東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

GAブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

「三銃士」現る!?

昨日の3月9日木曜日は、今年度の専科最終実習日でした。
(「ブログの更新が無かったのは、飲みに行ったからでしょう〜?」とのご指摘、
ありがとうございます。)

写真 Я隹屮魁璽垢魯┘鵐肇薀鵐垢凌∈呂鯊臺竸函
ヤマモモ(♂)根元のササも、キレイに片付けられちゃいました。
(百花の冬の食料が…。)

写真◆Р娘コースのスタートは早かったですねぇ。
用土の作製から始まって、カンキツ類の鉢上げに地降ろし。
そ・し・て・、

写真:新規導入された動力噴霧器を用いて、石灰硫黄合材の散布も行いました。
写真の「三銃士」が、本日の薬撒担当でした。
いざ、初陣へ!(H多先生、笑い過ぎ!)

写真ぁЦ畫庵罎ら小庭園の管理に勤しんだのは、造園コースの皆さん。
午後は、各班が整備された小庭園についてのプレゼンを、お互いに披露しました。
「え〜、このマツはですねぇ〜。」

写真ァЦ畫庵罎ら本圃場では土壌消毒を観察し、千歳門に移ってからは、怒涛の「定植&収穫」に励んだ野菜コースの皆さん。
それだけに止まらず、なんと「食の会:メインは餅つき!」を開催。
「最終日は、素晴らしい天気だねぇ!」
「終わり良ければ全て良しっ!」

皆様、1年間お疲れ様でした。楽しかったです。ありがとうございました。

 
 
 
 
 

 

2017年03月10日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

2016年度、本科の最終圃場実習。


今朝は冷え込みましたねぇ。寒の底と言えるほどだったそうです。
この時期ビックリしちゃいますよねぇ。

本科の最終実習は、曇天の下でも動けば汗ばむ熱気でした。

写真 Ю茲困倭軣坑横娃輙召料除けのトンネルを、撤去しました。
「暑くならなくて霜に当たらないって、コレ、なかなか良いねぇ。」
「何て言う名なの?」
(商品名は「ワリフ」と申します。もう販売されていない「タフベル」の代替えになると言われていますが…?)
「うっわ〜、こんなに雑草が元気に!?」「霜避けられると生えるの早っ!」

写真◆徹底的な除草の後、ラークスパー、トルコギキョウ。そしてチャレンジとして、アネモネとラナンキュラスを「切花」として定植しました。
(どうなるんでしょうね?)
今年の異常な生育に合わせて、切花ネットの調整も急遽行われました。

「ストックの花立ちが凄いんですけど…?」「まだどこでも売ってないよねぇ?」
「来年度の本科生ってさぁ、イキナリ切花いっぱい持ち帰れそうだね!?」
「どっさりじゃな〜い?」
「何言ってるのよ!私達も春から『お持ち帰り切花』はドッサリだったじゃないの!」
「あぁ、そうだったなぁ。」「そうそう!」
「あのね…何回目かの実習でね、お花をいっぱい貰ってさ、花を抱えてバスに乗るの初めてで、緊張したの憶えてる…。」
「あら、素敵な思い出じゃない!」(ヒューヒュー!)

写真:「今年はナゼか、花の出来が良かったですね!」と、T先生から講評をいただいて実習は終了。
「ありがとうございましたー!」拍手喝采でした。
「来年も本科に来た〜い!!」との声を、沢山いただきました…。(う〜ん。)

 
 
 

 

2017年03月08日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

ここ数年の懸案。


受講生の何人かの方に指摘された通り、昨日私:M職員はお休みをいただきました。
(相変わらずお天気には恵まれず、出漁は叶いませんでした…。)

そして本日は火曜日。
今年度最後の教養科目の日でありました。
今年度をもって勇退される茶道のG先生、華道のM先生、そして書道のT先生。
長きに渡りGAのためにご尽力くださり、本当にありがとうございました。
(寂しくてしかたありません。)

教養科目に励む皆さんを横目に、圃場担当職員はここ数年の懸案だった、ヤマモモ(♂)の枝降ろしに着手しました。

ヤマモモの枝降ろし(剪定)は、陽気の緩みかける3月限定と言われています。
この大木、とっても3月中に終える自信がありません。
(週に一枝とかで、ちまちまと長期にわたって降ろせば痛まないかも…?)

