エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

ラナンキュラスを逆さまに!?


冬のような寒く冷たい雨の日が続きましたが、本科花実習の今日はスッキリと晴れました。
(今日だけみたいですねぇ。明日からまた雨。さらに台風21号は直撃するとか…。)

写真 Ъ遜はラナンキュラスとアネモネの催芽からスタートしました。
しっとりした用土に埋めて、4〜5日は潅水しません。(その理由はナゼでしたっけ?)
「T先生〜、このアネモネはどっちが上なんだかサッパリ…?」
「あぁ、これは難しい形ですねぇ、でもここに細か〜いヒゲ根みたいなのがありますね。こっちが下です。」
「ほほ〜!」
「誰ですかぁ?ラナンキュラスを全て逆さまに植えたのは〜!」(X班でしたっけ?赤面&爆笑!)

写真◆Д廛薀鵐拭爾諒夘佞韻箘榮亜△修靴謄櫂奪班弔琉榮阿鮃圓辰晋紊法∪擴崟Δ猟汗阿鮃圓い泙靴拭
施肥、耕耘&整地です。
「通路まで根は伸びます。畝幅だけじゃなく、広〜く耕してください。」
「そうだよね。しっかり伸ばしてあげなきゃねぇ。」

写真:切花ネットの設置までを、しっかり行いました。
「おおっ!新品だぜ!」「切らないように気を付けなくちゃね。」
「我々、かなりボロボロにしちゃったもんなぁ。」
(農家さんでは、4年以上使うものだそうです。GAでは…?)
「私、先週のお古を頂きました。ソラマメに使おうと思って。」「ほほー、ナルホド!」

実習後には、ラナンキュラスの球根と、クリスマスローズの種子のお持ち帰りがたくさんありました!

今日の晴れ間は「超貴重」でした。先週の金曜に洗った、本科の防虫ネットも乾き、実習台上の寒冷紗も台風対策に撤収することが出来ました。
(GA収穫祭準備中だった「本科フラワークラフト班」の皆さん、ご協力ありがとうございました!)

圃場でBBQ!!…の続き。

写真 Ы盤に入るとT山シェフによる焼きそばが登場!
麺を日本酒でほぐすなど、プロの技が!アシスタントがいっぱい。
(T山シェフの大根おろしも感動の品でした!)

写真◆О貉期雨除けハウスで盛り上がっていたグループも、再び合流。
お料理はみ〜んなタイラゲられました。

写真:幹事さんの挨拶で、楽しいひと時は終了しました。
「あっ言う間」に感じました。
幹事さんを始め、朝早くから準備して綺麗に片付けてと参加者の皆さん、
ご苦労様でした!

写真ぁД僉璽謄ー後、百花の周りでまったり過ごすグループも。
「今日はなんだか百花さん、優しいなぁ。」

圃場でBBQ!!

先週の14日の土曜日に、圃場では大々的なバーベキュー大会が開かれました。

現役受講生、OB、教職員が一堂に会して懇親を深めました。
主催は主任講師のO出先生で、グリーンアカデミー同窓会が御後援下さいました。
実質的な幹事役は、みどりのH本さんと、同窓会のM重さんが担ってくださってました。

雨が心配されたのですが、開催中は粉糠雨程度で充分舌鼓を打ち、楽しい話の輪が咲きました。

写真 С始時のメンバーの集合写真からスタート。

写真◆Э材は超大量!
O出先生提供のシカ肉も!
「随分豪勢な食材ばかりだねぇ?」「すごいねぇ。」

写真:ホイル包の山は「シャケのチャンチャン焼き」。大好評でした。
人数分の下準備、大変でしたでしょう?

写真ぁГ嬢様達に囲まれて、ごきげんのY田さん。
「これでもう今日は満足じゃ!」

…続く。

今日も「Y先生MAGIC」!!

昨日の圃場の最高気温は30℃。そして本日の最低気温は15℃。
変動が激しすぎます。野菜たちもビックリしている筈です。ニンゲンも。

しかも朝からシトシトの雨。今日の本科野菜実習は、さすがに無理かと…。
ところがY先生が圃場に来られるなり、雲が薄くなりました!
「今日もY先生マジックで、実習は行けるのではないでしょうか!」と言う私:M職員に、
「いやぁ、今日は降るでしょう。でも何とか2畝位はトンネルを撤去しないとダメですねぇ。困りましたねぇ」、とY先生。
教室内での講義中は、再び黒雲に覆われていたのですが、皆さんとY先生がカッパ装着で圃場に出てくると〜、
雨が、止みました! 本日も「Y先生マジック」でした!!

写真 С独彬秒逎肇鵐優襪僕佞接してしまっている畝では、トンネルを撤去。
キレイに洗浄して干しました(この防虫ネット、今後9日間は雨の予報。いつ片付けられるやら〜)。

ムシ達にとっては、「レストラン改装大開店!」です。今後はさらに激しい戦いになりますよ。

写真◆変わりダイコン3品種の間引きを行いました。
「うわ〜、これもうダイコンの形っ!」
「全く農薬を使っていませんから、葉ダイコンを味わってくださいね」、とY先生。

写真:第1回目の葉物収穫(ミズナ)を終えたB−3班では、コマツナの播種にチャレンンジしていました。

写真ぁГ曚楞瓦討糧匹如▲轡絅鵐グの初収穫が行われました。
「摘み取り型の品種ですので、伸び上がってるものの15cm位で収穫してください。
そうすれば脇芽がどんどん伸びて、今後も楽しめますよ。」
「私、このシュンギクの上から4葉目までの位を、サラダにするのが大好き!」
「おお〜、良くご存知ですねぇ。5〜6葉目から下の葉に、苦味が出るんですよ。」
(おお〜、知りませんでした。

Y先生が千歳船橋から電車に乗ったであろう時間から、また雨が降りました…。ナゼダ?)

フル回転。

今日は暑かったです。圃場の最高気温は30℃。
今日までの暑さらしいですね。

専科実習の木曜日でしたが、果樹コースは生産地への見学研修にお出掛けで、圃場実習を行ったのは3コースでした、が、
本日、私:M職員はとあるコースにほぼ付きっきりで、野菜コースの写真がありません。(申し訳ありません。保育園プロジェクトのサツマイモは、まぁまぁの収量だったそうですね。)

写真 Я隹屮魁璽垢蓮▲魯鵐ングバスケットの作製からスタートでしたか。
一つのバスケットへの、苗数の多さに驚かされました。
何品種ものハボタンとミニシクラメンで、ゴージャスな作品が作られました。
千歳通りへの登場を、お楽しみに!

写真◆В憾槌匹フル回転で、担当するE上先生も汗だくのフル回転だったのは造園コースでした。
各班の小庭園作庭のエンジンが、レッドゾーンまで吹きあがるような…。
巨大な「最深92mmの丸ノコ」を駆使する班あり、
E上先生にお借りした「ほぞ伐り機」というマニアックな機械に挑む班あり、石組みにみんなで悩む班あり。
何より「安全第一」でお願いしますね。

E上先生は(公式には)、しばらく来られない予定です。
なのに、「じゃぁE上先生、また来週!」って!?(さらなるボランティア出勤を強要…?)

ページの先頭へ