「第11回GA収穫祭」の準備が行われました。

今年は実行委員会の指揮が素晴らしく(?)、恐ろしくスムースに進行しました。

写真 Р調過ぎて午前中にテントの設営を終えてしまいました。
本科圃場案内係りの皆さんが、野菜と花にプラカードを設営中。

写真◆В隠娃蔚擬爾任蓮教養科目の作品を準備。
「ああっ、もうちょっと右に!」
「へへ〜。」
(見応えあります!)

写真:103教室では、専科の野菜・草花・果樹の展示が準備されていました。
熱気があり過ぎて、野菜コースの展示物がシナシナになるというアクシデントが…。
お隣の102教室では、本科とみどりの地域づくりコースの準備が行われていました。

写真ぁ本科のフラワークラフトコーナー班が、図書室で最終準備中。
来場者さんに、絶対満足してもらえるものだと思います!

写真ァВ韮措穫祭に合わせたものなのかどうなのか?
実は、生徒通用口横の「茶道部茶花園」が激変しています。
造園コース有志の協力を得て、「作品」と呼べるものに変わりました!!
(こちらも必見ですよ。GAでは、「領土拡大」を前向きに検討中です。)

GA収穫祭は、11月4日と5日、10:00〜15:00の開催です。
是非、お越しください!!

いよいよ明後日から。

いよいよ明後日から「第11回グリーンアカデミー収穫祭」が開催されます。
本日の専科実習も、これへ向けての準備がメインだったような?

写真 Г澆匹蠅涼楼茲鼎りコースでは、チェンソーが唸りを上げていました。
玉切り材に、縦に切り目を入れていました。
さてこれは何になるんでしょうね?
コースター作りの準備も、地道に行われていました。

写真◆А崛播┐覆虜遒襪茵繊」
草花コースの皆さんも大忙しの様子でした。
「魅せる」花壇の管理から、教室内で展示する寄せ植え作品の作成等々。
午後はO出先生とH工先生のW構成でした(豪華な…。)

写真:野菜コースの皆さんは、TVモニターで流す映像をチェックしてから圃場へ。
ナスがまだ植わっている所へ、エンドウマメとライムギを混播した苗を定植していました。
「F先生流」の新しい方式でしょうか?
コース活動内容展示準備に加え、GA収穫祭恒例の「宝船」装飾への準備もしっかり行われました。

写真ぁА嵎狆貎慶模」に関する展示以外は、実習作業を「展示する」という造園コースの皆さん。
いつも同様、各班で大工さんだったり、土木屋さんだったり、ガーデナーだったりする活動が行われました。
本日の担当はS井先生。細やかなアドバイスに「なるほど!」が連発していました。
「ちょっと様子を見に…」と、Y川先生も来てくださっていました。

さぁ、明日は会場設営です。
「安全第一」でお願いします。
(今日も「忍者集団」果樹コースを捉えることが出来ませんでした。
カセットコンロで何やらグツグツしていたそうですが…?)

実働 < 監督役 ?

本科花実習の水曜日でした。良い日和でした。
担当のT先生は「GA収穫祭」へ向けての準備にご配慮下さり、いろ〜んな項目に取り組みました。

写真 В繊Γ臓檻院2班は、切花苗(カスミソウと先週の補植)からスタート。
「カスミソウって、私たちが来て一番初めに頂いた花よね!」
「もの凄い量を持って帰ったよなぁ〜。」「そうそうバスに乗る時、ちょっと恥ずかしかったもん!」
「花壇も綺麗にしましょうね。」

写真◆Г修慮紊蓮▲櫂奪班弔猟蛭遒箘榮阿髻
「肥料が植物体に当たらないようにね。」「さらには転がらないように、ちょっと押し付けてっと。」

写真:A・B−3&4班さんは、用土の作製からスタートしました。
「もう何度もやってるからね、大丈夫だよ〜ん。」
「フルイは、プラ舟の中で振るってください!外にこぼれますっ!」
「あっりゃ〜。」

交代して実施後、精鋭部隊がGA門柱の装飾へと向かいました。
ベゴニアのハンギングプランターを飾り付け、GA収穫祭でお客様をお迎えします。

写真ぁЪ惰2〜3名に対して、監督が5〜6名(?)。
「その立派なのは、もうちょっと下にして!」
「はっは〜。」
「あ、やっぱり隣が近いから、もうちょっと上かしら?」
「はい、上ですね!」
(スバラシイ「出来」だと思います!必見ですよ。)

その後は、全員で本科圃場の除草・清掃を行いました。
「お持ち帰り花苗」も、いっぱいありましたね。

ヤギの百花。

GA圃場のヤギ、百花さん。

天寿を全うして、10月29日の11時36分に息を引き取りました。
約15歳。 ヒトにすれば、120歳くらいの長寿でした。

長きにわたり可愛がってくださり、ありがとうございました。

ハクサイ大収穫!(ひと班を除いて…。)

今日も秋晴れでした。
こうでなくっちゃあいけませんよね!(明日からは、また雨とか…。ヤギの百花さんは、駐輪場に身を寄せています。)

写真 本科野菜実習、メインは何と言ってもハクサイの収穫!
品種はミニサイズの、「娃々菜」と「お気に入り」。
ひと班を除いて、欠席者分を温存して収穫されました。
台風22号対策と、今日播種すれば2月中に美味しいホウレンソウなどが採れるという二つの目的で収穫されました。
「可愛いのが採れたわよ〜。」「でも結構ズッシリしてる!」

写真◆С独匹亮遜台は、まるでハクサイ市場!?
ピッカピカに光ってました。

写真:「ひと班を除き」と言うのは、B−4班では先週アブラムシの大量発生により、止む無く農薬を散布しました。
その残留期間がまだ残っていたのです(残念)。
B−4班は、ニンジンの収穫で応戦!?
「セクチ〜なニンジンも、なぜだか出来ちゃったぞー!」

写真ぁД魯サイの収穫畝後は、施肥・耕耘・畝立てと整地がなされ、次期へ向けての播種が行われました。
播種は基本の1cm間隔…。
播種のメインは、日本系のホウレンソウとコマツナでしたね。
2月には、寒締めの美味しい葉物が〜?

ページの先頭へ