東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

GAブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

花と緑の学びの場だより

2011.1.28

「今日が寒の底?」

いえいえ、まだまだ厳しい寒さが続きそうですが、今日も熱気いっぱいの本科の野菜実習がありました。

今日のメインは「レタスの株間(かぶかん)広げ」でした。
先週ポット播きしたレタスが、元気に芽を出しています。
ぎゅうぎゅうの状態で芽を出していますので、この苗を育苗トレイに2cm間隔に移植します。
「いやいやー、皆さん、欲張りにいっぱい播いちゃった班は大変ですよ〜。」と、K先生から作業前の説明を受けました。

写真?:育苗トレイの準備は、なかなか難しい内容でした。
それでも皆さん、とっても楽しそうでした。

写真?:苗の選別に熱中しているお二人。
「これも残したいなぁ。」
「軸の細いのはダメって先生が言ってたよ。」
「播きすぎたから、細くなっちゃうんだね。」

写真?:カメラを向けると、いつも楽しい笑顔を見せて下さるA−3班さん。
「僕よりさぁ、お嬢さんたちの笑顔を撮ってよねー。」
そのお嬢さんたちは、脇目も振らず真剣でした。

移植完了後は、引き続き「腐葉土積み込み」と「収穫」に汗を流しました。
 
 
 

 

2011年01月31日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

花と緑の学びの場だより

2011.1.27

専科4コースの実習の続き…その2。

花卉コースのメイン実習は、「バラの接ぎ木」でした。

写真?:今まで圃場で育てていた「ノバラ」を、「台木」として使うために掘り出しました。
「先週も一生懸命掘ってたような気がする…。」とは、Oさんの弁。

写真?:M先生の実演をしっかり確認した後、皆さんでそれぞれ挑戦しました。
「接ぎ木テープの巻き方が難しそうだな。」

写真?:後半は「カクテル」など、バラの剪定や誘引も行いました。
「私みたいに綺麗に咲くかしら〜!?」
 
 
 

 

2011年01月30日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

花と緑の学びの場だより

2011.1.27

専科4コースの実習の続き…その1。

果樹コースでは「カキの剪定」が行われました。

写真?:実施の前に、O先生から品種ごとに剪定方法が異なることを教わりました。
道具の選び方から使い方までの説明を聞き、先生の実演を真剣に見つめます。

蔬菜コースのメイン実習は、「鉢上げ用土の消毒槽への積み込み」でした。
赤土と腐葉土を3:2の割合で交互に積層していき、蒸気消毒を行います。

写真?:積み込まれた土を均一にならします。
「おっと、写真はこっちからだったか!」

写真?:最後の方になると、かなりの高さになります。
三人がかりで一輪車を押し上げます。
「ゆーっくりですよ!勢いをつけないでやりましょう。」と、N職員もお手伝いしていました。
夏野菜(主にナスやトマトなどの果菜類)の育苗に、良い用土が出来そうです。
 
 
 

 

2011年01月30日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

花と緑の学びの場だより

2011.1.27

専科4コースの実習。

陽射しには恵まれませんでしたが、専科の全4コースの実習がありました。

造園コースの「作庭実習」は、いよいよ大詰めの時期です。

写真?:「マツの古葉取り」を頑張っている皆さんです。
「お、写真だぞ!」
「僕がちゃんとやってるとこ撮ってよー。」とは、マツの向こうに隠れてしまったAさんでした。

写真?:こちらでは「飾り結び」に真剣に取り組んでいました。
「ちょっと、今ダメ!そっち向く余裕ないから!」

写真?:I先生から「コニファー」の剪定を学ぶ西洋庭園班の方々。
「自信がなかったら、少―しずつ枝を抜いてってごらん。いつかは終わるからね〜。」
 
 
 

 

2011年01月30日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

花と緑の学びの場だより

2011.1.26

「ベビーリーフレタスの寄せ植え」

専科の花卉コースからお裾分けでいただいた「ベビーリーフレタス」で、寄せ植えを作ってみました。
6品種くらいのレタスが混ざっているようで、彩りがとっても鮮やかです。

「へぇー、こんな寄せ植えを作れば、二人暮らしだったらレタスには困らないね。」
「美味しそう!『お持ち帰り』の札立たないかなぁ?」と、今日の本科の生徒さんにも好評でした!

…近々ジャンケン大会しましょうか?
(食べ終わったらプランターは返却していただきますが。)
 

 

2011年01月28日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.