写真:枝降ろしもおっかなくて大変ですが、降ろした枝の処分も大仕事です。
U職員が励んでおります!!(そろそろ樹に登ってもらおうかねぇ〜!?)

 

 

2017年03月07日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「そこまでしても飲みたい?」

桃の節句の本日、本科実習では完全防備(?)で実習が行われました。

先週は荒起こしを行い、この一週間寒曝しした土壌に、本日は石灰窒素を混和。

写真 С匿優乾犲蠡泙法▲泪好を装着。
「今夜飲まなきゃ大して害はないらしいけど…。」
「石灰窒素って『農薬肥料』って言うのに分類されるんですってね。」
「Tさんったら、今日のためにゴーグルまで用意したんだって!」
「そこまでしてでも、今夜飲みたいかしらね〜。」(?)

写真◆Ю亞ッ眩任魴徇銘罅
各班の30屬烹院ぃ毅娃娃腓鮖局曄覆弔泙蠅錬毅娃/屬任后法
「この袋、注意書きがスゴイねぇ!」
「全部読む気にならないくらい…。」
(いや、ちゃんと読んでください。危険なものではないことが解ります。)

写真:風上から散布し、風上から混和開始。
「先週荒起こししたから、昨日の雨でも土が軽いね。」
「先週は通路の所、硬かったもんねぇ〜。」

写真ぁШ埜紊魯レイにレーキで整地を行いました。
「あっ…!」
「なに?どうしたの?」
「GAの圃場に初めて来たとき、この風景だった!」

本科野菜の圃場実習は、本日が最後でした。
「Y先生!ありがとうございました〜!!」

 
 
 
 

 

2017年03月03日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「次の人達のために…。」

お天気の周期が、またも「木曜は雨」に固まっちゃってます。
専科のうち、なんのその!で圃場実習を繰り広げたのは、3コースでした。

写真 А岷除けハウス1番乗り」で登場したのは、果樹コースの皆さん。
ブルーベリーやブドウなどの、苗木の鉢上げを行いました。
「ブドウの場合、切り戻すところはココ!」。H多先生の手元に熱視線。
さらにはカンキツ類の収穫なども。

写真◆野菜コースも雨除けハウスへ。
ガーデンパンにウリ科(キュウリ、メロンにニガウリ等々)の播種を行いました。(もう播くんですか?早っ!)
1番温室へ運び、30℃設定の温床上に置きました。

写真:本降りの中、空き畝への腐葉土投入にボカシ施肥、さらには畝立てをしてマルチングまで…。
「まったくぅ、今年の木曜日ったら雨ばっかり!」
「重い土を起こすのにも、まぁ慣れちゃったよ…。」
「大変だけど、今日の畝は春からの人達のためだからね!」
「ほいほい!」「去年の春は、収穫ドッサリで良い思いしたもんね〜。」

写真:今日はどうしちゃったんでしょうか?みんな野菜コース並み(?)に雨中実習…。
草花コースの皆さんも、今年度最後のH工先生の指導の下、花壇の管理に励みました。
カッパ装着の方もいれば、傘でなんとか頑張る方も。
「ガーデン」は、また表情を変えましたね。
「色んな球根が芽吹いてきた!」との歓声が。
「じわじわ雑草も来てるわねぇ〜。」(本科のブロッコリーが無くなり、ここのハボタンがヒヨドリの標的に…。)

専科実習も、来週で最終回です。
(晴れるかな?)

 
 
 
 

 

2017年03月02日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.