エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

笑顔いっぱいの理由は?…の続き、その2。

2012.11.30

写真?:お釜の前には、ニコニコの大行列!
「なーんかさ、炊き出しに並ぶ人みたいじゃない!?」
「でも、ワクワク楽しい!」
「あったかそうだし、いい匂いだねぇ。お祭りみたい!」
「持って帰るのも嬉しいけど、育てたのをみんなで食べるのって、すっごく楽しいよね。」
「採りたては凄い味だってわかるしね。」
「お釜に薪だよ!? チョー贅沢だよなぁ。」
「はーい!次の人から、こっちのお釜に並んでねー!」
「は〜い。」


写真?:「いっただっきまーす!」
「はふっはふっ。」
「これっ、冷めないぞ!僕、猫舌なんだけど…。」
「うまうまっ!!」
「この寒空に、ありがたい暖かさだね!」
「ダイコン、美味しいー!!」
美味しかったですねー。
「お弁当食べて、お腹いっぱいだと思ってたのにお代わりしちゃった!」
「お代わりしたら、もっと美味しくなってたよ! 味付け係の人、上手だよね〜!」
(スイマセン、私:M職員、そっと出さずに3杯頂きました…。)


さて、来週は「ニラキャベツ餃子」とか。
さらに再来週は…?

笑顔いっぱいの理由は?…の続き、その1。

2012.11.30

写真?:各班の実習台の上は、収穫物がどっさり!
「どう?このチンゲンサイ。綺麗でしょ!」
素晴らしい出来です。JAの品評会にも出品できそうです!


笑顔のもう一つの理由は、IF先生が企画して下さった「旬の野菜を味わおう!第?弾」!
(回数を忘れちゃいました…。)
今日は「ダイコンおじや」!

写真?:釜戸担当を立候補した方々と、味付けなどの重要部門を担当した皆さんです。
「煙くって、涙が止まらないわよ〜!」

写真?:お釜2つで作りました。
1つ目のお釜が空きそうな時、
「ここ、ここっ!このおこげのところが美味しいのよー!!」
(あーっ、いいな〜!)


…続く。

笑顔いっぱいの理由は?

2012.11.30

11月の最終日でした。
明日から師走です。
(私は走りません。「先生」じゃありませんから…。)

いつ降り出してもおかしくない空模様の下、本科の野菜実習が行われました。
この実習が、あっちもこっちも笑顔だらけ!でした。


写真?:圃場だけでなく、温室内でも野菜を育てよう!ということで、セリの株分けを行っています。
セリの株はIF先生が準備して下さいました。
用土作りで使うプラ舟に、深さ5cmほど用土を入れて水を張り、セリの株を投げ入れ(!?)ました。
1番温室の中で、どのように育つのでしょうね?

写真?:今日も収穫が、たーっくさん!
葉物野菜には、穴開きビニールのトンネルを掛けました。

今日の収穫物を明記してみましょうか。

ブロッコリー
キャベツ
ダイコン
ホウレンソウ
コカブ
ミズナ
チンゲンサイ
ニンジン
コマツナ
シュンギク
ハツカダイコン

すっごいですねぇ。


写真?:ダイコンを収穫して、破顔のTさん。
「このダイコンさ、『おふくろ』って品種なのに、セクシーになっちゃったよ!
こりゃ、困っちゃうよなぁ!」
皆さん、大笑い!


…続く。

造園コースは本科のお手本になる(かな?)!

2012.11.29

1番温室の天窓は、20℃を超えると開くように設定してあります。
日中は少―しだけ開いてましたね。ボイラーも点きませんでした。
昨日に較べると、ポカポカと呼んでも良いような過ごしやすさでした。

専科の5コースの内、圃場では果樹コース、野菜コースと造園コースの実習が行われました。

果樹コースのメイン実習には、鉢物果樹の鉢替え(用土替え)があり、皆さんは重たい鉢を2階から降ろしたり運び上げたり、大変でした。

野菜コースのメインは…「収穫祭」でしたでしょうか?
いえいえ、収穫物の利用方法の勉強でした(?)。
(たくさんのお裾分けを、ありがとうございました!
「ヤーコンのきんぴら」…美味しかったー!)


さて、タイトルの通り、今日は造園コースをちょこっとご紹介。

写真?:造園コースの全3班で、竹垣が作成されています。
四ツ目垣を使うのは、2班と3班でしょうか?
2班の様子です。
「あれ〜、こりゃぁグラグラだなぁ。これやり直しねー」、とI先生。
「え〜!?」
「2ヵ所も縛ってるのに立子が動いちゃうんだもん。こりゃダーメダメ。」
「やっぱりか、バレるもんだなぁ…。」

N村さんは、大苦戦していました。
「あれ〜っ?本科の時は出来たんだけどなぁ。う〜む。ん?持ち方が悪いって?な〜るほど。」
(来週の水曜日に、本科生は四ツ目垣の作成に挑みます。
「専科の四ツ目垣をお手本にして下さいねー!」、と呼びかけても…大丈夫ですよね?)

写真?:こちらは「さすが専科!」の、飾り結びに挑戦中のH谷さんとN盛さんです。
これは「何結び」でしょうか?
じっくり見てみて下さいね。

各班の個性が、(実習中の動きにも)にじみ出る造園コースの小庭園作庭実習です。
完成が楽しみです!
(…か・な・り・先でしょうか?)

本科の造園実習は。

2012.11.28

今日は随分と冷え込みました。
午前中はみぞれが降り、実習は大丈夫かなと心配になりましたが、なんとかもち直しましたね。

今日の本科は、造園実習でした。
軽妙なトークのU田先生の講義をじっくり受けてから、圃場へ出向きました。

今週と来週で、造園実習として竹垣(四ツ目垣)の作成を行います。

写真?:今日はまず、昨年度の本科生が作った竹垣で、いぼ結び(別名:おとこ結び)の練習を行いました。
「短い方が上で〜。」
「長い方で輪っかをかけて…」
「…そのあと何だっけ?」
来週までにしっかりマスターしておいて下さい。
「手のひらを太陽にって、どーゆーことよ!?」
「右回りって、時計回り? あれっ??」

(来週の本番で、緩い結びはN職員と私:N職員が大喜びで切り落としますよ〜!
年に一度の楽しみです、フッフッフ…嘘です⦅さて、どうでしょう?⦆。)


写真?:終盤に、「壊し」を行いました。
写真のB−4班さんは、各班の持ち場がずれてしまったので、現場が2つになってしまいました。
(途中まで気づかず、申し訳ありませんでした。)

しっかり最後まで片付けを行いました。
「壊すのは、簡単だなぁ〜。四ツ目垣なんて、僕ら本当に作れんのかなぁ。」
頑張りましょう!!

ページの先頭へ