東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

GAブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

花と緑の学びの場だより

2011.4.27

今日も強風が吹き荒れました…。

そんな風にひるむことなく(?)、本科の花実習が行われました。

今日のメイン実習は、「鉢上げ(ポット上げ)」でした。
さすがに強風には勝てず、これは「雨除けハウス」の中での実習でした。

写真?:T先生と職員が、各班を回って「鉢上げ」の方法を説明・実演しました。
「あら、あっちの班の苗は大きいわね〜。」
「小さい方が楽に出来るらしいよ!」

写真?:カメラを構えて、「こっち向いて下さーい。」と声をかけても気づかないほどの熱中ぶりでした。
セルトレイから抜いた苗は、「増し土方法」か、「差し込み方法」でポットに移植されました。

その後、「トルコギキョウ」などの冬越ししたポット苗に追肥を行い、ガラス室から外の苗置場への移動も行いました。

写真?:ルーティンの花壇管理の様子です。
「花ガラを取るということは、種を作らせないということです。
種を作らせちゃうと、たくさんのエネルギーがそちらへ向かってしまって、次々と花が上がって来なくなってしまうんですよ。」と、各班を回って質問に答えるT先生でした。

どうにも、本科の実習は風が吹き荒れますねぇ。
「雨男」ならぬ、「風男」でもいるんでしょうか?
 
 
 

 

2011年04月28日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

花と緑の学びの場だより

2011.4.25

「ヤマモモ」の下。

校舎前の植え込みに、立派な「ヤマモモ」の雄樹があります。
その根元に、この樹から舞い落ちた花ガラが敷き詰められていました。

写真を撮っていると、生活健康科の受講生のYさんから、
「M職員さん、こういう色に見とれるの?」と聞かれました。
「う〜ん、樹についている時より淡い色になってて、おもしろい景色だと思いますけど。」
「ふ〜ん、エッチね〜。」
「エッ、エッチなんですか…?」
「エッチっていうより、すけべぇかな〜?はははっ。」

…謎、です。
 

 

2011年04月26日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

花と緑の学びの場だより

2011.4.22

怪しい天気の中、本科の野菜実習がありました。

今にも降り出しそうな空模様でしたが、夏野菜の準備に本科の皆さんが張り切りました。

今日は、先週立てた「畝」のうち、2畝に「マルチ(被覆材)」を張り、「トウモロコシ」、「インゲンマメ」と「エダマメ」の播種を行いました。
さらには、防鳥対策として「ビニールトンネル」を被せました。

写真?:水が「マルチ材」の上に溜まらないように、「畝」の表面をカマボコ状にならして行きました。
「レーキの使い方を、工夫して下さーい!刃を寝かせて、ホウキで掃くように動かしてみて下さい。」と、IF先生と職員からアドバイスが飛びました。

写真?:初めてだと、マルチ張りはなかなか難しいものです
二人で息を合わせて、マルチの端に覆土して行きます。
このころパラッと雨が降りましたが、皆さん「何のそのっ!」と集中していました。
端っこを押さえる方は監督役です。
「もうちょっと、足で押さえる場所を合わせてみて―!」
A−1班さん、お見事です!ラインは真っ直ぐで、しかもシワも出ていません!
「こーれ−はっ!素晴らしいですねぇ〜」と、N職員。

写真?:IF先生から「播種間隔」の説明を受けています。
この後、「種が足りない〜!」という不思議?な班がありました。
「土地を最大利用したら、植穴が二つ増えちゃったんだよね。」と、B−(X)班さんの弁。
「いえ、株間の計り間違いです。」と、冷たいM職員(筆者)。

小雨もぱらつく中、実習時間を少々オーバーしてしまいましたが、トンネル掛けまで頑張りました。
今日頑張った分が、夏に大きな収穫になるはずです!
 
 
 

 

2011年04月24日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

花と緑の学びの場だより

2011.4.21

造園コースでは、「壊し」が始まりました…の続き。

写真?:いよいよ「壊し」が始まりました。
数か月かけて作製した「小庭園」のうち、2つの庭園がずんずん解体されて行きました。
樹木の移植は、大仕事です。
「まーずは、しっかり見てて下さいねー」と、I先生が「根巻き(ねまき)」の手法を実演しました。

写真?:その実演に、全員が熱い視線を送っていました。
「いやだなぁ。写真まで撮っちゃうのー?」と、I先生。
真剣な中でも、笑い声が絶えませんでした。

写真?:「初実習記念に!」と、集合写真を撮りました。
朝10時から午後の3時まで、しっかり皆さん頑張りました!
(女性陣はみーんな笑顔なのに、お疲れ顔の男性陣…。Uさん、あご上がってませんか?)
 
 
 

 

2011年04月22日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

花と緑の学びの場だより

2011.4.21

造園コースでは、「壊し」が始まりました。

花コースは「ラン栽培」の集中講義だったため、圃場では残る3コースの実習が行われました。
その中から、本日は造園コースをご紹介。

写真?:前年度の受講生が作り上げた「小庭園」を、今日から「壊し(解体)」に入ります。
その前に、I先生の解説でじっくりと味わいました。
「この木をここに持って来たことで、純和風の庭園ではなくなっているんですねぇ。松だったらどう?まったく違うイメージになりますよね。」
「なるほど〜」と、Hさんが熱心にメモをとっていました。

写真?:使用する用具の説明も、しっかりと行われました。
「ノコギリってもね、切るもんでいろいろ違いますからねー。」
 
 

 

2011年04月22日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.