エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

今年は咲きませんでした…。

2012.8.31

八月の最終日です。
すでに二学期が始まっている小学校や中学校もありますね。
終わらない夏休みの宿題を思い出す、悲しい日です…。


写真:3番温室の裏に集めた大賀ハスは、今年は咲いてくれませんでした。
小ブログをさかのぼってみると、良く咲いてくれていたのですが。

圃場の引っ越しなどで、痛めつけたのが原因かもしれませんね。

それぞれの鉢(バケツ?)には、ボウフラ予防にメダカが泳いでいます。
左から2番目の四角い容器には、赤ちゃんメダカがたくさんいます!
来年の主力になってくれるように、大事にしたいと思います。

「種蒔きボランティア」の一週間後。

2012.8.29

農大職員の第ニの夏休み期間が、昨日で終了してしまいました。

圃場の当番さんは、そんなことは関係なく頑張っていたようです。
その熱意に、本科野菜のニンジンはきっと応えてくれると思います。
専科野菜コースのブロッコリーとキャベツは、ちょっと微妙なような…。

前回の「種蒔きボランティア」から1週間が経ちました。
どうなったかと申しますと…

写真:ブロッコリー2品種とも、なかなかの発芽率です!
90%近くでしょうか?
本葉が覗いているものもありました。

まずは1週間後の鉢上げ(ポット上げ)まで、気をつけましょう。

「たくさん実ってくれて、ありがとう。」

2012.8.24

今日も猛暑でした。
38℃近くを記録した地方もあったそうです。
しかし、秋作の準備は「待ったなし」です。

本科の野菜実習が、暑さに負けずに行われました。

写真?:初めにトマトとミニトマトの撤収を行いました。
「葉さび病が発生して大丈夫かなぁと思ったけど、しっかり採れましたねぇ」、とIF先生。
「抜いちゃうの寂しいなぁ。」
「たくさん実ってくれたわよねぇ。ありがとうね!」


写真?:トマト類に抱き合わせで定植したニラを鉢上げしました。
株元で育てたクウシンサイ(エンツァイ)は、抜き取り収穫しました。
「クウシンサイも良く出来たよね。僕、毎日クウシンサイ食べてた気がするもん。」
鉢上げしたニラは、鉢ごと隅っこに仮植えしました。

抱き合わせで根を張ったニラとクウシンサイの効果か、トマト類の根にはネコブセンチュウによる被害が見受けられませんでした!
「いやぁ、キレイな根だよねぇ!キュウリと植えたマリーゴールドより、ニラの方が効果が出ましたね」と、IF先生も感心していました。
細根も豊富で、見事にキレイな根でした。だからよく実ったんですね。
(これほどキレイな根を、この圃場で見たのは初めてです!⦅M職員⦆)


写真?:その後は秋作の準備に、施肥・耕耘・畝立てと汗を流し、リーフレタスをセルトレイに播種して、秋ジャガイモの植付けも行いました。
「この1個がどれくらいになるのかしら?」
「そりゃあもう、ザックザックと!20倍!30倍!」
「ホント〜?」
「まぁ、妄想だけどね。」

少々時間をオーバーしてしまいましたが、みなさん本当にタフでした!
次回は9月7日です(モロヘイヤを使った「調理実習」も?)。

(ニンジンの追播を行った班の皆さん。「ニンジンは発芽が勝負!」です。
1週間は頑張りましょう!!)

夏休み実習真っ盛り。

2012.8.23

「やぁ、久し振り!」
「ずいぶん焼けたねぇ。ハワイでも行って来たの?」
「いやいや、毎日畑で頑張ってるよ!」
「今週の暑さはたまらないねぇ。」

久し振りの専科の実習日でした。
みどりの地域づくりコース以外の、4コースの実習がありました。
果樹コース以外の皆さんは、ほぼ1ヶ月ぶりの実習です。

今日は造園コースの実習を、ちょこっとご紹介。

写真?:どのコースより先に圃場に出て来て、まずは圃場の除草に取り掛かりました。
ヤギの百花が一人で頑張ってましたが、限界がありました。
人数の力は素晴らしいです。
あっという間にキレイになって行きます。

写真?:普段はあまり(ほとんど)手を入れていなかったバックヤードもキレイになりました。
「おーい、いつまでも俺にハサミを持たせておくと、丸坊主にしちゃうぜ〜。」
「ハイ!そこでストップ。」
「えー、この枝も…。」
「ストップ、ストップ!!」

写真?:実習後半は、剪定の実習に取り組みました。
I先生の実演からしっかりと学びます。
真剣ながらもI先生の軽妙なトークに、みなさん笑顔でした。

実習を終えると、まるで違う風景になりました。
暑い中大変でしたが、枝葉や用具の片付けも(ほぼ)完璧でした!
造園は礼節が第一! 
(素晴らしい!)

2回目の「種蒔きボランティア」実施。

2012.8.22

小ブログで8月14日に告知させていただいた、「種蒔きボランティア」が行われました。

今回は、ブロッコリーと茎ブロッコリーの播種を行いました。
集まってくれたのは、グリーンアカデミー本科のAさん、Yさん。
学生のK高君、T太郎君とY瀬さん。そして農大教育後援会事務局長のS本さんでした。
私(M職員)も含めて7人! 

余裕でこなすAさんとYさん。
「今朝の花の実習のヤツは大変だったけど、これは簡単だね。」
「へぇ、花だと大変なんですか?」

播種する量に較べると、十分すぎる人数でしたね!?
(私は見てるだけでした…。)

100粒ずつをセルトレイに播種しました。
2〜3日で発芽が始まるハズです。

Yさんは前回に引き続き、AさんはGA収穫祭実行委員会を終えての参加でした。
お疲れ様でした。
学生さん達もありがとう!
出発の9月21日まで、大事に育てましょう!

9月6日には鉢上げ(ポットへ移植)を予定しています。
時間は16:30からです。
参加して下さる方、M職員までひと声お掛け下さいませ。

ページの先頭へ