エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

60%以下。


世の中もお盆休みに突入ですね。
昨夜から各地の高速道路では、大渋滞が始まったようです。

写真 В韮腺横討離廛薀鵐拭写邵擇蓮△泙,泙―臘瓦任后
のんびりスタートしたゴーヤも、1番果が充実して来ました。
「夏休み中に大きくなり過ぎない?」ってご心配、ありがとうございます。
(…悲しいかな、次回の出勤時に初収穫出来そうです。)

写真◆本科の後で播種したニンジンは、本葉2〜3枚というところです。
推奨株間5cm(!)の品種なのですが、大丈夫でしょうかね。
1条は推奨値で、もう1条はもうちょっと広げてやってみようと思います。

9日の本科実習の37℃以降、ぐずついた天気で、潅水の不安が無くありがたいのですが、
8月に入ってからの東京の日照時間は、平年の60%以下とか…。
これまた心配になります。

「ドライフラワーに!?」


灼熱の太陽の下、本科の花実習が…
本日はちょっと違う方法で。

35℃を軽〜く超える気温。
そして「東京って砂漠だったのね!」というギンギラギラのお日様!
ということで、実習内容を大幅に変更して行われました。

写真 ◆Дンギョソウやカンパニュラの播種は、なんと教室で!
「あぁ〜、ありがたいわ〜。毎回こうしましょうよ〜。」
「いーえ、多分今日だけですね。」
「そうだよね。我々をあんまり甘やかしちゃダメですよ。」(了解シマシタ!)

写真:でも収穫作業はシッカリあるので、灼熱の圃場へ!
「アスターが咲いたまんまでドライフラワーになってる!」(ビックリです!)
「そうなる前のをしっかり収穫しましょ!」

さすがに今日はキツかったですね。
次回の本科夏休み実習は、8月18日です。

オープン・アカデミー来場者さん、大幅増!!

本日は農大世田谷キャンパスのオープン・キャンパスに合わせて、GAでは「オープン・アカデミー」を開催しました。
開催時間の随分前からお越しくださった方が多数!

写真 本科実習担当のT先生とY先生、そしてGA主任講師のO出より入門講座(模擬講義?)が行われました。
熱心に聞き入られ、講義後の質疑応答は非常に活発でした。

来場者さんは、大幅増! ほぼ倍!と言っても過言ではないかと…?

写真◆В隠娃蔚擬爾任蓮教養科目の作品を展示させていただきました。
ご展示くださった受講生の皆様、準備&撤収にもご協力をくださった方々、ありがとうございました。

写真:絵画作品について、作者自ら説明する場面も!
「相談員」と称して、専科と生活健康科から3名の方にお願いしました。
こちらも朝早くからありがとうございました。
(「相談員」のあり方についてのありがたいご意見、来年に反映させていただきます!)

写真ぁГ幹望の方には圃場案内の後、アンケートにご記入いただきました。
そ・し・て!お土産の花苗をドッサリ!(なぜカメラ目線なのだ!U職員?)
私:M職員と「小間使い」Aポンが育てたケイトウより、T先生にご協力いただいたジニアとセンニチコウの人気が遥かに凌ぎました…(む、無念であります)。


写真ァГ◆繊▲マケです(見なくても良いです)。
外案内所で、昨年の8月8日のブログ写真と、ほぼ同じポーズのY事務室長です。
「え〜! 去年も俺、こんなことしてたっけ?」(…してました。)

「おおっ、百花様特製の…。」

「いやぁ、良いお天気で良かったですねぇ」、とY先生はGAにやって来られました。
ちょうど良い具合に雲が出てくれて、今日も実習日和。
本科野菜の、1回目の夏休み実習が行われました。

写真 Ъ遜台でポットへの播種からスタートしました。
「いいですか?全部同時に行わないで、まずキャベツからですよ。
ブロッコリーとハクサイ2品種には、まだ手を出さないでくださいね。」
「…Y先生、今日は順番に随分お厳しいわね。」
「職員さんのチェックも厳しくない?」
(それはですねぇ・・・昨年ハクサイのポットからブロッコリーが発芽したり、
発芽しないポットの横で6本発芽したり、
ハクサイ2品種がごちゃ混ぜになっちゃったりしたせいかも…。)

写真◆С亮造頁甜錙福)を終えて、トマト類の雨除け施設を撤去しました。
梅雨が明けたということもありますが、残しておくと次回の実習が恐ろしくハードになってしまうということも。
「なんだか、涼しそう!」

写真:ハクサイとダイコンを作付予定の畝は、石灰を散布して耕耘しました。
「特にダイコンの畝は、最低30cmはしっかり耕してください。」
「耕し具合でダイコンの出来が決まっちゃうってさ!?」
「そうだよね!」「ダイコン百耕って言うもんねぇ。」(良くご存知で!)

写真ぁД魯サイの畝には、腐葉土とバーク&牛糞の堆肥を溝施肥しました。
素晴らしい発芽だった、ニンジンと葉ネギの追播を同時進行。
「ほほー、溝を掘って肥料を埋め込むから『溝施肥』ね。」
B−1&2班は他の班と異なり、腐葉土と、B−3&4班で素晴らしい結果を出した「ヤギの百花堆肥」を投入。
「おおっ!これが百花様の特製(?)のものですな!」
「あの班、ピカピカのナスが出来てたもんね〜!」「我が班のハクサイを立派にしてねぇ〜。」
(どうなるでしょう? 百花堆肥…完売となりました〜。)

8月6日(日)10:00〜15:30に、オープン・アカデミーを開催します!
模擬講義や、教養科目の作品展示などが行われます。
ご来校の方には、スペシャルな花苗のプレゼントをご用意しております。
ご興味のありそうな方に、ぜひお声掛け&ご案内をお願いします!
「さくらさん」も、お待ちしております(引率の方にもプレゼント有り!かも?)。

夏休み実習の先陣は。

GAは夏休みに入っております。
入ってはおりますが、相手は植物がメイン。 休んではくれません。
夏休み実習の先陣を切ったのは、専科の果樹コースの皆さんでした。
(振替授業だったので、10:00〜15:00とミッチリでした。)

写真 Ъ遜は午前中の、良い塩梅の曇天の下で行われました。
ブラックベリーの収穫からスタート。
ここしばらく雨が落ちてきてくれてるお蔭か、果実がピカピカになったように思います。

写真◆Г諭? ピカピカではないですか?
保存のための冷凍庫が一杯になったため、本日の収穫は全量「お持ち帰り」!!

写真:圃場の観察と同時に、除草などの管理も行われました。
カンキツ類のエリアは、一気にスッキリしました。
「人数の力よね〜。私は集めただけだけど…」(?)

写真ぁД汽鵐廛襪砲硲搬神萓犬お持ちの防鳥ネットを、突然プルーンに展張することに!
剪定も入り交じり、結構大変な「サンプル」になりました。
(ハクビシンには、どうでしょう? 今のところ、千歳門圃場での被害はないようです。)

ページの先頭へ