エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

今年も頂いて参りました!

GA圃場の最高気温は(U職員の記録によると)、28.5℃。
直射日光の下では、真夏日に感じましたね。

専科造園コース有志の皆さんは、5月27日から開催される「区政85周年 せたがやガーデニングフェア」での小庭園出展に向けて、朝早くから活動していました。
5月27日(土)と28日(日)はイベントも開催されます。
小庭園の展示は6月4日(日)の正午まで。
皆さん、是非ご鑑賞ください!

その皆さんをちょこっとお手伝いした後、私:M職員は軽トラで農大の伊勢原農場へトコトコ行って参りました。

毎年この時期になると、農大伊勢原農場の「クロマティー」N岡職員とS藤M佳職員から、ありがたい連絡を頂きます。
「学生実習で蒔いたミニシクラメンの苗が余ってるよ〜。取りにおいで〜」と。

写真:軽トラにフラットの状態でギュウギュウのミニシクラメンの苗と、農場花卉部門担当の優しい二人の職員様です!
「捨てちゃうなら、オール農大で考えて有効利用しようよ!」とのN岡職員の発案で、もう何年頂いてるんでしょう!?

今年もありがとうございます! 3つのコースで大切に使わせていただきます!!

管理がメインになってきました。


昨日とは打って変わって、安定した空模様でした。
そんなに気温は上がらず、まぁまぁの実習日和でした(陽射しは強かった〜)。

本科野菜実習は、そろそろ「管理」がメインになってきました。
キュウリ、トマト類の脇芽除去と誘引からスタートしました。
「どうしてキュウリの下から4節までは、実を成らしてはいけないの?」とSさん。
「地面に着いて痛んでしまいますし、この子たちはまだ幼稚園児くらいなので、
まだ子供を産ますわけにはいかないんですよ〜」と私:M職員。
「え〜!お子ちゃまなんだ!」
「なーるほど。良い例えね!身体を大きくしてからってことなんですね!?」
「その通りです。」(お褒め頂き、ありがとうございます。)

写真 Г修慮紊牢岼きを。
トウモロコシ、インゲンマメ、エダマメとモロヘイヤで行いました。
「どれを残す〜?」
「この子は軸が細い!パチン!」
「え〜、軸の太い方が倒れそうなんだけど…。」
「太い方を残しましょう。追肥をした後に土寄せをして、しっかり立たせましょう」、とY先生。

写真◆Д肇泪箸肇泪甍奮阿砲歪蛭遒鮃圓い泙靴拭
「え〜、せっかく張ったマルチを剥がして追肥なのっ!!」
「今ある葉の先端の下に肥料を撒いてください。そこまで根は伸びています。」
「マルチの補修を兼ねられるから良いことかもよ!」

写真:インゲンマメの支柱&支え紐の設置も終え、余裕のある班はピーマンと甘長トウガラシの脇芽の切除も行いました。
「この脇芽って、炒めると美味しいんだって。」
「ハイ、そうです。一番美味しいのは甘長トウガラシだと思います」、とY先生。
「わ〜、頂戴な!作って今度持って来るわ!」
「わーい、お願いしまーす!」

専科の木曜日らしく…?


これまで好天に恵まれていた専科実習の木曜日でしたが、本日は大粒の雨が降ったり止んだりでした。
(専科実習の木曜日らしくなってきたのかもしれませんねぇ?)

各コースで盛りだくさんの内容でしたが、激変の造園コースさんにほぼ付きっきりでありました。
(申し訳ありません。写真もほんの数枚しかありませんでした…。)

造園コースは、本日も4先生が揃い踏み(ボランティア出動…)。
造園圃場は、先週に引き続き激変しました。
「木曜日の危険」を防ぐために、管理棟へのアプローチを東端壁際へ構築します。
先生方の体力&機動力(ユンボやユニック車を含めて)、物凄いものです!!

(運搬役のU職員が、軽トラを岩にぶつけたと報告が…?)

大移動!

本科花実習は、「良い塩梅」の曇天の下行われました。

写真 Ъ遜台にて鉢上げからスタートしました。
供用したのはベゴニア、ペンタスにサルビア等々。
T先生は各班を回って、ジックリ指導されていました。
「播種用土が出ベソみたいになってるのはダメですよ。水が掛かったら根が露わになっちゃいます。」

写真◆鉢上げ終了後は、あちらこちらで色々な項目が…。
これからの気候に備え、クリスマスローズ、ギボウシ、二ホンサクラソウとシンビジュームは、日陰の苗置場に移動しました。
この時期までGAエントランスを飾ってくれていたプランターは、片付けられました。
「お疲れ様!」
ラナンキュラスのプランターは乾燥させるため、雨除けハウスへ運びました。
大移動でした!

写真:こちらは以前鉢上げしたものに追肥をして、温室から外の苗置場へ移動。
「花を愛でるためには、いろいろ大変なんだねぇ。」
「ヘリクリサムって、貝細工みたいなお花なのよ!楽しみ〜。」

写真きァЪ辺の除草を行った後は、本日も切花の大収穫がありました。
ナイスポーズをありがとうございます!
(花壇のオルレアを「収穫」しちゃった方がいましたが、花壇はまだしばらくは「鑑賞」するものですよ〜。

来週は「花の難関」、ハンギングバスケットへの植栽があります!)

「チトソシ」はK林さんがメイン!


写真 Г舛腓辰帆阿烹單弔気鵑ら届けられていた、超人気のフリーペーパー「チトソシ」です。

写真◆Ш2鵑裡韮舛両匆陲蓮繊?
専科野菜コースさんに密着していただきました。
メインは!?K林さんへのインタビューでしたね!
K林さんの真摯な(&真面目な)感じが、とっても良く現されていたのではないでしょうか?
(時々こそっと面白いことも仰いますが…。

私:M職員、いつもいつもホッコリするS田さんの暖かい文章のファンであります。)


写真:え〜、昨日のことでありますが、事務室のM佳職員が圃場で「実習」をしておりました。
U職員が先生!! ミニトマトをプランターへ定植中。
レストランの窓前の両端に置き、フェンスにに沿って中央へ枝を伸ばすらしいですよ。
実着きはどうかな? 上手くいくと良いですねぇ!

ページの先頭へ