東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

GAブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

記録更新中です…。

2011.7.29

降ったり止んだりの、梅雨に逆戻りしたかのような、蒸す毎日が続きます。
今日は陽射しが弱かっただけ、少しはマシでした。

午前中に、N職員はカッパを着て「刈払い機」で除草。
私(M職員)もカッパで「セルトレイ」の洗浄作業。
30分もしないうちに、二人ともカッパの外と中が同じ状態になりました…。

さて、実は私(M職員)、昨日はお休みをいただきました。
「M職員の振休や代休は、必ず雨!」、という記録を順調に更新しつつあります(ナゼ?)。
本科の花のT先生は、きっとご自宅で「おや?今日はM職員は休みかな?」、と思われたことでしょう。
(言われる前に、書いておきます。)

写真?:本科の皆さんが播種した、「パンジー」と「ヴィオラ」の発芽が始まりました。
今は「保冷」のために「寒冷紗」で覆った「ガラス室」の中で、大事にされています。

写真?:涼しげな「初雪草(ハツユキソウ)」が、専科の草花コースの花壇で揺れていました。
「移植は難しい」とされているものですが、移植した全てが咲き始めています。
さすが専科の皆さん!です。
暑い中この花を見ると、一瞬涼しい風が吹いたように感じます。

さて週末を過ぎると、もう8月!!
ついこの間、4月を迎えたばかりだったのに…。

 
 

 

2011年07月29日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

もはや当番以上?

2011.7.27

陽射しの弱い午前中に、当番さんが圃場で頑張っていました。
午後はカンカン照りでした…。

写真?:専科の草花コースの花壇では、T中さんとS田さんが「ダリアの誘引」や、「除草」に汗を流していました。
「えー、写真撮るの?美しい女性を美しく撮ってね〜。」と、T中さんはこちらを向いてくれませんでした。

写真?:本科B−3班の野菜畑では、HさんとMさんがN職員に質問中。
種から育てているナス「千両二号」も大きくなってきて、脇芽が出始めました。
「三本仕立てって、どれを伸ばすんだったっけ?」
「あれ〜?忘れちゃったの?」
「いいですか。これが第一花房ですね。これが着いてる主枝と、その下二本の脇芽を伸ばして三本仕立てにします。」とN職員。
「あぁ、そうそう。思い出した。」
「ホントですか〜?」

(Mさんは、ほぼ毎日圃場に来て管理しています。
もはや職員並みの「出勤率(?)」です。
でも、いつもゴルフバッグを背負って登場します。
当番の後は「打ちっ放し練習場」でしょうか?)

写真?:見本園の「ツルムラサキ」、初収穫しました!
「ムラサキ」じゃない「ツルムラサキ」もあるんですね。
「これ、大好きなんだよねー」、と言うT中さんに差し上げました。
(「味」の報告を、お待ちしております。)
 
 
 

 

2011年07月27日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

頑張る当番さん。

2011.7.25

台風6号が通った後の、少しの間の涼しさは消え去って、また厳しい暑さが戻って来ました。
圃場の職員は、首のタオルに「保冷剤」を仕込んで、なんとか頑張っています。
(草花コースのS田さんに、保冷剤をたくさんいただきました。ありがとうございます!!)

今日は月曜日ということで、専科の草花コースと野菜コース、そして本科のほとんどの班の当番さんが、圃場での作業に取り組んでいました。

写真?:専科の野菜コースの当番さんです。
「潅水」、「収穫」や「追肥」に取り組んでいました。

写真?:本科の皆さんは、野菜の管理だけでなく、切花畑や花壇の除草にも汗を流しました。
「センニチコウ」の株が、ぐんぐん育っています。
そろそろ収穫できそうですね。
皆さん、お疲れ様でした!

写真?:こちらは見本園の「ツルムラサキ」です。
「おひたし」でも良いですし、油との相性が良いので、「炒め物」や「てんぷら」もイケます。
初収穫には、少し大きくし過ぎてしまいました。
明日採ろうか、それとも多分当番さんが圃場に来る水曜日に採るか…思案中です(半分ずつにしようかなぁ)。
 
 
 

 

2011年07月25日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

夏休み初日、専科の実習がありました…?

2011.7.21

不思議な軌道を描く台風6号です。
午前中はまだ雨が残っていましたが、圃場では専科3コースの実習がありました。

今日から夏休みなのですが、生き物が相手ですのでのんびり休むことは出来ません。
夏休み中の実習は、午前中に行われます。

肌寒ささえ感じるお天気でしたので、作業はぐんぐんと捗りました。

雨のため、カメラはしまいこんでいましたので、実習風景の写真がありません…。

その代りに、と言うのは変ですが、この子の写真を。

昨日N職員が捕まえた、「カブトムシ」くん♂です。
ずいぶん小さなカブトムシですが、圃場では2年ぶりの登場です。
「腐葉土を切り返した時に、一匹だけ幼虫がいましたが、
まさかその貴重な1匹ですかねぇ。」、とN職員。

…その後、クヌギの樹にとまっている♀も発見しました!
 

 

2011年07月22日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

明日から夏休み…の続き、その2。

2011.7.20

写真?:各班の代表1名は、「シクラメンの鉢間広げ」を行いました。
「ずいぶん大きくなったねぇ。」
「花が咲いちゃってるけど、大丈夫かなぁ。」
「はい、このポットをそっちに、と。」
「Mさん!中身だけ来ちゃってるよ!ちゃんとポットを持ってよ。」
「おっかしいなぁ。ちゃんとつかんでるつもりだったんだけどなぁ。」

写真?:今日の収穫の「切り花のヒマワリ」と野菜を前に、ポーズを取って下さったのはA−3班さんです。
ありがとうございました。

実習後は、今日も「ペンタス」、「ベゴニア」など、お持ち帰り苗がたくさんありました。

どうか台風6号が逸れてくれますように!
東北にも行きませんように―!!
 
 

 

2011年07月21日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.