エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「キッチンガーデン」はいかが?

2012.1.30

またも厳しい寒波が、押し寄せて来ているようです。
日本海側の雪は、山際に多く降るのが例年なのですが、今年の雪は平地で大雪になっているそうです。
これも異常気象のひとつと発言している研究者もいます。
(どうなんでしょう?)

圃場も厳しい寒さです。
北側の日陰の部分は、剣スコップを当てると跳ね返されてしまいます。


写真は、最低気温12℃に設定した温室の片隅で、プランターに育っている野菜です。
「チョウホウナ」、「チヂミナ」、「ミズナ」や「カラシナ」などが、そこそこ成長しています。
お手軽な「キッチンガーデン」スタイルです。
台所の出窓や、窓際のラックの上などで、気楽に出来そうですよね。
この手の「ツマミナ」と呼ばれる野菜なら、夜温が0℃でも大丈夫なようです。
「間引き菜」の美味しさには、ビックリしますよ。

今日は「どんと焼き」!…の続き。

2012.1.27

写真?:いよいよ、お団子(繭玉:まゆだま)を焼き始めました!
「皆さーん、ちょっとカメラの方をお願いします。」
「ハーイ!」
「あ〜、Kさんの繭玉落ちそうよ!」
「おっとっと。」

写真?:少々北風が強かったので、「焚火」には出来ず、毎度活躍の釜戸の状態で炙りました。
こんがりと上手に焼けた人もあり、煤まみれになった繭玉もあり…。
「どんと焼きって、初めてよ!」
「え〜、都会っ子だな?」
「いや〜、久しぶりだなぁ。子供の頃にさ、繭玉をちょっと破いて砂糖をいっぱい付けたりしたよ。」
「へ〜、僕のとこは醤油だったなぁ。」
「うちの田舎は、普通のお餅なのよ。」

「繭玉」と呼ぶいわれなど、IF先生の説明がとっても楽しい実習でした。


実習終了後の後片付けをとてもキレイにして下さって、ありがとうございました。
職員の「見本園」の片付けも…(徹底的に)お見事でした!?

今日は「どんと焼き」!

2012.1.27

この間の雪で、圃場はどこもぐちゃぐちゃの状態です。
少し歩くと背が高くなってしまいます。靴も重くなりますが。

昨日の専科実習では、そんな足元も気にもせず(?)皆さん熱心に取り組んでいました。
本科の花実習で始まった「腐葉土調整」は、F先生にご協力いただいて、専科の野菜コースの皆さんが仕上げてくれました。
(「全然あっという間に終わらないじゃないか〜」、というT嶋さんの発言はなかったことにします。)
みんなで使う腐葉土です。 ありがとうございました!


さて、本日は本科の野菜実習がありました。

写真?:「圃場で収穫できるものは、全て収穫して、跡地は深耕して下さい。
土はあんまりならさないで、寒ざらしにしましょう」、とIF先生から指導がありました。
「ハクサイ」、「ブロッコリー」や「リーフレタス」がなくなって、ずいぶん寂しくなりました。

写真?:「腐葉土調整」に続いて、「用土の積込み」を行いました。
草花の用土は、圃場に枠を設けて「赤土」と「腐葉土」を積層して行きます。
春の「果菜類」の用土は、蒸気消毒槽の中に積み込みました。
後日ボイラーを繋いで、消毒を行います。

写真?:作業と同時進行で、各班の2名は上新粉をこねてお団子を作りました。
今日のイベントは「どんと焼き」!!
写真はお団子をふかしているところです。
ただ火にあたって温まってるわけではありません(よね?)。
Mさんは、最後の火の始末までご苦労様でした。

「汗だくだぁ!」

2012.1.25

皆さん、昨日は雪かきで大変だったのではないでしょうか?
本科花担当のT先生も、夜中にご自宅のビニールハウスの雪下ろしをなさったそうです。

実は私(M職員)、昨日はお休みを頂いて家の周りだけで済んじゃいました。
N職員は、ひとり圃場で大変だったそうです。
「昨日は、ほんっとに大変でした!
あー!そう言えば、去年一番の雪の時も、M職員は休みでしたよねぇ…」、とN職員。
(よく覚えておいでで。私の休みは悪天候ですから?)


さて、本日の本科の花実習は「ポカポカ」(?)でした。
メインは、「種の精製」と、ついに始まった「腐葉土調整」!!
A班とB班で分かれて行い、途中で交代しました。

写真?:「種の精製」は風が吹くと困るので、雨除けハウスの中で行いました。
実習中は綺麗に晴れ渡って、ハウスの中はポカポカでした。
T先生の説明と実演を、じっくり聞きます。
「くしゃみしないで下さいね」、とT先生。
「そう言われると、なんかムズムズ…。」

写真?:秋に本科の圃場から採種した、「ケイトウ」、「ジニア」と「ヘリクリサム」の種子を用いました。
「T先生がやってると、簡単そうに見えるんだけどなぁ。」
「こうやって、軽くゆすって、そーっと吹いて…。」
「殻じゃなくて、種が飛んでない?」
「えっ?」
精製した種子は「お持ち帰り」になりました。
「わーい!このジニアは高いのよ〜!」

写真?:「腐葉土調整」は、思った以上のペースで進みました。
90ℓの袋に詰まった落葉が、どんどん積込まれて行きます。
調整材として「米糠」、「菜種油粕」、「過燐酸石灰」と「バイオエース」を混和して、大量の水を掛け、しっかり踏み込みました。
約1時間で、130袋が積込まれました。

後半、ずーっと枠の中で頑張っていたMさんの身体からは、湯気が昇っていました。
「うわ〜、汗だくだよ〜。」
(しっかり着替えて、風邪ひかないで下さいね!)

寒いのが好きなのかな?

2012.1.23

今日も朝から冷たい雨でした。
ずーっとカラカラ天気でしたから、恵みの雨ではあるのですが。

写真?:この寒さの中、「ハボタン」の発色がとても鮮やかになりました。
「寒に当たらないと良い色が乗らない」、とよく言われますよね。
この時期が一番きれいに着飾っているように思います。
ヒトにとっての美しさですけど…寒いのが好きなんでしょうか?

写真?:果樹コースの「モモ」の芽は、はっきりとわかるようになって来ました。
さてこの「芽」は、「葉芽」だけでしょうか?
それとも、「花芽」も着いてますか?
(果樹コースの皆さんに聞いてみて下さい。)

ページの先頭へ