エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

花と緑の学びの場だより

2011.2.24

時折小雨のぱらつく中、専科4コースの実習がありました。

どのコースも忙しく、私(M職員)も飛び回っていたため、写真が造園コースのものしかありません。済みません…。

写真?:造園コースでは、「剪定実習」がメインでした。
様々な樹木の「剪定方法」と「管理方法」の説明と実演を受けた後、生徒の皆さんが実際に取り組みました。

写真?:「イヌマキ」の「整枝(せいし)方法」の実演中です。
Aさんが特等席に座り込んでいました。
I先生の説明の中には、面白いエピソードがたくさん飛び出してきて、皆さん笑顔が絶えません。
「駆け出しの若い造園屋にとってさぁ、やったらプレッシャーを感じさせるお客ってぇのがいるもんでねぇ。じーっと、見つめてるような人とかね。そうそう、このAさんみたいにさぁ、やってるそばに椅子持って来て座る人もいるんだよねぇ。そういう時にゃさ、こうやって枝をバサバサってふるってゴミかけちゃったりしてね〜。」
「うわっ、先生〜!」

蔬菜コースのメイン実習は「ジャガイモの植え付け」でした。
「男爵」と「キタアカリ」を、丁寧に切り分けて植え付けました。
収穫は…当然ながら来年度の生徒さんに委ねられます。

果樹コースでは「休眠期の薬剤散布」、「柑橘類の鉢植え」や、新圃場への「ブドウの移植」が行われ、各班に分かれて大忙しでした。
「新圃場」ついては、近々詳しくお伝えするつもりです。

花卉コースも、大量の花苗の定植に大忙しでした。
「いやー、小雨だったけど、皆さん頑張ってくれました」と、N先生がびっくりしていました。

花と緑の学びの場だより

2011.2.23

本科の野菜実習の最終日…の続き。

写真?:「葉面」が落ち着いてから、各班が実習台に運びました。
K先生は、栽培方法をじっくり説明した後に…
「このレタスの苗は、皆さんに持ち帰ってもらいます。しっかり育ててみて下さい。」
「わーい!」
「え〜、持って帰っていいの〜!?」

写真?:M職員(筆者)の見本園からも、皆さんにプレゼントをさせて頂きました(ほんの少しでしたが…。辛味ダイコンは、ほんっとに辛いですからね!)。
本科の皆さんの圃場には、何も無くなって寂しくなっちゃいましたけど、見本園にはまだ若干野菜があります。
見に来られると、いいことがあるかも知れませんよ〜!?

写真?:「これで、今年の野菜の実習はおしまいです。皆さん、暑い日も寒い日も、良く頑張りました。これからも、例えば今日のレタスをプランターとかね、どこかで何か作ってみて下さいね。お疲れ様でした。ありがとうございました。」
「K先生、ありがとうございました!!」

花と緑の学びの場だより

2011.2.23

「クラブ発表会」の余韻がまだまだありますが…
本日は本科の野菜実習の最終日でした。

写真?:最後まで大事に育てた、2品種の「リーフレタス」を収穫しました。
A子さんとKさんが、ポーズを取ってくれました(農業雑誌の表紙になりそう!?)。
「最後の収穫―!」

写真?:収穫後に、「寒曝し(かんざらし)」のために、しっかり起しました。
「Y子さん、上手になったねー!」とNさん。
「本当?」
「初めの頃はさぁ、まともにスコップ扱えなかったもんなぁ。」
「へっへへのへー、どうだ!まいったかー!」
…あっという間に終わっちゃいました。

写真?:しっかり育てた「レタス」の苗は、被っていた「ビニールトンネル」を取り払ってすぐに、霧吹きでぬるま湯を「葉面散布(ようめんさんぷ)」しました。
「今日は陽射しもあるからね。突然お日様にあたって火傷しちゃわないように、大事を取りましょう」と、K先生の説明がありました。

花と緑の学びの場だより

2011.2.19〜20

「クラブ発表会」開催!!…の続き、その7。

写真?:二組の方々が「席上揮毫」に挑まれ、出来上がった作品です。
「ほんとに1年目の皆さんなの?」
「はい、筆持つのなんて、中学生以来なんです。」
書いた方それぞれが解説も担当し、教室内は興奮状態?でした。

写真?:突然!「先生!!是非ぜひ、ここで見本をお願いします!!」という生徒さん方からのリクエストが湧き上がりました。
O先生は「聞いてないよ〜。」、と仰りながらも、気さくに応えて下さいました!!
(「価格を考えると空恐ろしい…」と、それを見たAM職員が震えてました。)

写真?:それぞれの作品を掲げる皆さんの姿が、とても誇らしげに見えたのは私だけではなかったと思います。

素晴らしい「クラブ発表会」だったと思います。
OBの方々も存分に楽しまれていたようですし、来年の受講希望者の方々にも、「グリーンアカデミー」の素晴らしい雰囲気が伝わったと思います。
皆さん、お疲れ様でした!!
(私:M職員も、何か芸術にチャレンジしたいなぁ、と思いました…ムリカナァ〜。)

花と緑の学びの場だより

2011.2.19〜20

「クラブ発表会」開催!!…の続き、その6。

写真?:「書道部」の「体験コーナー」で、突然講師のO先生が実演を始めると、生徒さんを初め、見学に来られた方も興味津々でO先生の周りに集まって来られ、
「先生が書かれたものは、あとで抽選して皆んなでいただきましょうね!」、ということになりました。

写真?:その後、同コーナーで新しい芸風「書道漫談」を披露するTさんとWさん。
「書き順ってのをあきらめると、新しい字になるよ!」
「その字がわかんねぇんだってば。」
でも、書する字はまさに「書道家」のものでした!!(オチャラけながらもそれなりの書に、一同ビックリ!)

写真?:圧巻は「席上揮毫(せきじょうきごう)」でした。
大勢の観客が見守る中、一年目の方々が一文字ずつ書いて完成させました。
最近話題の「書道甲子園」のように盛り上がりました。
私(M職員)は、トリハダが立ちました!!

ページの先頭へ