エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「グリーンアカデミー同窓会 第3回総合作品展」

2011.8.22

何と言う涼しさでしょう!?
今朝の気温は、20℃を下回っていました。
体調管理に気をつけましょう。

さて今日は、東京農業大学グリーンアカデミー(旧成人学校)同窓会の
「第3回 総合作品展」のお知らせです。
昨年の「第2回」の展示も、大好評でした。

グリーンアカデミー同窓会会員有志による作品展です。
絵画・植物画・水墨画・書道・華道・短歌など、力作が多数(120点以上?)展示されます。

日時 : 2011年9月28日(水)〜10月2日(日)、10時から17時
     (初日は13時から、最終日は16時まで。)
会場 : 東京農業大学「食と農」の博物館 1階展示ホール
展示テーマ : 「食と農、そして環境」
(共催:東京農業大学グリーンアカデミー、東京農業大学グリーンアカデミー同窓会
 後援:東京農業大学「食と農」の博物館)


写真のような、素敵なポスターも出来ました。
(えーっと、この似顔絵は○○さんかな?と、想像してしまいます。)

皆さま、ぜひ「クラブ活動」から発展した、秀作の数々をご覧ください!!

嫁が…。

2011.8.19

今日の午前中に、本科の野菜実習がありました。

実習前の打合せの時に、心配したのはやはり雨でした。
すでに真っ黒な雲が、圃場の上空にやって来ていましたが、「出来るところまで頑張りましょう」、と言うことで「決行!」。

写真?:最初に、IF先生からの説明をじっくり聞きました。
「ハクサイを植える予定のところですが、すき込んだトウモロコシの残渣がまだ残っていますから、その部分は起こさないように注意して下さい。」

写真?:各班に分かれて実践です。
「粗起し」、「キュウリ、トマトの撤去」や「マルチの除去」など、班内で手分けをして行いました。
この写真の頃は、土ぼこりが舞い上がるほど乾燥していたのですが…
直後から、大粒の激しい雨が降り出してしまいました。

雨除けハウスで、「ブロッコリーとキャベツの鉢上げ」を行いながら、雨足が弱まると圃場での作業に戻り、また強く降ってきて雨除けハウスに避難…。
お天気にはかないません。
「12日ぶりのまとまった雨」とかでしたが、集中豪雨並みの激しい雨でした。

それでも、IF先生の予想を超えて、「ナスの強剪定と調整剪定」まで実習を行うことが出来ました。

写真?:IF先生は、各班を回って「ナスの選定」の説明と実演を行いました。
「よーし、これで来月からも美味しいナスが採れるかな?」
「後から植えた『千両二号』と合わせて、ウハウハになっちゃうかもね!?」

「秋ナスはさぁ〜。」
「ん?どうしたの?」
「はぁ…。ウチさぁ、まだ嫁が来てないんだよ…。」
「ありゃりゃ。」

悪天候の中、皆さんお疲れ様でした!

この雨で、暑さは峠を越えるのでしょうか…?
それとも、やっぱり「彼岸まで」、でしょうか?

専科3コースの実習…の続き。

2011.8.18

写真?:造園コースは、「石組み」を行った部分の撤去と除草を行いました。
除草の後に、次回の実習まで、草の成長を抑えるためにブルーシートを被せました。

写真?:時間をオーバーしても最後まで頑張っていたのは、野菜コースの皆さんでした。
「メロンの撤収」から、「セロリ、キャベツとブロッコリーの定植」まで、書き切れないほどたくさんの項目に取り組みました。
写真は「エダマメ収穫」の様子です。
「ちょっと硬すぎじゃないかなぁ?」
「帰ってすぐ茹でれば大丈夫よ!」
「当番で収穫したのは、美味しかったわよー!」
「この暑さでさぁ、目の前にはエダマメだよ〜。
もうビールをゴクゴクッしか、考えられないよ!」
「ニンジンは良く芽が出たね!」、とF先生。

写真?:「ブロッコリー定植」の様子です。
「マルチが熱いよ〜。」
「ちゃんと等間隔に植えられてるかしら?」

猛暑の中で、長時間にわたっての実習、お疲れ様でした!


(K藤さんとY和さんより、「ブログ、楽しみにしてるわよ!」の、お言葉!
何より励みになります。ありがとうございます。
今後も、「ボチボチ」頑張ります。)

専科3コースの実習。

2011.8.18

「あっ」と言う間の、職員の「夏休み」でした。
そしてこの「猛暑」です。「今夏の最高気温を記録」とか!?
だらけた身には堪えました…。

午前中の圃場では、専科の草花コース、野菜コースと造園コースの実習が行われました。

写真?:圃場に一番乗りの草花コースでは、花壇の管理からスタートしました。
「コスモスの定植」、「バジルの収穫」などを手分けして取り組みました。

写真?:「自家採種」した「カレンジュラ(キンセンカ)」や、「ハボタン」「ヴィオラ」の播種も行いました。
カレンジュラの種子を手に、
「うわー、すごい量だね。」
「よく見るといろんな形をしてるんですね。」
「大きく分けると、5種類の形に分類できるそうです」、とN先生。

写真?:「ナンキンハゼ」の木陰で、しっかり休憩を取りました。
すぐに、「質疑応答」の時間になってました。

切花大収穫!!…の続き。

2011.8.10

写真?:「バーベナの刈込み」を行ったグループは、引き続き以前挿し木をした「ゼラニウム」などの「鉢上げ」に取り組みました。
「いやー、キウイの棚の下はいいねぇ。」
「は〜い、上を見ないで手元を見ましょうー!」
あっと言う間に終わっちゃいました。

写真??:実習の最後は「収穫」!!でした。
皆さんが種から育てた「切花」です。
各班で、抱えきれないほどの収穫がありました。
T先生は、各種・品種の収穫の方法や、日持ちさせるための技術を飛び回って説明されていました。
皆さん、暑い中、お疲れ様でした!


さて、明日11日より17日までの間、農大は一斉休業になります。

とは言え生き物相手の圃場ですので、8月12日(金)・14日(日)と16日(火)は、圃場担当の職員1名が出勤し、圃場の管理室が開きます。
時間は、午前9:00から午後4:30までです。
校舎内には入れませんが、当番さんは作業靴や農具を通常通りに使用できます。
12日(金)と14日(日)は、通常は世田谷の委託講座を担当しているT職員(女性)が担当し、16日(火)は皆さんご存知のN職員が出勤します。

(つ・ま・り…
へっへっへ、私:M職員はずーっと休ませていただきます。
全部休むの初めてです!!冷たい川で遊んで来ま〜す!!)

ページの先頭へ