エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「ボランティア播種」日程変更のお知らせ。

2012.9.28

お知らせです。

関連のfacebookとメーリングリストでは、すでにお知らせしていますが、

10月1日(月)の17:00〜に予定していた、「農大復興支援ボランティア」の花種播種ですが、台風17号の影響を考慮し、延期させて頂きます。

新日程は… 翌10月2日(火)です。
時間は変わらず、17:00からです。
強風の場合、圃場管理棟2階にて実施の予定です。

わざわざ時間を空けて下さっていた方々、申し訳ありません。
「火曜ならば!」という方、是非ご参加下さい!
(GA収穫祭実行委員会から流れの方も、是非!
今が盛りの、「知る人ぞ知る」シカクマメを、ちょっとだけプレゼントするかも…?台風次第ですけど。)

「マルチを張るのは、これで何本目だっけ?」

2012.9.28

台風18号は、なんとか逸れてくれたようです。
ところが、先に生まれた17号が週の初めにやって来そうで心配です。

圃場では、時折小雨がパラつきましたが、午前中に本科の野菜実習が行われました。

写真?:各班で素晴らしい生育を見せている、ダイコン2品種の間引きを行いました。
IF先生の実演を、A班・B班それぞれに真剣に見つめました。

その後、各班で実施しましたが・・・
「どれを間引こうか…。みんな立派だよ?迷っちゃうよ〜!」
「なんでよ!これと決めたら一直線よっ!」
(男性に較べて、女性陣は度胸が…!?)

写真?:次に取り組んだのは、ジャガイモの芽掻きでした。
勢いのよい2本を残して、掻いて行きます。
「あぁ、また迷ってしまうじゃないか…。僕、他で頑張るよ。」
「はぁ〜?」

その後は、ハクサイとリーフレタスを定植するために、甘長トウガラシを撤去し、施肥と畝立てを行い、それぞれにマルチを張りました。

「我が班のマルチは、なかなか上手に張れたんでないかい?」
「春から何回もやってるからね!」
「でもさっきN職員に、『マルチを埋める部分の土はぁ、先に除けとかないとダメですっ!』って指摘されちゃった…。」
「あらそうなの?うちの班もさぁ、さっきM職員に、『畝もまともにカマボコ状になってないのに、マルチを引っ張り出すのは早過ぎます』って、冷たーく言われちゃったの。」
「とりあえず引っ張り出したくなっちゃうんだよなぁ。」
「何本張っても難しいわねぇ。」
(…つい2週間前にもマルチを張ったのですが。
「冷たーく」!? そんなつもりは〜?)

写真?:ハクサイ定植の様子です。
複数株のまま定植して、後ほど間引いて行こうという作戦です。

時間をかなりオーバーしてしまい、その後の予定に影響してしまいました。
申し訳ありません。
秋・冬作は、この時期が勝負なので、どうかご容赦下さい。
春・夏作は、どんどん気温が上がるので、ある程度遅れを取り戻せますが、秋・冬作は反対に温度が下がって行きます。
つまりは、1日の遅れが1週間の遅れに。さらに3日の遅れは1ヶ月の遅れになると言われています。
(午後の講義は、ZZz多数だったそうで…?)

専科が本格始動!…の続き

2012.9.27

写真?:野菜コースのラッカセイ、「おおまさり」は大収穫!
大粒の見事な出来でした。
午後の後半は、調理実習でした!?
(お裾分け、ごちそうさまでした。個人的には、「ゴボウサラダ」に酔いました。)

写真?:果樹コースでは、午前中は野イバラで芽接ぎの実習を行っていました。
「芽は外に接ぐの?それとも内側?」
「真ん中に接ぐんだから、どっちでもいいのよっ!」
(M本さん!5日前の誕生日、おめでとうございます!)

写真?:花コースも大忙しでした。
私(M職員)もバタバタしていて、お手伝いがほとんどできず申し訳ありませんでした。
この時期の踊りハボタンの管理は、とっても難しそうでした。
「どの芽を残すのかなぁ…N先生〜!」
「はーい!ちょっと待ってて〜!」
花壇の大規模な模様替えに、N先生も飛び回っていました。

各コースとも、頭の中には「GA収穫祭」の文字が消え隠れしていたのではないでしょうか?
頑張りましょう!

専科が本格始動!

2012.9.27

グリーンアカデミー専科の皆さんの実習が、今日から本格始動しました。
暑すぎず、寒すぎずのベストコンディションでしたね。

写真?:造園コースの、3班さんが整地を行っている様子です。
他の班と較べて、ゆったりと時間が流れているような〜。
(私:⦅M職員⦆の私感です)
K口さんの製作した、詳細な設計図と台座を前に女性陣をパチリ!
(白飛び、ゴメンナサイ。)

写真?:実習後半には、松の移植という大仕事にチャレンジする1班さんと2班さんでした。
I先生から、ギャグ交じりの的確な指示が飛びまくっていました。
(笑い過ぎて、お腹が痛くなりそうでした。)
小庭園製作が、本格的に指導しました!


写真?:野菜コースのゴボウの収穫の様子です。
「サラダゴボウの筈なんだけど、でっかくなっちゃったね〜!」
「掘るのが大変だよ!」

続く…。

本科生のGA収穫祭準備。

2012.9.26

本日から正規の実習が始まりました。
夏休みは完全に終了です…。

本科の花実習では、播種、鉢上げ、用土作製に花壇の管理など、大忙しでした。
実習の終了後は、引き続きT先生の指導を仰ぎながら「グリーンアカデミー収穫祭」の準備に取り組みました。
グリーンアカデミーの収穫祭は、農大世田谷キャンパスの「収穫祭」に合わせ、11月3日と4日に開催されます。

写真?:門柱装飾用ハンギングバスケットの製作中です。
「え〜っと、穴にネットをはめて…。」
「違いますっ。苗を植えた後に、上からネットです」、とN職員が(厳しく?)お手伝いしていました。

写真?:本科の切花畑からセンニチコウと帝王貝細工を収穫し、ドライフラワーにするために雨除けハウスに吊るしました。
専科生のM野さんとN俣さんが、アドバイスを授けに来てくれました。
(ありがとうございます!)

写真?:作業終盤です。
ものすごい量です。 雨除けハウスの両脇にびっしりです。
上手に出来ますように!
(昨年、私⦅M職員⦆が縛ったものは、かなりカビてしまったので…今年は見守っていました。)

ページの先頭へ