東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

GAブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

ボランティア苗、その後。

2012.7.30

「一昔前って、こんなに猛暑の日が多かったっけ?」
うだる暑さの中、学生さん達は試験期間に突入しましたね。


一昨日・昨日と、私(M職員)、東松島矢本の仮設住宅の「ひまわりコミュニティー」にお邪魔して来ました。
農大教育後援会主催の、「復興支援ボランティア」の第12回目でした。
参加学生は、延べ500名に迫るほどになりました。
今回は試験直前ということで、(余裕のある?)4年生と院生がメンバーでした。
全学応援団の団長とリーダー部長も参加してくれて、コミュニティーでは他の参加者とともに「学歌」と「青山ほとり(大根踊りの名で親しまれています)」を披露し、その後はコミュニティーの皆さんも一緒に踊りました!
大好評でした!

グリーンアカデミーで育苗された子たちは、元気に育っていました。

写真?:仮設住宅入口の左手のコミュニティーガーデンです。
前回みなさんと一緒に定植したエダマメです。
今回畑では、害虫駆除、追肥や除草などに汗を流しました(暑かった〜)。
ジャガイモの収穫は終わりました。
大収穫で、コミュニティー全員で分けられたそうです。
さらには「売るほど採れた」ので、バザーを開いて、収益をコミュニティーの運営の一助に出来たそうです。
(良かったですね!)

写真?:こちらは右手。
手前のインゲンマメは収穫が始まっていました。
中早生のエダマメは、ちらほらと花が咲き始めていました。

写真?:トウモロコシは、アワノメイガとカメムシに悩まされていますが、グリーンアカデミーから苗で持って行ったものが、あと10日から2週間で収穫を迎えそうです。
みんなで種を播いたものは、雄穂が上がりそうでした。

コミュニティーガーデンをぐるりと囲んで、テーマフラワーのヒマワリがたくさん咲いていました。
切花としても利用して下さっているようです。

さて、そろそろ秋作の準備を計画しています。。
苗作りに、学生と一緒にボランティアをお願いすると思いますので、その時はまた宜しくお願いします。
 
 
 

 

2012年07月30日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

午後2時の百花さん。

2012.7.27

今日も厳しい暑さでした。
温室内での作業は、仕事しながらサウナ気分!でした。
(水風呂が、無い…。)

梅雨明けのこの1週間の暑さは、身体にこたえます。
これが8月の2週目くらいになると、慣れてくるのですが…。


午前中はワシワシと除草に励んでいた百花さんも、さすがに呼吸が早くなっていたのでキウイ棚の下でクールダウンです。
反芻もそこそこに熟睡してました。
(うらやましい〜。)
 

 

2012年07月27日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「今年一番の猛暑です」って……の続き。

2012.7.26

写真?:こちらは草花コースのみなさんです。
バコパなどの鉢上げは、実習台をナンキンハゼの木陰に動かして行いました。
「風が通れば、けっこう涼しい…かも知れない。」
「やっぱり木陰がいいよね〜。」

そのころ用土作りの担当になったU川さん達は、炎天下で頑張っていました。
「『今日は今年一番の猛暑です』って、これから何回も聞くんだよなぁ。」
「お天気お姉さんが、『今日は外出を控えましょう』って言ってたぞ!」

写真?:今日も花壇の管理をしっかり行いました。
皇帝ダリアの下葉を落としています。
こうすることによって、開花の時期をコントロールできる(!?)そうです。
目指す開花時期は…収穫祭!!

写真?:実習の最後に、いつもの様に今日の実習内容を振り返り、質疑応答が行われました。
「いやぁ、皆さん。暑い中お疲れ様でした」、とN先生。
「ありがとうございました!」
(この後、みなさんでお隣のレストランへ移動しました!)
 
 
 

 

2012年07月26日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「今年一番の猛暑です」って…。

2012.7.26

口を開くと「暑いねぇ」、の一日でした。
夏休みの初日は、専科の夏休み実習(午前中)がありました。

野菜コースと草花コースの様子を、ちょこっとご紹介します。

写真?:専科の野菜圃場で、今日一番変化があったのはこちら。
ミニカボチャの坊ちゃんカボチャを片付けました。
通路沿いに垂直に伸ばしていたツルを全部外しました。
「えーん、まだかわいい実が残っているのにもったいないよ〜。」
「この時期から後は、もういい実は採れませんよ」、とF先生。

写真?:収穫の一部です。
コロコロとかわいい坊ちゃんカボチャです。
「美味しかったわよー!M職員さんにも、ひとつお裾分けしてあげるからね。」
(いえいえ、私…、カボチャはちょっと…好まないと言うか…。)
「ダメよ〜。ちゃんと味見してね!」
(ごちそう様です。)

写真?:カボチャの残渣はナスの畝間に敷いて、マルチング効果を期待して、その後は肥料にしていきます。
(完全防備のこの方、どなたか分かりませんでしたが、実習後にK巣さんと判明。)
 
 
 

 

2012年07月26日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「夏休みなんて、無くてもいいんだけど…。」

2012.7.25

本日もお暑うございました。
グリーンアカデミーでは、今日が一学期の最終日でした。

本科の花実習が、一学期最後の実習でした。
時間割では午前中が講義で午後が実習でしたが、今日は午後の講義もT先生が担当でしたので、少しでも涼しいようにと午前と午後を入れ替え、実習は午前中に行われました。

写真?:厳しい陽射しの下、実習は播種から始まりました。
ヴィオラやパンジーの種をセルトレイに、ポピーやネメシアの種をガーデンパンに箱播きしました。
「こんな暑い時にヴィオラの種を播くのね。」
「芽が出るまでが大変なんですって。」
「えーっと、どこまで播いたんだっけ?」
「ここまでよ。」
「あれ?じゃあここは?」
「まだ播いてないわよ!」
「はーい!ナイスアシスト、ありがとう!」

写真?:挿し芽を行ったゼラニウムやアジサイなどの鉢上げを行った後に、花壇と切花畑の管理を行いました。
花壇の夏花たちが咲き誇っています。
皆さんで考えて植栽した結果が、今現れています。
「うちらの班のここら辺、ちょっと寂しくない?」
「ジニアを動かしてみる?」
「4班の花壇って、ギュギュって感じで良いわよねぇ。」
「ほほぅ、そうですか?ありがとう。嬉しいなぁ!」

写真?:実習の最後に、切花の収穫方法を実演するT先生の手元に集中しました。
「ヒマワリ、センニチコウとケイトウの採り方をしっかり覚えて下さいね。」

さて、実習でガッツリと身体を動かした皆さん、午後の講義は…いかがだったでしょう?


グリーンアカデミーは、いよいよ夏休みに入ります。
(夏休み初日の明日に、専科の夏休み実習がありますけど。)
人間は休みでも、植物は休んでくれません。
各班の当番の皆さん、収穫や管理に頑張りましょう!

…と、お話ししていたら、「私…夏休なんて、無くていいんだけど」と、本科のSさんでした。
(グリーンアカデミーを楽しんで下さっていること、とても嬉しいです!
が・・・・私⦅M職員⦆は夏休が大好きです…。)

 
 
 

 

2012年07月25日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.