エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

夏季特訓?

お天気の安定しない一日でした。
予報と違い、陽が照り付けたり、降って来そうに陰ったり…。
「○○心と秋の空」、なんですかねぇ?

実習は無く、ジックリ管理と準備の圃場でしたが、GAの教室では教養科目の「特訓」が行われていたようです。
102教室では「書道部」さん、103教室では「植物画」のみなさん。そして202教室では「絵画部」の皆さんが励んでました。

そのうち、「植物画」の皆さんの様子をチョコッと。

写真 Ф擬柴眩管瑤鬟メラに収めることは出来ませんでしたが、このヒシヒシとした感じ、お分かりでしょうか?

写真◆Ю萓弧鬚蓮∪豌柄隹屮魁璽垢裡誉遒気鵝
皆さんの相談にニコニコお答えして、優し〜くアドバイスされていました。

緊張感とホノボノ感が同居してました。

スペシャル・ミッション発令!

良〜い気候でした。実習中に、小笠原に停滞している台風15号からの影響はありませんでした。
(「今日はY先生だもん!当たり前じゃない!」って本科生の方々。)

引き続き、夏作から秋・冬作への大変換が本科野菜実習で行われました。

写真 Я芦鵑泙濃榿遏耕耘を行った畝を、再度耕耘。ダイコン播種予定の畝は、特に念入りに耕し石を拾いました。
マルチの補修もしっかり。

写真◆Ъ錣ら育てた定植ものは、ハクサイ2品種にキャベツとブロッコリー。
「品種を混ぜないように注意してくださいね」、とY先生は各班を回りました。
「あれれ?これはブロッコリー?」「えー!その畝はキャベツの畝だよ〜(悲)。」
「植え直し、植え直し!」「えっ、これキャベツ?ブロッコリー?」「どっちだ?」
「うわー、混ざったー!」「Y先生〜!」

写真:ダイコンの播種も行いました。
「3粒をちょっと離して播くのよね?」
「うん。間引くときに根を痛めないために、ちょっと離すんだって。」「ほほ〜。」
定植&播種畝には、時間の許す限り防虫ネットを展張しました。

写真ぁВ臓檻拡匹気鵑任后
ダイコン播種後に、葉菜類の播種、そして全畝の防虫ネット展張まで頑張りました。
実はB−3班さんには、私:M職員からスペシャル・ミッションを課させていただきました。
(ミッションの内容に、Y先生ニコニコでしたね。ミッションは・・・秘密です。発芽をお楽しみに!)

全畝を防虫ネットで覆った班と、そうでない班…。
モンシロチョウが大喜びなのは〜?

「身体で返していただきます!!」


ビックリの涼しさでしたが、粉糠雨。
本日夏休み授業を行ったのは、専科果樹コース、草花コースとみどりの地域づくりコースの3コースでした。
みどりさんは教室で、果樹コースは相変わらず忍者のようで捉えきれず、草花コースさんをちょこっと。

写真 Ь雨パラつく中、雨除けハウスでハボタン、パンジーにヴィオラの鉢上げからスタートしました。
「各トレイにしっかりラベルを立ててくださいね!品種までしっかり書いてくださーい!」、とO出先生。
「あ、ヤベェ。『ハボタン』しか書いてなかった。」
「ダメダメ!」

鉢上げ数が予想以上に多く、準備していた用土では足りませんでした。
かと言って外は雨…。
受講生のY垣さんが「身体で返す」条件をO出先生が飲んで(?)、用土の特別提供を行いました。
「え〜っ!?何で!何でオレ?オレが身体で〜!」
「ふっふっふ、何して返していただきましょうかねぇ〜」、と私(M職員)。
「いや〜、御無体なことを!」(大笑い!)

写真◆Р崔鼎隆浜もしっかり行いました。
別動隊は、エントランスの花壇やハンギングバスケットの管理なども。
不思議なことに花壇管理中は、殆ど降られずに済みました(日頃の行い?)。

造園有志実習は4先生が監修(主力?)!

農大は本日オープン・キャンパス(GAではオープン・アカデミー)の振休日だったのですが…
GA圃場では、専科造園コースの有志実習が熱気溢れる中で行われました。

4先生揃い踏みの豪華版。盛り上がらぬはずがありません。

写真 А崟茲困禄草!」「お〜!!」「ちょっと来ない間に、凄いことになってるねぇ。」
「我々の人数を持ってすれば、何の問題もありません!!」「はっはー!」

写真◆ШFも先生方が、様々な機器を持ち込んで下さいました。
ユニック車にダンプ車、さらにはユンボー(バックホ=)が再臨!
整地や根巻きに、大活躍でした。

写真:三時にはアイスと冷たい飲み物が用意され、おやつタイムがありました。
(これも先生方のプレゼンツ!ごちそう様でした。)

写真ぁТ萃イ辰董頑張って〜!?
各班の区割りから、作業場への防草シートの敷設、小庭園への大物(樹木)の植栽、
さらには各班の雑草対策までも行われました。

活動時間は8:30〜17:00!!
皆さん、そして誰より4先生!お疲れ様でした!

ハードな夏休み実習。

いやぁ〜、暑かったです。
陽向の温度計は軽〜く40℃を越えてましたが、専科のうち2コースの実習が行われました。

写真 Г曚楮酊躔弉茲鮟えた造園コースの皆さんは、資材の準備に取り組んでいました。
「この鉄平石、ぜ〜んぶ我が班で押さえちゃう?」
「いやー、それはあんまりでしょう。」「そうよねぇ。」「半分くらいに目印付けとく?」
限りある資材は、ケンカしないで使いましょう(?)。

なんてったってハードだったのは、野菜コースの皆さん。
10:00開始で、終了したのは13:00過ぎ。
さらにその後は、GA収穫祭の準備も行いました。

写真◆Ф皀乾泙亮穫中。
やや小ぶりでしたが、下の方の房が弾け始めたので収穫しました。
(この頃は、皆さんまだ余裕が…。)

写真:姫トウガンの出来が素晴らしい!
雨除け作業場の上空は、このツルにびっしり占領されて、とっても涼しいんです。
半分こにして全員が持ち帰り出来ました。

収穫跡地は、即施肥・耕耘と整地が行われ、次の作物が定植されました。

写真ぁГ海舛蕕禄ジャガを植付け中。
デジマとアンデス・レッドを供しました。
マルチ下に、芽を下にした逆さ植え。さらに高温にならないようにマルチの上には麦稈と稲藁を敷設しました。

写真ァГ海舛蕕寮Δ砲蓮温室で育苗したキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーと芽キャベツを定植。
「あ〜、先生〜。もう限界だよ〜。」
「う〜ん、もうちょっと頑張りましょう!もう一息です!!」「ヨッシャー!」

同時進行で、レタスやハクサイのポット播種に、ダイコンやミニハクサイの播種等々…。
お疲れ様でした!
(冷やしておいたスイカのお味は如何でした?)

ページの先頭へ